専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:G2

京都新聞杯のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アールスター 牡356.0松若
アドマイヤアルバ 牡356.0岩田
アルムフォルツァ 牡356.0池添
イペルラーニオ 牡356.0藤岡佑
インターセクション 牡356.0
グローリーヴェイズ 牡356.0浜中
ケイティクレバー 牡356.0四位
サトノシリウス 牡356.0Mデムーロ
シャルドネゴールド 牡356.0ボウマン
ステイフーリッシュ 牡356.0藤岡佑
タニノフランケル 牡356.0
ダブルシャープ 牡356.0和田
ドラセナ 牡356.0
フランツ 牡356.0Mデムーロ
メイショウテッコン 牡356.0松山
ユーキャンスマイル 牡356.0荻野琢
リシュブール 牡356.0福永
レイエスプランドル 牡356.0藤岡康
レノヴァール 牡356.0北村友
ロードアクシス 牡356.0酒井
※騎手は想定となります。

以上、20頭が登録。


フルゲート18頭立てで…
アールスター
イペルラーニオ
インターセクション
サトノシリウス
ステイフーリッシュ
ドラセナ
リシュブール

の7頭が抽選対象となります(内5頭が出走可能)。

青葉賞の予想です。

今年は前回のデータ分析で名前があがった該当馬2頭から、どちらを軸馬にと考えていましたが、これまでのレースを改めて見ていくと、甲乙つけがたいところがありましたので、この2頭は対抗という形で、前走内容から気になった1頭を中心に勝負したいと思います。

青葉賞のデータ分析です。

まずは出走予定馬をみていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
エタリオウ 牡356.0和田
オブセッション 牡356.0ルメール
カフジバンガード 牡356.0古川
クレディブル 牡356.0大野
ゴーフォザサミット 牡356.0蛯名
サトノソルタス 牡356.0Mデムーロ
シルヴァンシャー 牡356.0ボウマン
スーパーフェザー 牡356.0福永
スズカテイオー 牡356.0藤岡康
ダノンマジェスティ 牡356.0内田博
ダブルフラット 牡356.0戸崎圭
テトラルキア 牡356.0柴田善
ディープインラヴ 牡356.0岩田
トラストケンシン 牡356.0柴田大
ノストラダムス 牡356.0和田
マイネルサリューエ 牡356.0
ミッキーポジション 牡356.0横山典
モンテグロッソ 牡356.0北村宏
ユウセイフラッシュ 牡356.0三浦
※騎手は予定となります。

以上19頭が登録。

以下、抽選対象(9頭/10頭)となります。
エタリオウ
シルヴァンシャー
スズカテイオー
ダブルフラット
ディープインラヴ
テトラルキア
トラストケンシン
ノストラダムス
モンテグロッソ
ユウセイフラッシュ

フローラステークスの予想です。

前回のデータ分析で取り上げた、10年連続好走データの該当馬たちが、回避や抽選漏れで、程よい数残ってくれましたので、今年はこのデータの該当馬たちを相手に置いた形で、勝負したいと思います。

マイラーズカップの予想です。

今年は前回のデータ分析で取り上げた、複勝率100.0%の好走データから勝負したいと思います。データの該当馬は2頭となりそうですが、実績や血統面などから、あの馬の方により期待したいと思います。

マイラーズカップのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
エアスピネル 牡556.0武豊
カデナ 牡456.0
ガリバルディ 牡756.0和田
グァンチャーレ 牡656.0古川
サングレーザー 牡457.0福永
ダッシングブレイズ 牡656.0浜中
テイエムイナズマ 牡856.0四位
ネオフレグランス 牝454.0吉田隼
ピークトラム 牡756.0小牧
ブラックムーン 牡656.0秋山
ベルキャニオン 牡756.0藤岡佑
ムーンクレスト 牡656.0
モズアスコット 牡456.0ルメール
ヤングマンパワー 牡656.0岩田
ロジクライ 牡556.0川田
※騎手は想定となります。

以上15頭が登録。全馬出走可能となります。
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ