専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:芝2400m

日本ダービーのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アイトーン 牡357.0国分恭
アドマイヤアルバ 牡357.0丸山
エタリオウ 牡357.0ボウマン
エポカドーロ 牡357.0戸崎圭
オウケンムーン 牡357.0北村宏
キタノコマンドール 牡357.0Mデムーロ
グレイル 牡357.0岩田
ケイティクレバー 牡357.0
コズミックフォース 牡357.0石橋脩
ゴーフォザサミット 牡357.0蛯名
サンリヴァル 牡357.0浜中
ジェネラーレウーノ 牡357.0田辺
ジャンダルム 牡357.0武豊
ステイフーリッシュ 牡357.0横山典
ステルヴィオ 牡357.0Cルメール
タイムフライヤー 牡357.0内田博
ダノンプレミアム 牡357.0川田
テーオーエナジー 牡357.0藤岡康
ブラストワンピース 牡357.0池添
リョーノテソーロ 牡357.0吉田隼
ワグネリアン 牡357.0福永
※騎手は想定です。

以上、21頭が登録されています。

フルゲート18頭立てで除外対象は…
アイトーン
リョーノテソーロ
ケイティクレバー

の3頭です。

オークスの予想です。

今年は1回目の記事で取り上げた、複勝率100.0%のデータから中心に組み立てていきました。

現在1、2番人気、桜花賞の連対馬であるアーモンドアイラッキーライラックが好走データに該当していますので、どちらを軸馬にするか悩みましたが、もう一つ注目したいデータがありましたので、その該当馬の方を上と評価し、今年は勝負したいと思います。


オークスのデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 リリーノーブル 川田 1-1-1-17 10.0% 15.0%
2 ラッキーライラック 石橋脩
2 3 マウレア 武豊 3-1-1-14 21.1% 26.3%
4 トーセンブレス 柴田善
3 5 カンタービレ 田辺 0-1-2-17 5.0% 15.0%
6 オールフォーラヴ 和田
4 7 トーホウアルテミス 松若 1-0-0-18 5.0% 5.0%
8 サトノワルキューレ M.デムーロ
5 9 シスターフラッグ 岩田 2-2-1-15 20.0% 25.0%
10 レッドサクヤ 福永
6 11 パイオニアバイオ 北村宏
0-0-1-19 0.0% 5.0%
12 サヤカチャン 松岡
7 13 アーモンドアイ C.ルメール 2-3-2-23 16.7% 23.3%
14 ランドネ 内田博
15 ウスベニノキミ 三浦
8 16 ウインラナキラ 大野 1-2-2-24 10.3% 17.2%
17 ロサグラウカ 戸崎圭
18 オハナ 藤岡康

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。


この10年の結果からは、若干の偏りはあるものの、内・中・外、どこからも好走馬が出てきていますので、現時点ではフラットとみています。

明日からは曇り空で、土曜日には雨マークも少し出ていますので、どこかしらで雨が降ってくる可能性がありそうなので、前日・当日の馬場の変化をより重視したいと考えています。

オークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アーモンドアイ 牝355.0ルメール
ウインラナキラ 牝355.0池添
ウスベニノキミ 牝355.0三浦
オールフォーラヴ 牝355.0和田
オハナ 牝355.0藤岡康
カンタービレ 牝355.0田辺
ゴージャスランチ 牝355.0横山典
サトノワルキューレ 牝355.0Mデムーロ
サヤカチャン 牝355.0松岡
シスターフラッグ 牝355.0岩田
スカーレットカラー 牝355.0
トーセンブレス 牝355.0柴田善
トーホウアルテミス 牝355.0松若
パイオニアバイオ 牝355.0北村宏
マウレア 牝355.0武豊
ラッキーライラック 牝355.0石橋脩
ランドネ 牝355.0内田
リリーノーブル 牝355.0川田
レッドサクヤ 牝355.0福永
ロサグラウカ 牝355.0戸崎
※騎手は想定となります。

以上20頭が登録。

フルゲート18頭立てで抽選対象は…
ウインラナキラ
ウスベニノキミ
ゴージャスランチ
シスターフラッグ
の4頭。

現時点でスカーレットカラーが回避を発表していますので、ここから3頭が出走可能となります。

青葉賞の予想です。

今年は前回のデータ分析で名前があがった該当馬2頭から、どちらを軸馬にと考えていましたが、これまでのレースを改めて見ていくと、甲乙つけがたいところがありましたので、この2頭は対抗という形で、前走内容から気になった1頭を中心に勝負したいと思います。

青葉賞のデータ分析です。

まずは出走予定馬をみていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
エタリオウ 牡356.0和田
オブセッション 牡356.0ルメール
カフジバンガード 牡356.0古川
クレディブル 牡356.0大野
ゴーフォザサミット 牡356.0蛯名
サトノソルタス 牡356.0Mデムーロ
シルヴァンシャー 牡356.0ボウマン
スーパーフェザー 牡356.0福永
スズカテイオー 牡356.0藤岡康
ダノンマジェスティ 牡356.0内田博
ダブルフラット 牡356.0戸崎圭
テトラルキア 牡356.0柴田善
ディープインラヴ 牡356.0岩田
トラストケンシン 牡356.0柴田大
ノストラダムス 牡356.0和田
マイネルサリューエ 牡356.0
ミッキーポジション 牡356.0横山典
モンテグロッソ 牡356.0北村宏
ユウセイフラッシュ 牡356.0三浦
※騎手は予定となります。

以上19頭が登録。

以下、抽選対象(9頭/10頭)となります。
エタリオウ
シルヴァンシャー
スズカテイオー
ダブルフラット
ディープインラヴ
テトラルキア
トラストケンシン
ノストラダムス
モンテグロッソ
ユウセイフラッシュ

うまコラボ
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ