専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:芝2000m

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は大阪杯(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
カデナ牡657.0kg鮫島駿
クレッシェンドラヴ牡657.0kg
クロノジェネシス牝455.0kg北村友
サトノソルタス牡557.0kg藤岡康
ジナンボー牡557.0kg藤岡佑
ステイフーリッシュ牡557.0kg岩田康
ダノンキングリー牡457.0kg
ブラストワンピース牡557.0kg川田
マカヒキ牡757.0kgヒューイットソン
ラッキーライラック牝555.0kgデムーロ
レッドジェニアル牡457.0kg酒井
ロードマイウェイ牡457.0kg武豊
ワグネリアン牡557.0kg福永
ヴェロックス牡457.0kg
※騎手は想定です。

以上14頭が登録。全頭出走可能となります。

3/30(月)の午前中に、ヴェロックスが回避を発表しています。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

金鯱賞(2020)の予想です。

今年は昨年の有馬記念で2着に好走したサートゥルナーリアがここから始動となります。

これまでの実績からは斤量58.0kgといえども、負けられない立場だと思いますので、ここは 人気でも逆らわずにいきます。相手にはサートゥルナーリアに先着できるならこの馬という1頭と、穴馬を絡めた形で組み立てていきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

金鯱賞(2020)のデータ分析です。

本日は、当日人気馬だけでなく穴馬も活躍、数字上2頭に1頭が好走しているデータについて見ていきたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は金鯱賞(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
ギベオン牡556.0kg福永
ケイデンスコール牡456.0kg中谷
サートゥルナーリア牡458.0kgルメール
サトノガーネット牝554.0kg
サトノソルタス牡556.0kg藤岡康
ジュンヴァルカン牡756.0kg柴山
ソウルスターリング牝654.0kg
ダイワキャグニー牡656.0kg内田博
ニシノデイジー牡456.0kg田辺
ブレスジャーニー牡656.0kg松若
マイネルファンロン牡556.0kg丹内
ラストドラフト牡456.0kg吉田隼
ロードマイウェイ牡456.0kg川田
※騎手は想定です。

以上13頭が登録。全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

弥生賞(2020)の予想です。

本日は朝方からずっと雨で、現時点(10:00時点)でJRAからの発表は稍重。レース前までは雨雲がずっと東京を覆う予報となっていますので、このまま降り続けばば重馬場くらいにはなると想定しています。

馬場が渋れば紛れが起きると期待しつつ、今年は穴馬が該当馬している好走データがありますので、その穴馬たちを相手に置く形で勝負していきたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

弥生賞(2020)のデータ分析です。

本日は、穴馬の好走があるとすればここからではないかと注目している、10年連続好走データについて見ていきたいと思います。

カテゴリー

↑このページのトップヘ