専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:芝1800m

チャレンジカップの予想です。

昨年から距離が200m伸び、ハンデ戦から別定戦へと条件が変更されましたので、データはまだまだ様子見というところで、今年も各馬のこれまでの走りから狙ってみたい馬を中心に勝負したいと思います。

東京スポーツ杯2歳ステークスの予想です。

今年は久しぶりの多頭数立てで、非常に難解な印象を受けますが、前回のデータ分析でも名前が挙ったあの馬から中心に勝負していきたいと思います。

東京スポーツ杯2歳ステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アガラス 牡255.0ビュイック
アドマイヤスコール 牡255.0田辺
カテドラル 牡255.0福永
クリノガウディー 牡255.0内田博
ゴータイミング 牡255.0武豊
ダノンラスター 牡255.0モレイラ
トーセンギムレット 牡255.0三浦
トーラスジェミニ 牡255.0
ナイママ 牡255.0柴田大
ニシノデイジー 牡255.0勝浦
ハクサンタイヨウ 牡255.0松岡
ホウオウサーベル 牡255.0M.デムーロ
メイスンハナフブキ 牝254.0
ラバストーン 牡255.0
ルヴォルグ 牡255.0ムーア
ヴァンドギャルド 牡255.0C.デムーロ
ヴェロックス 牡255.0ルメール

※騎手は想定です。

以上17頭が登録。

フルゲート18頭立てで、全馬出走可能となります。

府中牝馬ステークスの予想です。

今年はおそらく逃げであろうカワキタエンカ、昨年このレースを逃げ切ったクロコスミアがいますので、この2頭がレースを引っ張る形となりそうですね。
ただクロコスミアは控えても良いタイプなので、カワキタエンカが逃げ、その後ろにクロコスミアということで、すんなりと隊列は決まるとみています。

直線の長いコースなので、カワキタエンカは無理に飛ばさず、ややスロー気味に逃げるとみて、先週の毎日王冠のように、差し・追い込みが微妙に届かない、先行馬たちが若干なりとも有利な展開になるのではないかと想定しています。

今年はこの想定のもと、ある程度良い位置取りから早めに抜け出してくれそうな、あの馬を狙って勝負してみたいと思います。

府中牝馬ステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤリード 牝555.0田辺
カワキタエンカ 牝454.0池添
キョウワゼノビア 牝554.0田中勝
キンショーユキヒメ 牝554.0戸崎圭
クロコスミア 牝555.0岩田
ジュールポレール 牝556.0
ソウルスターリング 牝455.0北村宏
ディアドラ 牝456.0C.ルメール
フロンテアクイーン 牝554.0蛯名
ミスパンテール 牝455.0横山典
メイズオブオナー 牝454.0福永
リスグラシュー 牝454.0M.デムーロ
ワンブレスアウェイ 牝554.0

※騎手は想定です。

以上13頭が登録。全馬出走可能となります。

遅くなりましたが、毎日王冠の予想です。

土曜日の東京は開幕週ではありましたが、前残りが目立つということはなく、後方からの競馬を進めて馬でも、決め手があればしっかりと上位争いに加われる、そんな馬場に映りました。

今回メンバー的にはアエロリットかおそらく逃げそうですが、淡々と流れるペースというよりかは、スロー寄りのペースになると想定していますので、最後の直線ヨーイドンの瞬発力勝負になるとみて、決め手のある馬たちから中心に勝負したいと思います。

カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ