専ら軸馬・穴馬 2017 データ 血統 予想

【2017 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:芝1600m

■にほんブログ村トラコミュ
ダービー卿CT(2017)
ダービー卿CT データ分析

ダービー卿チャレンジトロフィーのデータ展望です。

本日は、率はそこまで高くないものの、穴馬の好走も見られる好走データについて取り上げたいと思います。

まずは過去10年(2011年、阪神開催を除く)、好走データの該当馬たちから挙げていきます。

■にほんブログ村トラコミュ
ダービー卿CT(2017)
ダービー卿CT データ分析

ダービー卿チャレンジトロフィーのデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
ガリバルディ
牡657.0池添
キャンベルジュニア
牡555.0A.シュタルケ
クラリティシチー
牡655.0柴山
クラレント
牡857.5岩田
グランシルク
牡555.0戸崎
グレーターロンドン
牡556.5田辺
コスモソーンパーク
牡954.0丹内
サンライズメジャー
牡856.5柴田善
シェルビー
牡854.0
シベリアンスパーブ
牡854.0田中勝
ショウナンアデラ
牝553.0蛯名
ショウナンバッハ
牡654.0
ダイワリベラル
牡656.0北村宏
ダンツプリウス
牡456.0丸山
マイネルアウラート
牡657.0柴田大
マルターズアポジー
牡557.5武士沢
ロイカバード
牡455.0横山典
ロジチャリス
牡556.0内田博
※騎手は想定となります。

以上、18頭が登録されています。

■にほんブログ村トラコミュ
チューリップ賞(2017)
チューリップ賞データ分析

チューリップ賞の予想です。

今年は、阪神ジュベナイルフィリーズの連対馬であるソウルスターリング、リスグラシューの2強ムード。前走の実績、これまで戦ってきた相手から考えても、力は抜けているとみていますので、今回はこの2頭が共に馬券に絡むことを想定しつつ、穴馬の好走にも期待したいというところで、相手に穴馬3頭を置いて勝負したいと思います。

■にほんブログ村トラコミュ
チューリップ賞(2017)
チューリップ賞データ分析

チューリップ賞のデータ展望です。

枠順、出走馬が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年の枠別成績 連対率 複勝率
1 1 ミリッサ 福永 祐一 0-2-2-11 13.3% 26.7%
2 2 カワキタエンカ 和田 竜二 0-0-1-15 0.0% 6.3%
3 3 リスグラシュー 武 豊 1-0-0-16 5.9% 5.9%
4 4 エントリーチケット 柴田 大知 2-1-3-13 15.8% 31.6%
5 5 アロンザモナ 幸 英明 1-2-1-16 15.0% 20.0%
6 ダノンディーヴァ M.デムーロ
6 7 ミスパンテール 四位 洋文 4-0-0-16 20.0% 20.0%
8 ビップキャッツアイ 藤岡 康太
7 9 レッドリボン 池添 謙一 2-2-0-16 20.0% 20.0%
10 ソウルスターリング C.ルメール
8 11 ワールドフォーラブ 松若 風馬 0-3-3-15 14.3% 28.6%
12 アンバーミニー 岩田 康誠

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

■にほんブログ村トラコミュ
チューリップ賞(2017)
チューリップ賞データ分析

チューリップ賞のデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アロンザモナ
牝354.0
アンバーミニー
牝354.0
エントリーチケット
牝354.0柴田大
カワキタエンカ
牝354.0和田
ソウルスターリング
牝354.0C.ルメール
ダノンディーヴァ
牝354.0M.デムーロ
ティアドーロ
牝354.0
ハローユニコーン
牝354.0
ビップキャッツアイ
牝354.0
ミスパンテール
牝354.0四位
ミリッサ
牝354.0福永
ラントシャフト
牝354.0
リスグラシュー
牝354.0武豊
レッドリボン
牝354.0
ワールドフォーラブ
牝354.0松若
※騎手は想定となります。

以上、15頭が登録されています。

■にほんブログ村トラコミュ
アーリントンC(2017)
アーリントンCデータ分析

アーリントンカップの予想です。

今年は、これまでの成績から堅実な馬を中心に組み立てていきました。
※以下で挙げたいくデータは過去10年分です。

注目したいのは以下のデータ。
デビューからこのアーリントンカップまで複勝率100%の該当馬
5-2-1-19】(連対率25.9%、複勝率29.6%)

このデータには新馬、未勝利組も含まれますので、率としては全然高くないですが、該当馬がいればほぼほぼ毎年、好走馬が出てきている傾向となっています。そんな中、昨年は複数該当馬いる中で、1頭も好走馬が出てこなかったので、今年は傾向戻りがあるだろうということを期待して、このデータの該当馬たちを中心に勝負したいと思います。
うまコラボ
カテゴリー
タグクラウド
ブログランキング

↑このページのトップヘ