オールカマーのデータ展望です。

まずは出走予定馬を見ていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
オーシャンブルー
牡756.0三浦
ゴールドアクター
牡456.0吉田隼
サトノノブレス
牡556.0内田
ショウナンパンドラ
牝455.0池添
スターバリオン
牡656.0
セキショウ
牝554.0横山典
タマモベストプレイ
牡556.0津村
ヌーヴォレコルト
牝455.0岩田
ハギノハイブリッド
牡456.0
マイネルフロスト
牡456.0松岡
マイネルミラノ
牡556.0柴田大
マウントシャスタ
牡656.0
マコトブリジャール
牝554.0
マジェスティハーツ
牡556.0
マリアライト
牝454.0蛯名
ミトラ
セ756.0柴山
メイショウカドマツ
牡656.0田辺
メイショウカンパク
牡856.0吉田隼
メイショウナルト
セ756.0大野
レッドレイヴン
牡556.0柴田善
ロゴタイプ
牡557.0M.デムーロ
※騎手は予定となります。

以上、21頭が登録されています。

続いて、netkeibaさんの予想オッズを。上位10頭を記載しています。
人気馬名予想オッズ
1ヌーヴォレコルト3.2
2ロゴタイプ5.1
3ゴールドアクター6.9
4ショウナンパンドラ9.1
5サトノノブレス9.7
6マイネルミラノ9.9
7マイネルフロスト12.3
8ミトラ14.2
9マリアライト18.1
10ハギノハイブリッド26.3

1番人気予想は、ヌーヴォレルト。前走宝塚記念、前々走ヴィクトリアマイルと、ここ2戦は人気に応えられないところがありましたが、それでも大敗はなく、これまで安定した成績を残しています。また3走前には中山記念で勝利していますので、G1でなければここでは上位争いを期待できるということろでしょうか。

2番人気予想は、その中山記念でタイム差なしの2着だった、皐月賞馬ロゴタイプ。少し間隔があいているところが気にはなりますが、これまで中山舞台は3-2-1-0の巧者。

3番人気予想は、ゴールドアクター。菊花賞3着の実績馬で、こちらも中山舞台は1-1-0-1(着外は4着)という巧者。前走は1000万下でしたが、長期休み、プラス10kgながらも完勝。一叩きされた今回は期待がかかりますね。除外対象の1頭となります。

予想オッズでは、この3頭が少し抜けた形となっていますね。



さて本日は、該当馬がほとんど人気の馬となりますが、複勝率83.3%の好走データを取り上げたいと思います。データは昨年の新潟開催も含む、過去10年です。

好走条件は以下2点。
・前走宝塚記念組
・7歳以上を除く


この2点の該当馬は→2-2-1-1(連対率66.7%、複勝率83.3%)

前走宝塚記念組というだけでも、3-2-1-3(連対率55.6%、66.7%)と好走率が高く、このオールカマーの好相性組となるんですが、ここから高齢馬を除くと、さらに好走率が高くなります。
ちなみに、唯一好走できなかったのは、昨年4番人気6着だったフェイムゲーム。昨年は新潟開催となりますので、
中山開催のみに絞り込むと100%のデータとなりますね。


出走予定馬の中で、前走宝塚記念組なのは…
ヌーヴォレルト(牝4)
ショウナンパンドラ(牝4)
の2頭。

どちらも4歳となりますので、好走データに該当。ただ、過去10年、前走宝塚記念組の該当馬は全馬牡馬となり、この2頭共に牝馬となりますので、その部分が少しだけ懸念材料かと。それでも2頭いますので、2頭とも凡走ということは考えにくいかと。好相性の組となりますし、素直にこの2頭が軸馬候補と考えたいですね。



最後に、現時点での穴馬候補を。
マイネルミラノ

C人気ブログランキング(※メイショウカドマツでした)
の2頭。

マイネルミラノは、予想オッズではそこそこ人気になっていますが、ある程度メンバーが揃えば当日はもう少し人気が落ちるのではないかとみています。当日人気になるようであれば少し避けたいところではありますが、6番人気以下になってくれれば、前回新潟記念でもお世話になりましたし、再度狙ってみるのも1つかと考えています。しっかり自分のペースで逃げることができれば、能力的にはG2でも通用してもおかしくないでしょう。

またC人気ブログランキング(※メイショウカドマツでした)は、血統的、データ的にないなと思いつつも、距離や展開面では、もしかすると感じる1頭。また、これまでコンスタントに使われてきていますので、今回のリフレッシュがプラスになれば、面白い1頭になるのではないかとみています。脚質的なところで展開が向く可能性に少し期待しています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。