専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:芝1200m

函館スプリントステークスの予想です。

土曜日の函館は開幕週ということもあり、前目・内目の馬が有利な馬場に映りました。また時計もまずまず出ていましたので、高速馬場にも対応できる好位につけれそうなあの馬から中心に勝負したいと思います。

函館スプリントステークスのデータ分析です。

本日は、昨年も注目した前走と同斤量組の傾向について取り上げたいと思います。

まずは過去10年(2009年札幌開催を除く)の該当馬たちから挙げていきます。

函館スプリントステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤゴッド 牡656.0岩田
エポワス セ1057.0蛯名
キングハート 牡556.0北村宏
ジューヌエコール 牝454.0北村友
セイウンコウセイ 牡557.0池添
タマモブリリアン 牝554.0古川
ダイアナヘイロー 牝555.0武豊
ティーハーフ 牡857.0国分優
ナックビーナス 牝554.0三浦
ノットフォーマル 牝654.0
ノボバカラ 牡657.0武藤
ヒルノデイバロー 牡756.0四位
ユキノアイオロス セ1056.0丸山
ライトフェアリー 牝654.0柴山
ラインスピリット 牡757.0森一
ラインミーティア 牡856.0西田
ワンスインナムーン 牝554.0石橋脩
※騎手は想定です。

以上17頭が登録。

フルゲート16頭立てで、除外対象はノットフォーマルとなります。

葵ステークスの予想です。

これまでオープン特別で行われていましたが、今年から重賞に格上げされた新設重賞。京都芝1200mで行われる3歳限定の重賞レースとなります。

2歳時には1200m戦の重賞がいくつかありますが、3歳の1200m戦の重賞は今回が初ということで、この第1回がどのような結果になるのか、OP特別時のものと比較して、データの継続が見られるのかというところにも注目したいですね。

葵ステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アーヒラ 牝354.0
アイアンクロー 牡356.0池添
アサクサゲンキ 牡357.0武豊
アルジャーノン 牡356.0川島
アルモニカ 牝354.0川田
アンフィトリテ 牝355.0ルメール
アンヴァル 牝354.0藤岡康
イエローマリンバ 牝354.0
ウィズ 牡356.0
ウインジェルベーラ 牝354.0松岡
エイシンデネブ 牝354.0
オジョーノキセキ 牝354.0松山
カイザーメランジェ 牡356.0
キングキングキング 牡356.0蛯名
ゴールドクイーン 牝354.0古川
セイウンクールガイ 牡356.0
タイセイプライド 牡357.0岩田
トゥラヴェスーラ 牡356.0
トウカイパシオン 牝354.0江田照
ニシノキントウン 牡356.0
ビリーバー 牝354.0杉原
ペイシャルアス 牝354.0国分恭
マドモアゼル 牝355.0酒井
ミッキーワイルド 牡356.0北村友
メープル 牝354.0小崎
モズスーパーフレア 牝354.0松若
ラブカンプー 牝354.0和田
レグルドール 牝354.0
※騎手は想定となります。

以上28頭が登録されています。


フルゲート16頭立てで、出走可能な賞金上位馬は…
アサクサゲンキ
タイセイプライド
アンフィトリテ
マドモアゼル
アンヴァル
ゴールドクイーン
ペイシャルアス
レグルドール
アイアンクロー
ウインジェルベーラ

の10頭。

残りの18頭が抽選対象となり、内6頭が出走可能となります。

高松宮記念の予想です。

どの馬から入るかというところでかなり悩みましたが、最終的には初心貫徹というところで、出走となればこの馬から買おうともともとから注目していた1頭から中心に勝負したいと思います。
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ