専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

セントライト記念(2020)のデータ分析です。

先日フィエールマンの回避が発表となりました。軸馬に買いたいと考えていたので、非常に残念ですね。

本日は、そのフィエールマンの代わりとなる、予想の中心はここからと期待している、10年連続好走データについて取り上げたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

神戸新聞杯(2020)のデータ分析です。

本日は、過去の該当馬は非常に少ないながらも、そのほとんどが馬券になっている、複勝率80.0%の好走データについて見ていきたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はオールカマー(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アウトライアーズ牡656.0kg丸田
オウケンムーン牡556.0kg北村宏
カレンブーケドール牝454.0kg津村
クレッシェンドラヴ牡656.0kg内田博
サンアップルトン牡456.0kg柴田善
ジェネラーレウーノ牡556.0kg三浦
ステイフーリッシュ牡556.0kg田辺
センテリュオ牝554.0kg戸崎圭
フィエールマン牡558.0kgC.ルメール
ミッキースワロー牡657.0kg横山典
※騎手は想定です。

以上10頭が登録。全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は神戸新聞杯(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アイアンバローズ牡356.0kg北村友
イロゴトシ牡356.0kg小崎
エンデュミオン牡356.0kg秋山
グランデマーレ牡356.0kg藤岡佑
コントレイル牡356.0kg福永
シンボ牡356.0kg古川
ターキッシュパレス牡356.0kg富田
ディープキング牡356.0kg岩田望
ディープボンド牡356.0kg和田竜
パンサラッサ牡356.0kg坂井
ビターエンダー牡356.0kg吉田隼
ファルコニア牡356.0kg川田
マイラプソディ牡356.0kg武豊
マンオブスピリット牡356.0kgMデムー
メイショウボサツ牡356.0kg藤岡康
レクセランス牡356.0kg松山
ロバートソンキー牡356.0kg伊藤
ヴェルトライゼンデ牡356.0kg池添
※騎手は想定です。

以上18頭が登録。全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

セントライト記念(2020)の予想です。

今年は記事内でも少しふれた、ひとつのデータから軸馬を選んでいきました。

注目したのは、前走ダービー・前々走皐月賞組の該当馬です。春のクラシックに出走していた王道路線の馬たちですね。成績は【4-4-2-7】(※データは2014年新潟開催を除く、過去10年分)。

複勝率は5割強なので、めちゃくちゃ数字が良いデータではありませんが、該当馬が出走した6年全てで、連対馬が出てきています。この連対が続いている流れに期待をしています。

今年の該当馬は、人気を分け合うサトノフラッグガロアクリークの2頭。この2頭のどちらかが勝ち負けになってくれることを期待しつつ、予想を組み立てていきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

ローズステークス(2020)の予想です。

土曜日の中京芝は、3R2歳未勝利、8R阪神ジャンプステークスでレコード決着、馬場状態はかなり良さそうですね。メインレースこそ差しで決まりましたが、時計が出ていることもあり、比較的前が有利な馬場に映りました。

厩舎が「大逃げが理想」とコメントを出していたので、外枠に入ったシャムロックヒルがレースを引っ張っていきそう。ただ、前走の走りからは大逃げができるほどスピードがあるように映らなかったので、ハナを主張できてもそこまでペースは上がらず、牝馬限定戦らしくペースは落ち着くと想定しています。

ゆったりと流れれば、後半の上がり勝負になるとみていますので、馬場の恩恵を受け、比較的前めで競馬ができそうな馬、上がり勝負に強そうな馬たちを評価しつつ、予想を組み立てていきました。

カテゴリー

↑このページのトップヘ