専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

朝日杯フューチュリティステークス(2021)の予想です。

<馬場想定>
土曜日の10R、同舞台で行われた甲東特別(2勝クラス)は1:34.0の決着でした。3着馬が最速上がりで33.1秒をマーク。先週と同じく、時計はそこそこり、上がりは速いという馬場となっていました。
また直線で内をあけるシーンが多く見られました。徐々に内が伸びにくくなってきているということだと思いますので、直線での進路取りは重要になってきそうですね。

<展開予想>
前走逃げた馬が5頭おり、好位で控えたい馬も多い印象なので、先行争いはそれなりに激しくなるとみています。前半は34秒台前半、平均ペースよりやや速い流れになると想定しました。
先行馬の粘り込みにも注意しつつも、流れとしては差し馬有利になるとみて予想していきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

朝日杯フューチュリティステークス(2021)のデータ分析です。

本日は、昨年7番人気から2歳王者に輝いたグレナディアガーズも該当していた複勝率58.8%の連続好走データについて見ていきたいと思います。
まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は朝日杯フューチュリティステークス(2021)の上位馬考察です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アネゴハダ牝254.0kg
アルナシーム牡255.0kg池添
エーティーマクフィ牡255.0kg
オタルエバー牡255.0kg
カジュフェイス牡255.0kg秋山真
シンリミテス牡255.0kg国分優
ジオグリフ牡255.0kgC.ルメール
スプリットザシー牝254.0kg
セッカチケーン牡255.0kg団野
セリフォス牡255.0kgC.デムーロ
ダノンスコーピオン牡255.0kg松山
デュガ牡255.0kg
トゥードジボン牡255.0kg藤岡佑
トウシンマカオ牡255.0kg戸崎圭
ドーブネ牡255.0kg吉田隼
ドウデュース牡255.0kg武豊
プルパレイ牡255.0kgM.デムーロ
ベルウッドブラボー牡255.0kg丸山
ヴィアドロローサ牡255.0kg鮫島駿

以上19頭が登録。
フルゲート18頭立てで、
アネゴハダ
アルナシーム
エーティーマクフィ
シンリミテス
スプリットザシー
セッカチケーン
トゥードジボン

の7頭が抽選対象(6頭/7頭)となりますが、アネゴハダは先週の阪神JFに出走していましたので、おそらく回避になるとみています。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

朝日杯フューチュリティステークス(2020)の予想です。

土曜日の芝レースは基本的に内めをロスなく立ち回った馬が多く活躍していたと思います。
先週からBコースに替わり、内めの馬場がきれいな状態もあってか、まだ内が伸びる馬場に映りました。

今年は絶対逃げたい馬というのが見当たらず、昨年ようなハイペースにはならないとみています。距離不安がある馬もチラホラといるので、2、3年前ような前半はゆったり流れるペースを想定して、好位で立ち回そうな馬、また上がり勝負になった時に対応できそう馬を評価して各馬選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

朝日杯フューチュリティステークス(2020)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去6年
枠別成績
成績
(1着-2着-3着-着外)
勝率 連対率 複勝率
11カイザーノヴァ牡255.0kg池添謙一2-1-0-818.2%27.3%27.3%
2グレナディアガーズ牡255.0kg川田将雅
23ビゾンテノブファロ牡255.0kg山田敬士0-0-3-90.0%0.0%25.0%
4ショックアクション牡255.0kg戸崎圭太
35ドゥラモンド牡255.0kg武豊1-1-0-108.3%16.7%16.7%
6ブルースピリット牡255.0kg藤岡佑介
47ステラヴェローチェ牡255.0kg横山典弘1-1-0-108.3%16.7%16.7%
8レッドベルオーブ牡255.0kg福永祐一
59テーオーダヴィンチ牡255.0kg浜中俊0-2-1-90.0%16.7%25.0%
10アスコルターレ牡255.0kg北村友一
611バスラットレオン牡255.0kg坂井瑠星0-1-0-110.0%8.3%8.3%
12ジュンブルースカイ牡255.0kg岩田康誠
713ホウオウアマゾン牡255.0kg松山弘平0-0-2-120.0%0.0%14.3%
14モントライゼ牡255.0kgC.ルメール
816ロードマックス牡255.0kg岩田望来2-0-0-1214.3%14.3%14.3%
17スーパーホープ牡255.0kgM.デムーロ

枠順、出走馬、斤量、騎手に加え、過去6年(阪神開催となった2014年以降)の枠別成績を挙げています。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

朝日杯フューチュリティステークス(2020)のデータ分析です。

本日は、人気馬中心にはなるものの、出走があれば必ず好走馬が出てきている複勝率61.5%の好走データについて取り上げたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

カテゴリー

↑このページのトップヘ