専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:芝1600m

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

中京記念(2020)の予想です。

阪神の芝は良でスタートも、時計・上がりのかかる馬場でしたね。また先行有利かと思っていましたが、どの芝レースでも差し馬が連に絡んでおり、フラットな印象を受けました。

今年はトロワゼトワルがいるので、内枠にも入れたし、すんなりレースを引っ張っていきそう。続いて最内のベステンダンクレッドレグナントディメンションプリンスリターンあたりが付いていくでしょうから、ペースがゆったり流れることはないかと。

土曜日の結果のように、差し馬が活躍できる展開になると想定していますので、もともとから気になっていたあの穴馬から中心に狙ってみたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

中京記念(2020)のデータ分析です。

本日は、複勝率の高いデータではないものの、該当馬が少なくなければ、必ず連対馬が出てきている好走データについて見ていきたいと思います。

今回は該当馬が多数いるので、過去の好走馬のみを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は中京記念(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
エントシャイデン牡556.0kg川須
ギルデッドミラー牝351.0kg北村友
ケイアイノーテック牡557.0kg岩田望
サフランハート牡752.0kg
スイーズドリームス牡654.0kg浜中
ストーミーシー牡756.5kg
ソーグリッタリング牡657.0kg川田
ディメンシオン牝653.0kg松田
トロワゼトワル牝554.0kg三浦
ハッピーアワー牡455.0kg小牧
ブラックムーン牡857.0kg藤井勘
プリンスリターン牡352.0kg原田和
プロディガルサン牡755.0kg
ベステンダンク牡857.0kg松山
ペプチドバンブー牡554.0kg富田
ミッキーブリランテ牡454.0kg福永
メイケイダイハード牡553.0kg鮫島駿
ラセット牡555.0kg秋山
リバティハイツ牝553.0kg西村淳
レッドアネモス牝453.0kg斎藤新
レッドレグナント牝551.0kg
ロードクエスト牡757.0kg松若
※騎手は想定です。

以上22頭が登録。

フルゲート18頭立てで、
プリンスリターン
サフランハート
プロディガルサン
レッドアネモス

の4頭が除外対象となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

安田記念(2020)の予想です。

東京は深夜帯に雨が降ったようで、日曜日の発表は重でのスタート。これからは雨の心配はなく、レース時にはかなり回復すると想定しています。

今年は人気を集めているあの馬には逆らえない印象なので、順当に評価しつつ、相手はもともと気になっていた馬たちを置いて勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

安田記念(2020)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年 枠別成績
成績
(1着-2着-3着-着外)
勝率 連対率 複勝率
11ダノンプレミアム牡558.0kgD.レーン0-3-2-140.0%15.8%26.3%
22ダノンキングリー牡458.0kg戸崎圭太1-2-1-155.3%15.8%21.1%
33ノームコア牝556.0kg横山典弘2-0-1-1610.5%10.5%15.8%
4クルーガー牡858.0kg石橋脩
45アーモンドアイ牝556.0kgC.ルメール0-0-1-180.0%0.0%5.3%
6インディチャンプ牡558.0kg福永祐一
57ペルシアンナイト牡658.0kg田辺裕信4-1-0-1520.0%25.0%25.0%
8ケイアイノーテック牡558.0kg津村秀明
69アドマイヤマーズ牡458.0kg川田将雅0-2-2-160.0%10.0%20.0%
10ミスターメロディ牡558.0kg北村友一
711グランアレグリア牝456.0kg池添謙一2-1-2-208.0%12.0%20.0%
12セイウンコウセイ牡758.0kg内田博幸
813ヴァンドギャルド牡458.0kg岩田望来1-1-1-243.7%7.4%11.1%
14ダノンスマッシュ牡558.0kg三浦皇成

枠順、出走馬、斤量、騎手に加え、過去10年の枠別成績を挙げています。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

安田記念(2020)のデータ分析です。

本日は、該当馬は非常に少ないながらも、そのほとんどが好走している、複勝率75.0%の好走データについて見ていきたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

カテゴリー

↑このページのトップヘ