専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:2019

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は日経賞(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アイスバブル牡556.0kg津村
ウインイクシード牡656.0kg横山武
エタリオウ牡556.0kg岩田康
ガンコ牡756.0kg松田
クレッシェンドラヴ牡656.0kg内田博
サトノクロニクル牡656.0kg大野
サンアップルトン牡455.0kg柴田善
スティッフェリオ牡657.0kg田辺
ソウルスターリング牝654.0kg丸山
ポンデザール牝554.0kg石橋脩
マイネルカレッツァ牡856.0kg丹内
ミッキースワロー牡656.0kg横山典
モズベッロ牡456.0kg池添
ヤマカツライデン牡856.0kg
レッドレオン牡556.0kg藤岡佑
※騎手は想定です。

以上15頭が登録。全頭出走可能となります。

ホープフルステークス(2019)の予想です。

今年は昨年と同じく13頭立て。数としては少しさびしいところはありますが、キャリア2戦の無敗馬が4頭も出走となります。この10年では最多出走数となり、面白いメンバーが揃ってくれたのではないでしょうか。

人気の方もこの無敗馬4頭が分け合う形となっていますが、それぞれ素質があるように映りますので、順当に評価をしつつ、1頭だけ穴馬を絡めて勝負していきたいと思います。

ホープフルステークス(2019)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年枠別成績
成績
(1着-2着-3着-着外)
勝率 連対率 複勝率
11ブラックホール牡255.0kg石川 裕紀人2-0-2-1113.3%13.3%26.7%
22コントレイル牡255.0kg福永 祐一1-0-0-146.7%6.7%6.7%
33ブルーミングスカイ牡255.0kg田辺 裕信0-1-0-150.0%6.3%6.3%
44ガロアクリーク牡255.0kg野中 悠太郎2-2-3-1210.5%21.1%36.8%
5ヴェルトライゼンデ牡255.0kgO.マーフィー
56ナリノモンターニュ牡255.0kgM.デムーロ2-2-0-1411.1%22.2%22.2%
7ワーケア牡255.0kgC.ルメール
68クリノブレーヴ牡255.0kg斎藤 新2-2-1-1410.5%21.1%26.3%
9パンサラッサ牡255.0kg坂井 瑠星
710ディアセオリー牡255.0kg三浦 皇成1-2-2-155.0%15.0%25.0%
11オーソリティ牡255.0kg池添 謙一
812ラグビーボーイ牡255.0kg北村 宏司0-1-2-200.0%4.3%13.0%
13ラインベック牡255.0kg岩田 康誠

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年(GⅡ、OP特別時を含む)の枠別成績を記載しています。

ホープフルステークス(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
オーソリティ 牡255.0池添
ガロアクリーク 牡255.0野中
クリノブレーヴ 牡255.0斎藤新
コントレイル 牡255.0福永
ゼノヴァース 牡255.0
ディアセオリー 牡255.0三浦
ディアマンミノル 牡255.0横山典
ナリノモンターニュ 牡255.0デムーロ
ハギノエスペラント 牡255.0
パンサラッサ 牡255.0坂井
ブラックホール 牡255.0石川
ブルーミングスカイ 牡255.0田辺
ラインベック 牡255.0
ラグビーボーイ 牡255.0北村宏
ワーケア 牡255.0ルメール
ワスカランテソーロ 牡255.0丸山
ヴェルトライゼンデ 牡255.0マーフィー
※騎手は想定です。

以上17頭が登録。

除外対象馬はいませんが、現時点でゼノヴァースが回避を発表しています。

有馬記念(2019)の予想です。

やってきましたグランプリ有馬記念です。今年はファン投票1位のアーモンドアイを筆頭に、GⅠ連勝中のリスグラシュー。3歳世代から皐月賞馬サートゥルナーリア、菊花賞ワールドプレミア。前走ジャパンカップを制したスワーヴリチャードと、GⅠ馬11頭を含む、お祭りレースにふさわしい超豪華メンバーが揃ってくれました。

明日は雨が少し気にはなりますが、降水確率が50.0%ほどで降ったとしても雨量はそこまで、稍重にまでもならないと想定して予想をしていきました。

阪神カップ(2019)の予想です。

枠順が発表される前までは、阪神適正の高いイベリスに期待をしていたんですが、入ってほしくない外枠に入ってしまった。ここは穴馬に回す形で、あの有力馬を軸に勝負していきたいと思います。

カテゴリー

↑このページのトップヘ