専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:芝2000m

福島記念の予想です。

現在のオッズから大きく変動がなければ、今週取り上げた好走データに該当してくれる馬が1頭いますので、今年はそこから中心に勝負していきたいと思います。

福島記念のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
エアアンセム 牡757.0田辺
キンショーユキヒメ 牝554.0
クリノサンスーシ 牝548.0
ケントオー 牡655.0
サーブルオール 牡555.0戸崎圭
サイモンラムセス 牡853.0
サトノノブレス 牡858.0荻野極
ショウナンバッハ 牡754.0木幡初
スズカディープ セ653.0岩崎
スティッフェリオ 牡455.0丸山
ツクバアズマオー 牡756.0柴田善
トーセンビクトリー 牝655.0三浦
トミケンスラーヴァ 牡854.0藤田菜
ドレッドノータス セ555.0国分優
ナイトオブナイツ 牡556.0松山
マイスタイル 牡455.0田中勝
マイネルハニー 牡557.0丹内
マイネルフロスト 牡756.0松岡
マイネルミラノ 牡856.0木幡巧
マサハヤドリーム 牡655.0勝浦
マルターズアポジー 牡657.5
メドウラーク 牡756.0丸田
ルミナスウォリアー 牡756.0柴山
レトロロック 牡655.0吉田隼

※騎手は想定です。

以上24頭が登録。

フルゲート16頭立てで…
マイスタイル
サイモンラムセス
サーブルオール
スズカディープ
ドレッドノータス
ケントオー
ショウナンバッハ
クリノサンスーシ

の8頭が除外対象となります。

天皇賞 秋の予想です。

今年は例年に比べれば頭数が少なくなったのは少し残念ですが、それでもGⅠ馬7頭と、豪華なメンバーが揃ってくれましたね。

豪華なメンバーだからこそ、あれもこれも悩むところはありましたが、今年は当初からここから買いたいと思っていた馬たちがいますので、気持ち変わらずの3頭から中心に勝負したいと思います。

天皇賞 秋のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 ステファノス 牡7 58.0 C.オドノヒュー 1-3-1-14 21.1% 26.3%
2 2 ブラックムーン 牡6 58.0 横山 典弘 2-1-0-17 15.0% 15.0%
3 3 ヴィブロス 牝5 56.0 福永 祐一 0-0-2-18 0.0% 10.0%
4 4 レイデオロ 牡4 58.0 C.ルメール 3-3-3-11 30.0% 40.0%
5 スワーヴリチャード 牡4 58.0 M.デムーロ
5 6 マカヒキ 牡5 58.0 武 豊 1-1-0-18 10.0% 10.0%
7 アルアイン 牡4 58.0 北村 友一
6 8 ダンビュライト 牡4 58.0 戸崎 圭太 2-0-1-17 10.0% 15.0%
9 サングレーザー 牡4 58.0 J.モレイラ
7 10 キセキ 牡4 58.0 川田 将雅 1-2-1-23 11.1% 14.8%
11 ミッキーロケット 牡5 58.0 和田 竜二
8 12 サクラアンプルール 牡7 58.0 田辺 裕信 0-0-2-27 0.0% 6.9%
13 アクションスター 牡8 58.0 大野 拓弥

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

天皇賞 秋のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アクションスター 牡858.0大野
アルアイン 牡458.0北村友
キセキ 牡458.0川田
サクラアンプルール 牡758.0田辺
サングレーザー 牡458.0J.モレイラ
ステファノス 牡758.0C.オドノヒュー
スワーヴリチャード 牡458.0M.デムーロ
ダンビュライト 牡458.0戸崎
ディアドラ 牝456.0
ブラックムーン 牡658.0横山典
マカヒキ 牡558.0武豊
ミッキーロケット 牡558.0和田
レイデオロ 牡458.0C.ルメール
ヴィブロス 牝556.0福永

※騎手は想定です。

以上14頭が登録。全馬出走可能となります。

秋華賞の予想です。

現在オッズの方は、3冠のかかるアーモンドアイが1.2倍。ある程度想定はしていたものの、ここまで人気が偏ると、普通に予想をしても全く配当妙味がなさそうなので、その他上位人気馬の中で気になる馬もいましたが、人気馬同士の堅い決着なら諦めるという玉砕覚悟で、穴馬を中心とした予想でいきたいと思います。

昨年から引き続きで、今週も記事にした注目している穴馬の傾向もありますので、ここが上手く機能してくれることを期待しつつ、参加したいと思います。

カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ