専ら軸馬 穴馬 2021 データ 血統 予想

【2021 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

September 2021

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

スプリンターズステークス(2021)のデータ分析です。

本日は、過去の好走馬の約7割が満たしていた、ひとつの好走条件について見ていきたいと思います。高い好走率のデータではありませんが、ほぼ毎年2頭以上が馬券になっている連続好走データとなります。
今回は過去の該当馬たちが多くなりますので、好走馬のみを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はシリウスステークス(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アシャカトブ牡556.0kg武藤
アナザートゥルースセ758.0kg松山
ウェスタールンドセ958.0kg藤岡佑
エブリワンブラック牡454.0kg
エルデュクラージュセ757.0kg鮫島駿
クレスコブレイブ牡754.0kg
ケイティブレイブ牡858.5kg内田博
ゴッドセレクション牡354.0kg中井
サクラアリュール牡655.0kg藤岡康
サンデーウィザード牡955.0kg荻野琢
サンライズホープ牡456.0kg
ダノンスプレンダー牡556.0kg川田
テンザワールド牡753.0kg
ドスハーツ牡454.0kg小沢
ネオブレイブ牡554.0kg
ハヤヤッコ牡557.5kg田辺
バラックパリンカセ553.0kg藤懸
ブルベアイリーデ牡557.0kg福永
メイショウエイコウ牡754.0kg浜中
ライトウォーリア牡454.0kg岩田望
リアンヴェリテ牡757.5kg国分恭
ロードリバーサル牡554.0kg吉田隼

以上22頭が登録。

フルゲート16頭立てで、
テンザワールド
ネオブレイブ
ライトウォーリア
クレスコブレイブ
メイショウエイコウ
バラックパリンカ

の6頭が除外対象となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はスプリンターズステークス(2021)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アウィルアウェイ牝555.0kg戸崎圭
エイティーンガール牝555.0kg横山和
カイザーメランジェ牡657.0kg大野
クーファウェヌス牝655.0kg
クリノガウディー牡557.0kg岩田康
ショウナンバビアナ牝555.0kg
シヴァージ牡657.0kg吉田隼
ジャンダルム牡657.0kg浜中
タイセイビジョン牡457.0kg三浦
ダイメイフジ牡757.0kg田辺
ダノンスマッシュ牡657.0kg川田
ビアンフェセ457.0kg藤岡佑
ピクシーナイト牡355.0kg福永
ファストフォース牡557.0kg鮫島駿
ボンボヤージ牝455.0kg川須
ミッキーブリランテ牡557.0kg和田竜
メイケイエール牝353.0kg池添
モズスーパーフレア牝655.0kg松若
ヨカヨカ牝353.0kg
ラヴィングアンサー牡757.0kg岩田望
レシステンシア牝455.0kgC.ルメール
ロードアクア牡557.0kg

以上22頭が登録。

フルゲート16頭立てで、
ダイメイフジ
カイザーメランジェ
クーファウェヌス
ボンボヤージ
ショウナンバビアナ

の5頭が除外対象となります。

前走北九州記念を勝利したヨカヨカは故障により回避。引退予定となっています。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

オールカマー(2021)の予想です。

中山は今週からCコース替わりです。先行有利になるかと思っていましたが、そんなことはなく、差し馬の活躍もしっかりとありました。馬場はフラットな印象を受けました。

逃げて好走が続くロザムールか、レイパパレがレースを引っ張っていくとみています。
その他、先行馬はまずまず揃った印象なので、後半につれて徐々にペースは上げていきそう。
ある程度持久力勝負になるとみて、そんな流れでも力を発揮できそうな馬たちを中心に選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

神戸新聞杯(2021)の予想です。

中京は今週からBコース替わり。3R未勝利戦(2歳未勝利・芝2000m)、9R野路菊S(2歳オープン・芝2000m)でともにレコード決着。時計の出る馬場となっていました。
明日は曇り時々雨の予報も、降水確率はそこまで高くはないので、雨が降っても馬場には大きな影響はみて考えていきました。
時計勝負に対応できそうな馬たちを中心に勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

オールカマー(2021)のデータ分析です。

本日は、複勝率の高い好走データではないものの、2012年以降は毎年2頭以上が馬券になっている連続好走データについて取り上げたいと思います。
今回は過去の該当馬たちが多くなるので、好走馬のみを挙げていきます。

カテゴリー

↑このページのトップヘ