専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

福島記念(2020)の予想です。

土曜日の福島芝レースは、最終週の影響もあり、どのレースもラチ沿いを避けた競馬が目立っていました。ただ、荒れているラチ沿いを除けば、内と外ではフラットな印象でしたので、直線の短いコース形態を考えれば、やや内が有利な馬場に映りました。

展開のカギを握るのは、内に入ったトーラスジェミニ。2000m戦ではそこまで速いペースで逃げたことはないものの、この福島記念自体が前傾ラップになりやすい傾向なので、平均もしくはやや前半が速いペースを想定。

脚質的には中団よりも前で競馬ができそうな馬たちを評価して狙っていきたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

武蔵野ステークス(2020)の予想です。

昨年は9→8→13番人気での波乱の決着。前傾ラップで淀みなく流れたことで、差し・追込馬が活躍する結果となりました。

今年は先行馬は揃っているものの、飛ばして逃げる馬はいないと思っているので、前年よりかはペースは落ち着くと考えました。
差し馬が活躍しやすい傾向には変わりないので、極端な位置取りではなく、中団~好位で競馬ができそうな馬たちを評価して各馬選んでいきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

デイリー杯2歳ステークス(2020)の予想です。

先週のファンタジーSはレコード決着。今開催の阪神は時計が出る馬場となっていますので、今週も変わらずとみて、予想を組み立てていきました。

何頭か逃げそうな馬はいますが、前走1200mを逃げて勝利したスーパーウーパーがレースを引っ張っていきそう。すんなりハナを奪えば、淡々と逃げそうで、スローペースにはならないと想定しました。

まだ馬場がきれいなので、前有利に働くかもしれないですが、平均以上のペースで流れれば、この阪神外回りコースは差し有利の舞台。先行馬たちをマークしながら脚を溜めれそうな、あの馬を中心に狙ってみたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

武蔵野ステークス(2020)のデータ分析です。

本日は、穴馬の活躍があるとすれば、ここからではないかと注目している、前走と同斤量組のデータについて取り上げたいと思います。

少し多くなりますが、まず過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

エリザベス女王杯(2020)のデータ分析です。

本日は、京都開催時のデータにはなるものの、どこまで続いていくのかと気になっている、2つのデータについて見ていきたいと思います。

※データは、過去10年分。京都開催時のものとなるので参考程度でお願いいたします。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はデイリー杯2歳ステークス(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
カイザーノヴァ牡255.0kg坂井
コスモアシュラ牡255.0kg-
シティレインボー牡255.0kg池添
スーパーウーパー牝254.0kg-
スーパーホープ牡255.0kg川田
ヒトヨギリ牝254.0kg-
ビゾンテノブファロ牡255.0kg
ピンクカメハメハ牡255.0kg-
ホウオウアマゾン牡255.0kg松山
ルクシオン牝254.0kg-
レッドベルオーブ牡255.0kg福永
ワールドリバイバル牡255.0kg-
※騎手は想定です。

以上12頭が登録。全頭出走可能となります。

カテゴリー

↑このページのトップヘ