当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はアメリカジョッキークラブカップ(2023)の追いかけたいデータ3選について見ていきたいと思います。

※データは過去10年分です。

PR:【東海S・無料予想
昨年の1月2月は無料予想が無双でした。
東海Sも2年連続の的中に期待しましょう!
━━━━━━━━━━━━━━
無料予想2022年1月2月
・アメリカジョッキークラブカップ→22,450円
・早春ステークス→8,200円
・東京新聞杯  →8,650円
・クイーンカップ→5,300円
・共同通信杯  →33,200円
・京都牝馬S  →22,350円
・フェブラリーS→81,000円
・幕張ステークス→12,500円
・中山記念   →15,400円
───────────────────
先日も無料予想が的中!
無料予想:シンザン記念
三連複BOX10点500円
馬番:2,3,4,6,7
着順:2-7-4/12.9倍
【獲得額】6,450円【回収率】129%
━━━━━━━━━━━━━━
昨年末は有馬記念や香港ヴァーズを的中!
中央はもちろん海外でも通用する無料予想です。
→東海Sの無料予想
三連複5頭BOXで人気馬3頭・穴馬2頭が基本の買い目で、穴馬絡んで高配当もあります!

アメリカジョッキークラブカップ 2022 注目データ①

関西馬は前走人気馬が中心

関西馬は【5-3-3-41】。
好走馬の大半は、前走4番人気以内を満たしていました。
前走4番人気以内であれば【4-3-3-13】複勝率43.5%。出走のあった10年中7年で馬券に。
前走5番人気以下であれば【1-0-0-28】複勝率3.4%。この10年で馬券になったのは1年のみ。
前走5番人気以下から唯一好走したのは、2019年7番人気1着シャケトラ(牡6)。
前走は有馬記念7番人気6着。
長期休み明けの復帰戦となる馬でしたが、G2戦の勝ち馬で、同距離である宝塚記念で4着に健闘するなど、実績がありました。

□関西馬
・前走4番人気以内
ガイアフォース
スタッドリー

・前走5番人気以下
アリストテレス
エヒト
シャムロックヒル
バビット
ラーゴム
レッドガラン

関西馬の多くはマイナスデータ側である前走5番人気以下に該当しています。
個人的には気になる馬が何頭かいるのですが、データ通りであれば、馬券になっても1頭まで。もしくは全く馬券にならないかもしれません。
プラスのデータに該当している人気濃厚なガイアフォースは素直に評価するとして、相手候補は関東馬から探した方が良いかもしれません。

アメリカジョッキークラブカップ 2022 注目データ②

ノーザンファーム生産馬が活躍

ノーザンファーム生産馬は【4-6-4-23】複勝率37.8%。好走14頭ということで、約半数がノーザンファーム生産馬となります。
各年1~6頭が出走しており、10年中9年で馬券になっています。
馬券にならなかったのは2016年で、出走が1頭と少ない年でした。
好走馬の多くは、前走重賞組。
前走重賞組であれば【3-6-3-18】複勝率40.0%。
前走非重賞組であれば【1-0-1-5】複勝率28.6%。
前走非重賞組は一見マイナスに映りますが、ここから4歳に限れば【1-0-1-1】複勝率66.7%。出走のあった2年、ともに馬券になっています。

□ノーザンファーム生産馬
・前走重賞組
アリストテレス
オウケンムーン
ラーゴム
レインカルナティオ

・前走非重賞組
エピファニー(牡4)
ブラックマジック(牡6)

過去最多タイとなる6頭が出走予定。これだけ数がいれば何かしら活躍馬が出てきてくれるだろうと期待しています。
4歳馬エピファニーは人気濃厚でもデータ上、外せない1頭。
前走重賞組は数が多いので、こちらも気になるところ。1頭くらいは活躍があるかもしれません。
もしかしたら2頭が馬券に絡む可能性もありそうかなと考えています。

アメリカジョッキークラブカップ 2022 注目データ③

前走二桁人気馬は苦戦傾向

前走二桁人気は【1-1-2-42】複勝率8.7%。
馬券になった4頭は以下の通りです。
2022年11番人気2着マイネルファンロン(牡6)前走中日新聞杯14番人気17着
2018年 8番人気3着マイネルミラノ(牡8)前走中山金杯12番人気11着
2017年 7番人気1着タンタアレグリア(牡5)前走天皇賞春10番人気4着
2016年 7番人気3着ショウナンバッハ(牡5)前走ジャパンカップ15番人気12着
その年に馬券になっても1頭までという結果が続いています。
この4頭には、前走重賞組・関東馬という共通点がありました。
前走非重賞組であれば【0-0-0-11】。
関西馬であれば【0-0-0-15】。
どちらも苦戦が続いています。

□前走二桁人気の該当馬
アリストテレス
オウケンムーン
シャムロックヒル
ノースブリッジ
バビット
ユーバーレーベン
レインカルナティオ

出走馬の半数が前走二桁人気に該当しています。
データ通りであれば、全く馬券にならないか、馬券になっても1頭までとなりそう。
この7頭に前走非重賞組はいませんが、アリストテレスシャムロックヒルバビットの3頭は関西馬となります。余程に狙いたい理由がなければ、この3頭は大きく割り引きたいと考えています。
マイナスデータを覆して、馬券になる馬が出てくるのか追いかけたいですね。

PR:【AJCC2023攻略法
キーワードは 5~7人気軸??!!
────────────────
AJCCに関するデータご紹介
過去10年好走馬は30頭中27頭が7番人気以内馬。昨年は11番人気マイネルファンロンが2着しましたが、10年中7回は1着から3着まで7番人気以内での決着となっています。しかし上位人気馬の信頼度はそれほど高くなく、4番人気以内馬が上位を独占した事も1度もありません。つまり狙い目は5~7番人気馬、ここから軸を決めての中穴狙いが面白そうです。ガイアフォース、ユーバーレーベン、ルメール、デムーロでなく・・・バビット?エヒト?あたりがおいしいのか!!
でも最後は・・・・
1月プラス収支中のここに聞きます!
────────────────
無料公開レース戦績
集計期間:8/6~1/15
投資総額:353,600円
獲得総額:748,250円
収支総額+394,650円
01月12/3勝+156600円
12月18/9勝+69260円
11月09/6勝+107430円
10月11/5勝+28100円
09月11/7勝+21160円
08月09/5勝+12080円
────────────────
毎月無料公開レースで プラス収支更新中!!
最高回収は1月7日 中山7R3連複3243%!!
そしてAJCC無料開放との事
→AJCC2023前夜無料開放
ここが5~7人気をどう配置するか?!
そして7人気以下を選ぶかどうか?!
無料公開見てから馬券が正解なんです(前夜公開されてきます!)

アメリカジョッキークラブカップ 2022 穴馬候補

最後に、本日取り上げたデータに逆らうところはあるものの、気になっている穴馬候補を挙げたいと思います。

中山[最強]競馬ブログランキングへです。

前走は枠や展開に泣いただけで、決して悪い走りではなかったと思います。
明日発表となる枠が良かったり、オッズ次第では狙ってみたいと注目しています。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
面白かった・興味深かったと思った方は、ぜひとも読者登録、またSNS等で紹介・拡散していただければ嬉しいです。
1日1クリック、応援いただければ励みになります。
よろしくお願いいたします。

最強競馬ブログランキング
ブログランキングとれまが
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ