専ら軸馬・穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:東京

ジャパンカップの予想です。

枠順が発表されるまでは、ソウルスターリングかマカヒキから買おうと考えていたんですが、前回のデータ分析でも取り上げた通り、中枠には少し気になるマイナス傾向があり、この2頭は共に該当しています。今年で傾向が崩れていまう可能性もあるでしょうが、反対に続いていく可能性もありますので、馬券には残していきますが、この中枠を避けた形で穴馬を絡めて勝負したいと思います。

※以下で挙げていくデータは過去10年分です。

ジャパンカップのデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 シュヴァルグラン 牡5 ボウマン 2-2-3-13 20.0% 35.0%
2 レイデオロ 牡3 C.ルメール
2 3 ギニョール 牡5 ミナリク 2-0-1-17 10.0% 15.0%
4 キタサンブラック 牡5 武豊
3 5 サウンズオブアース 牡6 田辺 2-1-2-15 15.0% 25.0%
6 イキートス 牡5 ポルク
4 7 ディサイファ 牡8 柴山 1-0-0-19 5.0% 5.0%
8 ソウルスターリング 牝3 C.デムーロ
5 9 レインボーライン 牡4 岩田
0-3-1-16 15.0% 20.0%
10 ブームタイム 牡6 パリッシュ
6 11 マカヒキ 牡4 内田 0-1-0-18 5.3% 5.3%
12 サトノクラウン 牡5 M.デムーロ
7 13 シャケトラ 牡4 福永 1-0-2-23
3.8% 11.5%
14 アイダホ 牡4 R.ムーア
8 15 ワンアンドオンリー 牡6 横山典 2-3-1-23 17.2% 20.7%
16 ヤマカツエース 牡5 池添
17 ラストインパクト 牡7 戸崎

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

ジャパンカップのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アイダホ
牡457.0R.ムーア
イキートス
牡557.0ポルク
キタサンブラック
牡557.0武豊
ギニョール
牡557.0D.ミナリク
サウンズオブアース
牡657.0田辺
サトノクラウン
牡557.0M.デムーロ
シャケトラ
牡457.0福永祐一
シュヴァルグラン
牡557.0ボウマン
ソウルスターリング
牝353.0C.デムーロ
タンタアレグリア
牡557.0蛯名
ディサイファ
牡857.0柴山雄一
トーセンバジル
牡557.0
ブームタイム
牡657.0C.パリッシュ
マカヒキ
牡457.0内田博幸
ヤマカツエース
牡557.0池添謙一
ラストインパクト
牡757.0
レイデオロ
牡355.0C.ルメール
レインボーライン
牡457.0岩田康誠
ワンアンドオンリー
牡657.0横山典弘
※騎手は想定となります。

海外馬4頭を含む、計19頭が登録。

フルゲート18頭立てで、先日タンタアレグリアが回避を発表しましたので、その他全馬が出走可能となります。

東スポ杯2歳ステークスの予想です。

今年は7頭立てとかなりの少頭数。馬券には見る方が良さそうかと思いますが、軸2頭から相手を絞って勝負したいと思います。

東スポ杯2歳ステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
カフジバンガード
牡255.0吉田豊
ケワロス
牝254.0
コスモイグナーツ
牡255.0柴田大
ゴールドギア
牡255.0北村宏
シャルルマーニュ
牡255.0武豊
スーサンドン
牡255.0
ノーブルアース
牝254.0
ルーカス
牡255.0R.ムーア
ワグネリアン
牡255.0福永
※騎手は想定となります。

以上9頭が登録。ここ2年同様、今年も少頭数となりますね。

武蔵野ステークスの予想です。

G1の前哨戦ということでかなりの好メンバーが揃ってくれましたね。

実績馬が多数いますので少々悩みましたが、ここは昨年よりもパフォーマンスを上げてくれるだろうと期待している1頭から中心に勝負したいと思います。
うまコラボ
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ