専ら軸馬 穴馬 2021 データ 血統 予想

【2021 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

August 2014

キーンランドC、登録馬からの展望です。

本日8月25日、現在のnetkeibaさんの予想オッズです。
■2014年8月31日(日)
 登録馬と予想オッズ キーンランドC

北九州記念、札幌記念の回顧です。

いや~小倉は荒れましたね。
今年の出走馬で、ここまで荒れるとは予想できませんでした。

まずは、どちらもヒモ抜けした散々な予想を振り返ります。

北九州記念の予想です。

まず前日傾向ですが、先週見られた注目血統が、
今週も引き続き、好走が続いていました。
出走馬の中では、該当馬も多いので、そこも絡めつつ、予想といきたいと思います。

札幌記念の予想です。

本日の札幌は、午前中、芝は稍重からスタートとなりました。
午後には良に回復しましたが、それでも上がりは速くても34秒台と、
上がりは少々時計がかかる傾向となっています。

北九州記念の展望です。

本日は穴馬探しです。
まずはいつも通り、過去の傾向から見ていきます。
データは、距離が1800mから1200mに変更された2006年以降、過去8年です。

札幌記念の展望です。

凱旋門賞に挑戦予定のゴールドシップとハープスターに注目が集まっていますが、
果たしてこの2頭が同時に好走するということはあるのでしょうか。
2強とは言いつつも、1頭しか好走がないということは、競馬ではよくあることだと思いますので、
本日は、いつも通り、全体的な傾向、穴馬傾向を探っていきたいと思います。
カテゴリー

↑このページのトップヘ