京成杯の予想です。

現在1番人気が5倍台の中、一桁台が6頭と、思っていた以上にオッズが割れていますね。距離が2000mに変わった1999年以降、ここまでオッズが割れたことは1度もなく、傾向が変わってくれないことを願いたいですね。

今回は、過去のデータの一つであるホープフルS組から入ろうと思います。過去10年、前走ホープフルS組の成績は3-0-3-12。好走した6頭は、全馬前走5着以内と掲示板内の馬たちで、昨年もこの傾向からエアアンセム(前走1着)とウインマーレライ(前走5着)から入ったのですが、共に凡走。これで現在2年連続でホープフルS組の好走がない形となりますので、今年こそはということで、再度狙ってみたいと思います。

ということで、軸馬と対抗馬は、ブラックバゴソールインパクト
前走穴馬にも挙げた馬が、現在1番人気というは、なんとも妙味がないんですが、勝利馬傾向でも挙げた1頭で、過去の傾向にも合致していますので、ブラックバゴは無視はできない1頭となりますね。

ソールインパクトは、前走4着というところで傾向からは外れるも、東スポ杯2歳Sの3着の実績と堅実さをあります。また前走はプラス10kgと最後の直線の位置取りが響いた印象で、それでも4着と健闘した部分からは適正は高いとみています。今回は外枠となりますが、土曜日の馬場を見る限りでは前走より脚質的にも向くのではないでしょうか。

今年もホープフルS組から好走がなければ惨敗ですが、この組から好走があるとすれば、この2頭のどちらかではないかと考えていますので、“入り”の軸としてはこの2頭かなと。


そして相手となる穴馬1頭目は、G人気ブログランキング
この1週間全く変わらずの注目馬。父の産駒からはどうかなというところなんですが、この産駒が京成杯に出走するのは今回が初めてですし、中山2000mがめちゃくちゃ悪いかというとそうではないので、他にも注目したい馬もいましたが留めました。これまでの走りからは、上がりのかかる馬場も、速い馬場でも好走していますし、脚を溜めれれば溜めるほど、最後まで活かしてくれる馬だと思いますので、好走を期待したいですね。


2頭目はG人気ブログランキング
1頭目とは違いこちらは血統面で魅力を感じる1頭。前走の内容も良く、適正の高さを伺える内容に映りました。臨戦過程が不安面ではありますが、これまでのレースはほとんど走っている感じはなかったと思うので、あとは馬体が大きく減っていないことを願いたいですね。


<京成杯 2015 予想>
◎軸馬:7ブラックバゴ
◯対抗馬:13ソールインパクト
▲穴馬1:人気ブログランキング
△穴馬2:人気ブログランキング
☆流し:3、4、6、9、10、11番以外
推奨馬・馬券について

昨年は上位人気馬だけで決着となりましたので、今年は下位人気馬の好走に期待し、手広くいきたいと思います。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。