専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:軸馬

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は目黒記念(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アイスバブル牡555.0kg津村
アドマイヤアルバセ553.0kg吉田豊
アフリカンゴールドセ555.0kg福永
ウラヌスチャーム牝554.0kg松山
オセアグレイト牡455.0kgルメール
キングオブコージ牡454.0kg横山典
ゴールドギア牡553.0kg三浦
サトノクロニクル牡656.0kg武藤
サンレイポケット牡552.0kg
ステイフーリッシュ牡557.5kg坂井
タイセイトレイル牡555.0kgMデムーロ
チェスナットコート牡654.0kg
トラストケンシン牡553.0kg
ニシノデイジー牡456.0kg田辺
ノーブルマーズ牡756.0kg高倉
バラックパリンカ牡454.0kg和田
パリンジェネシスセ654.0kg
ヒシゲッコウ牡452.0kg石橋脩
ベイビーステップ牡652.0kg
ボスジラ牡454.0kg武豊
ポポカテペトル牡655.0kg北村友
ミスマンマミーア牝552.0kg
ミュゼエイリアンセ854.0kg
ミライヘノツバサ牡756.0kg木幡巧
メートルダール牡756.0kg浜中
※騎手は想定です。

以上25頭が登録。

フルゲート18頭立てで、

ポポカテペトル
アドマイヤアルバ
チェスナットコート
サンレイポケット
ヒシゲッコウ
ベイビーステップ
トラストケンシン

の7頭が除外対象となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は日本ダービー(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アルジャンナ牡357.0kg浜中
ウインカーネリアン牡357.0kg田辺
エヒト牡357.0kg
ガロアクリーク牡357.0kg川田
キメラヴェリテ牡357.0kg横山和
コルテジア牡357.0kg松山
コントレイル牡357.0kg福永
サトノインプレッサ牡357.0kg坂井
サトノフラッグ牡357.0kg武豊
サリオス牡357.0kgレーン
ダーリントンホール牡357.0kgMデムーロ
ダノンファラオ牡357.0kg
ディープボンド牡357.0kg和田
ビターエンダー牡357.0kg津村
ブラックホール牡357.0kg石川
ブラックマジック牡357.0kg
マイラプソディ牡357.0kg横山典
マンオブスピリット牡357.0kg北村友
メイショウボサツ牡357.0kg吉田豊
レクセランス牡357.0kg石橋脩
ワーケア牡357.0kgルメール
ヴァルコス牡357.0kg三浦
ヴェルトライゼンデ牡357.0kg池添
※騎手は想定です。

以上25頭が登録。

フルゲート18頭立てで、

キメラヴェリテ
ダノンファラオ
ブラックマジック
メイショウボサツ
エヒト

の5頭が除外対象となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

平安ステークス(2020)の予想です。

今年はGⅠを複数勝利しているオメガパフュームゴールドドリームが参戦。GⅢとは思えないくらい好メンバーが揃ってくれました。

実績から考えれば、この2頭を順当に評価したいところはあるものの、ここは帝王賞への向けた叩き台でしょうし、GⅢ戦となるので斤量もそれなりに背負うことになります。このメンバーで崩れるイメージは持てないですが、今回は"実績"よりも"勢い"重視というところで、データの後押しもある、あの上がり馬を中心に勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は平安ステークス(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アシャカトブ牡456.0kg武藤
アッシェンプッテル牝454.0kg太宰
オメガパフューム牡559.0kg北村友
ゴールドドリーム牡758.0kg藤岡佑
スマハマ牡556.0kg坂井
スワーヴアラミス牡557.0kg松田
ダンツゴウユウ牡656.0kg酒井
ハヤヤッコ牡457.0kg斎藤新
ヒストリーメイカー牡656.0kg畑端
ヒロブレイブ牡756.0kg
マグナレガーロ牡556.0kg北村宏
ミツバ牡858.0kg松若
メイショウウタゲ牡956.0kg古川
ロードレガリス牡556.0kg池添
ヴェンジェンス牡757.0kg
ロードヴァンドール牡755.0kg太宰
※騎手は想定です。

以上15頭が登録。フルゲート16頭立てで、全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

ヴィクトリアマイル(2020)の予想です。

土曜日の東京は、京王杯SCが1:19.8の決着。また同舞台の湘南Sは3勝クラスながら1:33.2の好時計で決着となりました。雨で稍重にも関わらず、引き続きの高速馬場でした。

明日は雨の心配もなく、良馬場に回復するのは確実でしょうから、昨年のようなレコード決着となるかもしれないですね。

前日の結果からは、馬場を味方につけれそうな馬たちを中心に予想していきたいところなんですが、今年はどうしても狙ってみたい好走データがあります。馬場を度外視する形にはなるものの、データ中心に予想していきました。

まずは、その注目しているデータの該当馬たちから挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

京王杯スプリングカップ(2020)の予想です。

土曜日は午前中から雨で、夕方まではずっと降り続きそうな予報となっています。雨量は多くはなさそうですが、止むことなく続くようであれば重馬場くらいにはなるかなと想定しています。

今年は前回の記事で取り上げた好走データを取り入れつつも、他からも追いかけたいデータがあるので、その該当馬たちを中心に勝負したいと思います。

カテゴリー

↑このページのトップヘ