専ら軸馬 穴馬 2019 データ 血統 予想

【2019 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:阪神

シリウスステークス(2019)の予想です。

今年は該当馬が出走すれば必ず狙ってみたい好走データから中心に組み立てていきました。まずはそのデータの方から挙げていきたいと思います。

シリウスステークス(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アングライフェン 牡757.0川田
キングズガード 牡857.5浜中
グリム 牡458.0武豊
サトノプライム 牡554.0古川
ジョーダンキング 牡655.0岩田康
タイムフライヤー 牡457.0ルメール
テルペリオン 牡557.0
ナムラアラシ 牡657.0
ピオネロ 牡856.0北村友
マッスルビーチ 牡350.0和田
メイショウワザシ 牡454.0松山
メイプルブラザー 牡554.0宮崎
モズアトラクション 牡557.5藤岡康
ヤマカツライデン 牡754.0池添
リアンヴェリテ 牡557.5
ロードアルペジオ 牡656.0福永
ロードゴラッソ 牡455.0藤岡佑
※騎手は想定です。

以上17頭が登録。

フルゲート16頭立てで、マッスルビーチ除外対象となります。
ただし、現時点でグリムテルペリオンが白山大賞典へ向かうため回避を発表していますので、他に回避する馬が出てこなければ15頭立てとなりそうですね。

神戸新聞杯(2019)の予想です。

昨年は10頭立てと少頭数となりましたが、今年はさらに少ない8頭立て。菊花賞最大のトライアルレスとしては寂しくもありますが、皐月賞の連対馬であるサートゥルナーリアヴェロックスがここから始動となります。人気の方もこの2頭にが集中しているオッズとなっています。

春の実績からはサートゥルナーリアヴェロックスが、このメンバーで崩れるイメージは持てませんので、人気でも逆らわずに絞った形で勝負していきたいと思います。

神戸新聞杯(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
カリボール 牡356.0
キタサンバルカン 牡356.0
サートゥルナーリア 牡356.0ルメール
シフルマン 牡356.0松山
ジョウショームード 牡356.0小牧
ユニコーンライオン 牡356.0岩田康
レッドサイオン 牡356.0
レッドジェニアル 牡356.0酒井
ワールドプレミア 牡356.0武豊
ヴィント 牡356.0竹之下
ヴェロックス 牡356.0川田
※騎手は想定です。

以上11頭が登録。全頭出走可能となります。

ローズステークス(2019)の予想です。

土曜日の阪神は、2歳未勝利のマイル戦が1:33.6、このローズステークスと同舞台である野路菊ステークスが1:47.4での決着となり、時計の出やすい馬場となっていました。

また先週ほどではないものの、まだ前有利の馬場にも映りましたので、時計面や馬場を味方につけれるであろうあの馬を中心に勝負していきたいと思います。

ローズステークス(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アルティマリガーレ 牝354.0浜中
ウィクトーリア 牝354.0戸崎圭
シゲルピンクダイヤ 牝354.0和田
シャドウディーヴァ 牝354.0岩田康
スイープセレリタス 牝354.0ルメール
ダノンファンタジー 牝354.0川田
ビーチサンバ 牝354.0福永
ビックピクチャー 牝354.0岩田望
ベストクィーン 牝354.0松山
メイショウショウブ 牝354.0池添
モアナアネラ 牝354.0北村友
ラシェーラ 牝354.0藤岡佑
※騎手は想定です。

以上12頭が登録。フルゲート18頭立てで、全頭出走可能となります。

カテゴリー

↑このページのトップヘ