カペラステークス(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
ウインオスカー 牡656.0
オールドベイリー セ556.0武藤
オウケンビリーヴ 牝654.0横山典
コパノキッキング セ458.0藤田菜
ゴールドクイーン 牝455.0古川
シャインヴィットゥ 牡556.0田中勝
シュウジ 牡657.0三浦
タテヤマ 牡556.0大野
ダノングッド 牡756.0
テーオージーニアス 牡456.0丸山
ドリュウ 牡456.0デムーロ
ニットウスバル 牡756.0内田博
ハニージェイド 牝554.0
ハングリーベン 牡556.0野中
ヒザクリゲ 牝454.0石橋脩
ヒロシゲゴールド 牡456.0津村
ビップライブリー 牡656.0北村宏
ブラックジョー セ656.0
レッドアネラ 牝454.0
※騎手は想定です。

以上19頭が登録。

フルゲート16頭立てで、
ウインオスカー
オールドベイリー

の2頭が抽選対象(1頭/2頭)。

ニットウスバル
ブラックジョー

の2頭が除外対象となります。

カペラステークス 2019 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。

人気 馬名 予想オッズ
1 コパノキッキング 1.7
2 ゴールドクイーン 2.8
3 ドリュウ 8.2
4 ヒロシゲゴールド 14.0
5 タテヤマ 17.2
6 シュウジ 23.1
7 テーオージーニアス 27.9
8 レッドアネラ 34.3
9 オウケンビリーヴ 46.9
10 ヒザクリゲ 91.7
11 ビップライブリー 131.0
12 ウインオスカー 238.6
13 ハングリーベン 292.8
14 シャインヴィットゥ 293.9
15 ハニージェイド 298.7
16 オールドベイリー 380.2
17 ダノングッド 422.3
18 ニットウスバル 440.7
19 ブラックジョー 560.7

重賞3勝を上げ、連覇のかかるコパノキッキング

前走JBCレディスクラシックで2着に好走したゴールドクイーン

同舞台は【1-2-2-1】(着外は5着)と堅実なドリュウ

ここまでが予想オッズの一桁台、上位3頭となります。


PR:【先週のチャンピオンズカップ的中!】


ダート王決定しましたね!クリソベリル1着
そしてG1無料公開厳選買い目でしっかり三連複19倍的中!
菊花賞でサトノルークス8人気読んだ無料情報さん!
芝もダートも強い事が証明されましたね。
前日夜届いた買い目画像がコチラ↓
────────────────────

────────────────────
今週は阪神ジュベナイルFが開催されます! 好調な方に乗っかる、まずそれが一番かもです。 おそらく阪神JF、朝日杯、有馬記念、ホープフルSも無料公開なのかも?! 三連複9点~12点くらいでお見事な的中いただけるので毎週まずは見るだけでもチェックしてみてください。同時に出てくるワイド1点2点買い目も今年的中率高いので是非!
阪神JF含めた厳選数レース無料予想エントリー!
無料メール登録→返信メール内リンククリックでOKです。

カペラステークス 2019 穴馬も活躍している複勝率53.8%の好走データ

このカペラステークスは過去10年中9年で、当日6番人気以下から好走馬が出てきている波乱傾向の強いレース。それだけ難解ということもあり、過去に取り上げた好走データはなかなか上手く機能することは少ないんですが、今年もこのデータどうでしょうと思うものがありますので、見ていきたいと思います。

※データは過去10年分です。


まずはデータの該当馬たちから。

■年
着順(当日人気):馬名
の順に記載。

■2017年
1着(4番人気):ディオスコリダー
14着(12番人気):キャプテンシップ

■2016年
10着(7番人気):ダノングッド

■2013年
2着(7番人気):スノードラゴン
8着(14番人気):タイセイファントム
10着(12番人気):トーホウチェイサー
13着(15番人気):アドバンスウェイ

■2011年
2着3番人気):ティアップワイルド
3着(8番人気):タイセイレジェンド

■2010年
1着3番人気):セイクリムズン
2着(13番人気):ティアップワイルド
3着(5番人気):エノク
4着(1番人気):シルクフォーチュン

該当馬は以上13頭。


この13頭に共通した点は…
ダート重賞で3着以内の好走歴がない
(※ダート重賞未経験馬は含まない)
ダート重賞の最高着順が9着以内
ダート重賞の出走回数が2回まで
(=ダート重賞の出走回数が3回以上ある馬は除く)
の3点。

これら3点を満たした該当馬は→2-3-2-6
(勝率15.4%、連対率38.5%、複勝率53.8%)


注目したのはダート重賞で3着以内の好走歴がない馬たちです。

このカペラステークスは、ダート重賞で好走歴がない馬たちが好走しやすい傾向で、それが波乱に少なからず影響しているのではないかと、数年前から追いかけている要素となります。


この好走データは直近こそ人気馬が好走も、その他の年では穴馬が活躍。また該当馬が1頭しか出走しなかった2016年を除けば、各年で好走馬が出てきています。

今年は該当馬が複数出走となりそうなので、過去の結果からは期待が持てるのではないかと注目しています。



データの該当馬

先程の好走条件①②③を全て満たしているのは…

シュウジ
タテヤマ
ニットウスバル

の3頭です。


シュウジは同舞台で1勝2着1回4着1回と堅実。タテヤマは昨年のカペラステークス4着馬、ニットウスバルは一昨年前の5着馬と、舞台実績の下地は各馬しっかりとありますので、ここから1頭くらいは好走馬が出てきてほしいと期待しています。

どの馬たちも先述の予想オッズよりか人気を落とす可能性もあるとみていますので、当日のオッズ次第では穴馬候補はここからと考えています。



最後に、現時点での軸馬候補を挙げたいと思います。

中山[最強]競馬ブログランキングへ
(※ゴールドクイーンでした)です。

近走は充実していますし、2走前のような競馬がすんなりできれば結果はついてくると思っています。



1日1クリック、応援いただければ励みになります。
よろしくお願い致します。

最強競馬ブログランキング
ブログランキングとれまが
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話