専ら軸馬 穴馬 2019 データ 血統 予想

【2019 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:芝1600m

中京記念(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
エントシャイデン 牡454.0中谷
カテドラル 牡353.0川田
キャンベルジュニア 牡756.0浜中
キョウヘイ 牡555.0高倉
クリノガウディー 牡352.0森裕
グランドボヌール 牡554.0和田
グルーヴィット 牡352.0松山
コスモイグナーツ 牡453.0
シャイニービーム 牡754.0西村淳
ジャンダルム 牡455.0藤井勘
ツーエムマイスター 牡752.0城戸
ヒーズインラブ 牡656.0酒井
プラチナムバレット 牡556.0岡田
プリモシーン 牝455.5福永
ベルーガ 牝453.0中井
ミエノサクシード 牝654.0川島
リライアブルエース 牡655.0
レインボーフラッグ 牡654.0小崎
ロードクエスト 牡657.0Mデムーロ
ロワアブソリュー 牡656.0
ヴェネト 牡753.0松若
※騎手は想定です。

以上21頭が登録。

フルゲート16頭立てで、
シャイニービーム
リライアブルエース
キョウヘイ
ベルーガ
プラチナムバレット

の5頭が除外対象となります。

安田記念(2019)の予想です。

今年の注目はなんといっても昨年の年度代表馬アーモンドアイと復活後連勝を重ねているダノンプレミアムの対決ですね。

オッズの方も2強といった感じで人気が集中していますが、今年はこの舞台だからこそと狙ってみたい馬が2頭いますので、アーモンドアイダノンプレミアムは相手に置く形で勝負していきたいと思います。

安田記念(2019)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年枠別成績
1着 2着 3着 4着
以下
勝率 連対率 複勝率
1枠 1 ケイアイノーテック 牡4 58.0 幸英明 0 2 2 15 0.0% 10.5% 21.1%
2 アエロリット 牝5 56.0 戸崎圭太
2枠 3 サクラアンプルール 牡8 58.0 横山典弘 2 2 2 13 10.5% 21.1% 31.6%
4 サングレーザー 牡5 58.0 岩田康誠
3枠 5 インディチャンプ 牡4 58.0 福永祐一 1 1 1 16 5.3% 10.5% 15.8%
6 グァンチャーレ 牡7 58.0 松岡正海
4枠 7 モズアスコット 牡5 58.0 坂井瑠星 0 0 1 18 0.0% 0.0% 5.3%
8 ステルヴィオ 牡4 58.0 D.レーン
5枠 9 スマートオーディン 牡6 58.0 池添謙一 4 1 0 15 20.0% 25.0% 25.0%
10 フィアーノロマーノ 牡6 58.0 北村友一
6枠 11 エントシャイデン 牡4 58.0 田辺裕信 0 2 2 16 0.0% 10.0% 20.0%
12 ロードクエスト 牡6 58.0 石川裕紀人
7枠 13 ペルシアンナイト 牡5 58.0 M.デムーロ 2 1 1 22 7.7% 11.5% 15.4%
14 アーモンドアイ 牝4 56.0 C.ルメール
8枠 15 ダノンプレミアム 牡4 58.0 川田将雅 1 1 1 25 3.6% 7.1% 10.7%
16 ロジクライ 牡6 58.0 武豊

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績を記載しています。

安田記念(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アーモンドアイ 牝456.0ルメール
アエロリット 牝556.0戸崎圭
インディチャンプ 牡458.0福永
エントシャイデン 牡458.0田辺
グァンチャーレ 牡758.0松岡
ケイアイノーテック 牡458.0
サクラアンプルール 牡858.0横山典
サングレーザー 牡558.0岩田康
ステルヴィオ 牡458.0レーン
スマートオーディン 牡658.0池添
タワーオブロンドン 牡458.0
ダノンプレミアム 牡458.0川田
フィアーノロマーノ 牡558.0北村友
ペルシアンナイト 牡558.0デムーロ
モズアスコット 牡558.0坂井
ロードクエスト 牡658.0石川
ロジクライ 牡658.0武豊
※騎手は想定です。

以上17頭が登録。

現時点で、タワーオブロンドン回避を発表しています。

ヴィクトリアマイル(2019)の予想です。

土曜日の東京はBコースに替わった影響もあり、先週に引き続き高速馬場。京王杯スプリングカップはレコード決着となりました。

昨年は1分32秒3という勝ちタイムでしたが、今年も同じくらいか、31秒台の決着になると想定。今年はそんな高速馬場が合うであろう、あの馬から中心に勝負していきたいと思います。

ヴィクトリアマイル(2019)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年枠別成績
1着 2着 3着 4着
以下
勝率 連対率 複勝率
1枠 1 アマルフィコースト 牝4 55.0 坂井 瑠星 0 2 4 14 0.0% 10.0% 30.0%
2 レッドオルガ 牝5 55.0 北村 友一
2枠 3 クロコスミア 牝6 55.0 戸崎 圭太 1 1 2 16 5.0% 10.0% 20.0%
4 ノームコア 牝4 55.0 D.レーン
3枠 5 メイショウオワラ 牝5 55.0 秋山 真一郎 3 0 1 16 15.0% 15.0% 20.0%
6 ラッキーライラック 牝4 55.0 石橋 脩
4枠 7 ミッキーチャーム 牝4 55.0 川田 将雅 0 2 0 18 0.0% 10.0% 10.0%
8 デンコウアンジュ 牝6 55.0 柴田 善臣
5枠 9 プリモシーン 牝4 55.0 福永 祐一 0 2 1 17 0.0% 10.0% 15.0%
10 ミエノサクシード 牝6 55.0 川島 信二
6枠 11 アエロリット 牝5 55.0 横山 典弘 3 0 0 17 15.0% 15.0% 15.0%
12 ワントゥワン 牝6 55.0 中谷 雄太
7枠 13 サトノワルキューレ 牝4 55.0 内田 博幸 2 1 1 24 7.1% 10.7% 14.3%
14 レッツゴードンキ 牝7 55.0 岩田 康誠
15 カンタービレ 牝4 55.0 M.デムーロ
8枠 16 ソウルスターリング 牝5 55.0 武 豊 1 2 1 26 3.3% 10.0% 13.3%
17 サウンドキアラ 牝4 55.0 田辺 裕信
18 フロンテアクイーン 牝6 55.0 三浦 皇成

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績を記載しています。

カテゴリー

↑このページのトップヘ