専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:東京

京王杯2歳ステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アウィルアウェイ 牝254.0M.デムーロ
アスターペガサス 牡255.0福永
カルリーノ 牡255.0三浦
ココフィーユ 牝254.0
シングルアップ 牡255.0松山
ファンタジスト 牡255.0武豊
プライム 牡255.0
メイショウオニテ 牡255.0
ラバストーン 牡255.0江田照

※騎手は想定です。

以上9頭が登録。全馬出走可能となります。
アウィルアウェイココフィーユは同日開催のファンタジーステークスにも登録しています。

天皇賞 秋の予想です。

今年は例年に比べれば頭数が少なくなったのは少し残念ですが、それでもGⅠ馬7頭と、豪華なメンバーが揃ってくれましたね。

豪華なメンバーだからこそ、あれもこれも悩むところはありましたが、今年は当初からここから買いたいと思っていた馬たちがいますので、気持ち変わらずの3頭から中心に勝負したいと思います。

アルテミスステークスの予想です。

東京は稍重発表も、午前中の芝レースを見る限り、先週から引き続き、速い上がりが出ている馬場となっていますね。

このアルテミスステークスは道中ゆったり流れて、瞬発力勝負になりやすい傾向もありますので、ここは単純ながらも、上がりの速い脚が使えそうな馬たちから中心に勝負したいと思います。

天皇賞 秋のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 ステファノス 牡7 58.0 C.オドノヒュー 1-3-1-14 21.1% 26.3%
2 2 ブラックムーン 牡6 58.0 横山 典弘 2-1-0-17 15.0% 15.0%
3 3 ヴィブロス 牝5 56.0 福永 祐一 0-0-2-18 0.0% 10.0%
4 4 レイデオロ 牡4 58.0 C.ルメール 3-3-3-11 30.0% 40.0%
5 スワーヴリチャード 牡4 58.0 M.デムーロ
5 6 マカヒキ 牡5 58.0 武 豊 1-1-0-18 10.0% 10.0%
7 アルアイン 牡4 58.0 北村 友一
6 8 ダンビュライト 牡4 58.0 戸崎 圭太 2-0-1-17 10.0% 15.0%
9 サングレーザー 牡4 58.0 J.モレイラ
7 10 キセキ 牡4 58.0 川田 将雅 1-2-1-23 11.1% 14.8%
11 ミッキーロケット 牡5 58.0 和田 竜二
8 12 サクラアンプルール 牡7 58.0 田辺 裕信 0-0-2-27 0.0% 6.9%
13 アクションスター 牡8 58.0 大野 拓弥

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

アルテミスステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アカネサス 牝254.0
アズマヘリテージ 牝254.0荻野極
アフランシール 牝254.0岩田
ウインゼノビア 牝254.0松岡
エールヴォア 牝254.0浜中
エスケーアタランタ 牝254.0
キタイ 牝254.0大野
グレイシア 牝254.0田辺
サムシングジャスト 牝254.0武藤
シェーングランツ 牝254.0北村宏
トスアップ 牝254.0藤岡佑
ビーチサンバ 牝254.0藤岡康
ブラックダンサー 牝254.0石川
ヘリンヌリング 牝254.0柴田大
ミディオーサ 牝254.0J.モレイラ
ミリオンドリームズ 牝254.0武豊
ライデンシャフト 牝254.0内田博
レディードリー 牝254.0三浦

※騎手は想定です。

以上18頭が登録。全馬出走可能となります。

天皇賞 秋のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アクションスター 牡858.0大野
アルアイン 牡458.0北村友
キセキ 牡458.0川田
サクラアンプルール 牡758.0田辺
サングレーザー 牡458.0J.モレイラ
ステファノス 牡758.0C.オドノヒュー
スワーヴリチャード 牡458.0M.デムーロ
ダンビュライト 牡458.0戸崎
ディアドラ 牝456.0
ブラックムーン 牡658.0横山典
マカヒキ 牡558.0武豊
ミッキーロケット 牡558.0和田
レイデオロ 牡458.0C.ルメール
ヴィブロス 牝556.0福永

※騎手は想定です。

以上14頭が登録。全馬出走可能となります。

カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ