専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:芝1200m

セントウルステークスのデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 マッチレスヒーロー 牡7 56.0 荻野 極 2-1-0-10 23.1% 23.1%
2 2 ラブカンプー 3 52.0 M.デムーロ 2-0-1-14
11.8% 17.6%
3 アドマイヤゴッド 牡6 56.0 北村 友一
3 4 コウエイタケル 牡7 56.0 小牧 太 1-0-1-16 5.6% 11.1%
5 レジーナフォルテ 4 54.0 杉原 誠人
4 6 アサクサゲンキ 牡3 54.0 松山 弘平 0-2-2-16 10.0% 20.0%
7 ダイアナヘイロー 5 54.0 武 豊
5 8 ラインスピリット 牡7 56.0 森 一馬 2-1-0-17 15.0% 15.0%
9 ネロ 牡7 56.0 福永 祐一
6 10 フミノムーン 牡6 56.0 国分 優作
1-1-1-17
10.0% 15.0%
11 アンヴァル 3 52.0 松若 風馬
7 12 ブラヴィッシモ 牡6 56.0 和田 竜二 0-2-1-17 10.0% 15.0%
13 グレイトチャーター 牡6 56.0 幸 英明
8 14 ファインニードル 牡5 58.0 川田 将雅 2-3-4-11 25.0% 45.0%
15 ウインソワレ 6 54.0 菱田 裕二

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

セントウルステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アクティブミノル 牡656.0酒井
アサクサゲンキ 牡354.0松山
アドマイヤゴッド 牡656.0北村友
アンヴァル 牝352.0
ウインソワレ 牝654.0菱田
グレイトチャーター 牡656.0
コウエイタケル 牡756.0
ダイアナヘイロー 牝554.0武豊
ネロ 牡756.0福永
ファインニードル 牡558.0川田
フミノムーン 牡656.0国分優
ブラヴィッシモ 牡656.0
マッチレスヒーロー 牡756.0
ラインスピリット 牡756.0森一
ラブカンプー 牝352.0M.デムーロ
レジーナフォルテ 牝454.0杉原

※騎手は想定です。

以上16頭が登録されています。全馬出走可能となります。

小倉2歳ステークスの予想です。

今年は前回の記事で注目した前走同舞台組の1着馬から中心に勝負したいと思います。

過去10年中8年で、各年2頭以上の好走馬が出てきている流れとなっていますので、今年もこの組から2頭以上の好走馬を期待したいと思います。

小倉2歳ステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アーデントリー 牡254.0
アズマヘリテージ 牝254.0荻野極
エイシンノホシ 牝254.0酒井
カシノティーダ 牝254.0
シングルアップ 牡254.0松山
ジャカランダシティ 牡254.0アヴドゥラ
ステイグリーン 牡254.0
セイウンコービー 牡254.0
セプタリアン 牡254.0北村友
タガノジェロディ 牡254.0鮫島駿
タムロドリーム 牝254.0
チュウワフライヤー 牝254.0川又
ファンタジスト 牡254.0武豊
ブルベアオーロ 牡254.0
ミヤジシルフィード 牡254.0和田
ルチアーナミノル 牝254.0浜中

※騎手は想定です。

以上16頭が登録。

全馬出走可能となります。

キーンランドカップの予想です。

今週もいくつか気になるデータを取り上げていきましたが、その該当馬たちの中で、臨戦過程からも良い傾向にある1頭がいますので、今年はその1頭から中心に勝負したいと思います。

※以下で挙げていくデータは過去10年分(2013年函館開催を除く)です。

キーンランドカップのデータ分析です。

本日は、昨年の結果を踏まえた上で、今年はここが狙い目になってくれればと期待している、複勝率50.0%の好走データについて取り上げたいと思います。

※以下で挙げていくデータは過去10年分(2013年函館開催を除く)です。

カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ