専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

March 2014

日経賞の予想です。

結局出走馬は、15頭となりました。
展望でふれた傾向から、14頭以上になりましたので、
今年は少し波乱があると見ています。
軸は普通に走ってくれれば、好走あると思いますので、
相手は下位人気馬に期待したいと思います。

それでまず軸馬から。

毎日杯の予想です。

今週も4つの重賞。堅く決まりそうな予感もしますが、
幸先良く一つを当てていきたいですね。

まずは軸馬から。
いつこの馬がこの舞台に出てくるかと待ち望んでいた1頭です。
登録馬の時点から気持ちは変わらず、この1頭から入ります。

高松宮記念の展望です。

本来はこういうことを書こうと思っていたのですが、
日曜日は、天気予報では90%で雨とのことで。。。
天気予報は一日ずれたりもすることもありますが、
90%なら確実に降ると見込んで予想していきたいと思います。

まずは中京競馬場が改装されてからの2年と、
3月に開催された中京芝1200mで行われた3レースから
注目すべき血統を挙げていきます。

マーチSの展望です。

マーチSは毎年のように6番人気以下の下位人気馬の好走が目立ちます。
過去10年の好走馬30頭中、18頭が6番人気以下の馬たちです。
また過去10年では、一度も好走馬3頭が、
5番人気以内の馬で決着したことはなく、
毎年1頭ないしは2頭以上の好走馬が6番人気以下から出ています。
ならば、そこを狙っていきたいというところですね。

先に発表しておきますが、今回挙げるものは、傾向ではありますが、
データらしいデータではなく、どちらかというと、
“サイン”のようなものになります。
ただ、どうしても気になる偏りがあったので、それを挙げていきます。

日経賞の展望です。

毎日杯と同様の形でこちらも見ていきたいと思います。
まずは、過去10年の結果から見ていきます。

<過去10年の好走馬の当日人気と出走数>

毎日杯の展望です。

今週も4つもあるので、そろそろスタミナが切れてきましたが、
いつも通り過去の結果と、注目の血統を見ていきたいと思います。

まずは、過去の結果から。
このレースは2007年から1800mに変更されましたので、
過去10年ではなく、過去7年の結果を見ていきます。
カテゴリー

↑このページのトップヘ