専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

October 2021

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

天皇賞秋(2021)の予想です。

東京は今週からBコース替わり。芝1600mで行われた10R3勝クラスの紅葉ステークスが1:32.7で決着。まずまず時計の出ている馬場だったと思います。
明日は曇一時雨の予報で、降水確率も50%。なんとも言えないお天気ですが、降っても僅かだと思いますので、ほぼほぼ良で開催されると思って考えていきました。

確たる逃げ馬は不在なので展開は読みづらいですが、ガンガン飛ばしていく馬は出てこないと思いますので、平均ペースくらいを想定しました。
土曜日はBコース替わりで内が有利な馬場に映りましたので、比較的前めで運べ、ロスの少ない立ち回りができそうな馬たちを中心に選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

スワンステークス(2021)の予想です。

今年は京都ではなく阪神のイレギュラー開催。この阪神舞台がプラスに働きそうな馬たちを選んでいきたいところ。

マイスタイルルークズネストホウオウアマゾンビッククインバイオと、先行馬はまずまず揃っていますので、前半からそこそこ速いペースで流れると想定しました。
また先週までの阪神は、まだまだ内・先行が有利な馬場に映りましたので、今週も傾向は大きく変わらず、比較的前めでレースを進めた馬たちが有利に働くとみて予想してきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

アルテミスステークス(2021)の予想です。

過去の連対馬からは、ラッキーライラック、リスグラシュー、メジャーエンブレム、レッツゴードンキ、アユサンと後ののG1馬を輩出している出世レースのひとつ。
昨年の勝ち馬ソダシはここから阪神JFを制し、その勢いのまま翌年桜花賞馬にも輝きました。
過去の連対馬たちと同じように、今後の大舞台で活躍を期待したいあの馬を中心に置いて勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

スワンステークス(2021)のデータ分析です。

本日は、京都開催時のデータにはなるものの、出走が2頭以上となれば馬券になっている複勝率50.0%の好走データについて見ていきたいと思います。
まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

天皇賞秋(2021)のデータ分析です。

本日は、今年も途切れず好走馬が出てきてほしいと期待している10年連続好走データについて取り上げたいと思います。
今回は該当馬が多いので、過去の好走馬たちのみを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はアルテミスステークス(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
サークルオブライフ牝254.0kgM.デムーロ
シゲルイワイザケ牝254.0kg福永
シンシアウィッシュ牝254.0kg武豊
シンティレーション牝254.0kg横山武
トーセンシュシュ牝254.0kg三浦
フォラブリューテ牝254.0kgC.ルメール
ベルクレスタ牝254.0kg松山
ボンクラージュ牝254.0kg津村
ミント牝254.0kg吉田隼
ロムネヤ牝254.0kg戸崎圭
ヴァンルーラー牝254.0kg田辺

以上11頭が登録。
フルゲート18頭立てで、全頭出走可能となります。

カテゴリー

↑このページのトップヘ