専ら軸馬 穴馬 2022 データ 血統 予想

【2022 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

エプソムカップ(2022)のデータ分析です。

本日は、過去の該当馬は少ないながらも、出走があればほぼほぼ馬券になっている複勝率66.7%の好走データについて見ていきたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

函館スプリントステークス(2022)のデータ分析です。

本日は、どこまで続いていくのか気になっている5歳馬に関する注目データについて取り上げたいと思います。

以下で挙げていくデータは、札幌開催となった昨年を含む、過去10年分となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はエプソムカップ(2022)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
ガロアクリーク牡556.0kg石橋脩
コルテジア牡556.0kg三浦
ザダル牡658.0kgD.レーン
シャドウディーヴァ牝656.0kg坂井
ジャスティンカフェ牡456.0kg横山典
タイムトゥヘヴン牡456.0kg戸崎圭
ダーリントンホール牡556.0kgC.ルメール
トーセングラン牡656.0kg田辺
トーラスジェミニ牡658.0kg
ノースブリッジ牡456.0kg岩田康
ハッピーアワー牡656.0kg
ヤマニンサンパ牡456.0kg川田

以上12頭が登録。
フルゲート18頭立てで、全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は函館スプリントステークス(2022)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アスタールビー牝654.0kg
イーサンパンサー牡656.0kg
キタイ牝654.0kg丹内
キャプテンドレイク牡556.0kg藤岡康
キルロードセ757.0kg菊沢
コロラトゥーレ牝854.0kg荻野琢
シゲルピンクルビー牝454.0kg和田竜
シャンデリアムーン牝654.0kg斎藤新
ジュビリーヘッド牡556.0kg横山和
タイセイアベニール牡756.0kg鮫島駿
ダイメイフジ牡857.0kg菱田
ナムラクレア牝350.0kg浜中
ビアンフェセ557.0kg藤岡佑
ビップウインク牝554.0kg吉田隼
ファーストフォリオ牝554.0kg武豊
プルパレイ牡352.0kgM.デムーロ
ペプチドバンブー牡756.0kg松田
ボンセルヴィーソ牡856.0kg池添
ライトオンキュー牡758.0kg古川吉
レイハリア牝454.0kg松岡
ローレルアイリス牝554.0kg川又
ヴェントヴォーチェ牡556.0kg西村淳

以上22頭が登録。
フルゲート16頭立てで、
イーサンパンサー
キタイ
シャンデリアムーン
ビップウインク
ファーストフォリオ

の5頭が抽選対象(1頭/5頭)。

アスタールビー
コロラトゥーレ

の2頭が除外対象となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

安田記念ー(2022)の予想です。

<馬場想定>
先週の日本ダービーはレコード決着となりましたが、今週はそこまで速い時計は出ていなかったと思います。
土曜日の東京芝レース、直線で内をあける場面が多かったですね。馬場の真ん中あたりがよく伸びているように映りました。
明日は曇のち雨の予報も、夕方までは降水確率が50%を下回っているので、ほとんど降らないとみて、良馬場で考えていきました。

<展開予想>
ハナを主張したい逃げ馬はいないと思うので、内に入ったロータスランドホウオウアマゾンが押し出される形で先頭に立つとみています。
近年の安田記念は前傾ラップになることが多いですが、今年はハイペースに流れるようなメンバーには映らないので、ややスロー~平均ペースくらいを想定しました。
好位~中団あたりから競馬した馬が活躍するとみて予想していきました

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

鳴尾記念(2022)の予想です。

<馬場想定>
中京は今週からBコース替わり。先週の葵S(1200m戦)は差し決着になったものの、1600m以上のレースでは、比較的先行馬の活躍が目立っていたと思います。
余程のハイペースにならない限りは、前が止まりにくい馬場になるとみて考えていきました。

<展開予想>
キングオブドラゴンショウナンバルディのどちらかがハナを主張しそう。どちらも速いペースで逃げたい馬ではないので、片方が出れば、片方は控える競馬になるとみています。前半はゆったり、スローペースを想定しました。
スローからの瞬発力勝負になるとみて予想していきました。

カテゴリー

↑このページのトップヘ