専ら軸馬・穴馬 2017 データ 血統 予想

【2017 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:G1

宝塚記念の予想です。

今年は少頭数の上、良いデータの該当馬は大半がキタサンブラックということで、ここから買ってみたいと思う馬がなかなか見つけられず、かなり悩みましたφ(.. )。

そんな中で、このデータなら今年も機能してくれるかなと期待したいものがひとつありましたので、そこから中心に組み立てていきました。

宝塚記念のデータ展望です。

本日は、ここが機能してほしいと考えている注目傾向について取り上げたいと思います。


まずはざっくりと、前走着順別のデータから挙げていきます。
※以下で挙げていくデータは過去10年分です。

<前走着順別データ>
・前走5着以内
8-9-8-71】(連対率17.7%、複勝率26.0%)

・前走6着以下
2-1-2-50】(連対率5.5%、複勝率9.1%)

上記は、前走上位馬が今回も上位に入ってくるという、至って当たり前のデータとなるんですが、今年は登録馬11頭中7頭が前走6着以下という、G1レースながら前走掲示板内に入った馬が非常に少ないメンバー構成となりそうなので、この前走6着以下の組に注目してみました。

宝塚記念のデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
キタサンブラック
牡558.0武豊
クラリティシチー
牡658.0松山
ゴールドアクター
牡658.0横山典
サトノクラウン
牡558.0M.デムーロ
シャケトラ
牡458.0C.ルメール
シュヴァルグラン
牡558.0福永
スピリッツミノル
牡558.0
ヒットザターゲット
牡958.0
ミッキークイーン
牝556.0浜中
ミッキーロケット
牡458.0和田
レインボーライン
牡458.0岩田
※騎手は想定となります。

以上11頭が登録されています。

安田記念の予想です。

今年はかなり面白いメンバーが揃ってくれたと思いますので、その分様々悩むところはありましたが、これまで変更して良い結果になったことがあまり記憶にはないので、枠順等気になる馬も含まれますが、もともとから注目した馬たちを中心に勝負したいと思います。ではまず軸馬から。

安田記念のデータ展望です。

出走馬と枠順が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 トーキングドラム 牡7 石橋 脩 1-2-1-15 15.8% 21.1%
2 ディサイファ 牡8 四位 洋文
2 3 サンライズメジャー 牡8 池添 謙一 2-1-3-13 15.8% 31.6%
4 アンビシャス 牡5 横山 典弘
3 5 コンテントメント せ7 J.モレイラ 2-2-0-15 21.1% 21.1%
6 レッドファルクス 牡6 M.デムーロ
4 7 グレーターロンドン 牡5 福永 祐一 0-0-1-18 0.0% 5.3%
8 エアスピネル 牡4 武 豊
5 9 ロンギングダンサー 牡8 横山 和生 3-1-0-16 20.0% 20.0%
10 クラレント 牡8 岩田 康誠
6 11 ブラックスピネル 牡4 松山 弘平 0-2-2-16 10.0% 20.0%
12 ビューティーオンリー せ6 Z.パートン
7 13 ロジチャリス 牡5 内田 博幸 1-1-1-24
7.4% 11.1%
14 サトノアラジン 牡6 川田 将雅
15 イスラボニータ 牡6 C.ルメール
8 16 ロゴタイプ 牡7 田辺 裕信 1-1-2-25 6.9% 13.8%
17 ヤングマンパワー 牡5 松岡 正海
18 ステファノス 牡6 戸崎 圭太

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

安田記念のデータ展望です。

本日は、当日人気馬よりの傾向となりますが、ここから勝ち負けになってくれる馬が出てきてほしいなと考えている、注目データについて取り上げたいと思います。

まずは好走データの該当馬たちから挙げていきます。
うまコラボ
カテゴリー
タグクラウド
ブログランキング

↑このページのトップヘ