専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:東京

ジャパンカップの予想です。

現在オッズの方は、牝馬クラシック3冠を達成したアーモンドアイが1倍台。これまでの走りからは不安よりも期待の方が多いということろで、このオッズになるのは仕方ないですね。

実際ジャパンカップにおいての牝馬の好走率は高いですし、3歳牝馬ということで斤量も恵まれるのもプラス。また同じく牝馬3冠を達成したジェンティルドンナは、3歳でジャパンカップを制していますので、同じ流れになっても、それはそれで見てみたい気持ちもありますね。

ただ、今年は枠順が確定していからここから買ってみたいと思う1頭が他にいますので、アーモンドアイはもちろん相手に置きますが、その1頭から中心に参加したいと思います。

ジャパンカップのデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 アーモンドアイ 牝3 53.0 ルメール 3-2-3-12 25.0% 40.0%
2 2 ハッピーグリン 牡3 55.0 服部 1-0-2-17
5.0% 15.0%
3 3 サトノダイヤモンド 牡5 57.0 モレイラ 2-1-2-15 15.0% 25.0%
4 サトノクラウン 牡6 57.0 ビュイック
4 5 ミッキースワロー 牡4 57.0 横山典 1-0-0-19 5.0% 5.0%
6 サンダリングブルー せ5 57.0 ベリー
5 7 サウンズオブアース 牡7 57.0 田辺 0-3-0-17 15.0% 15.0%
8 キセキ 牡4 57.0 川田
6 9 シュヴァルグラン 牡6 57.0 C.デムーロ
0-1-0-18 5.3% 5.3%
10 ガンコ 牡5 57.0 蛯名
7 11 スワーヴリチャード 牡4 57.0 M.デムーロ 1-0-2-22 4.0% 12.0%
12 カプリ 牡4 57.0 ムーア
8 13 ノーブルマーズ 牡5 57.0 高倉 2-3-1-23 17.2% 20.7%
14 ウインテンダネス 牡5 57.0 内田

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

ジャパンカップのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アーモンドアイ 牝353.0ルメール
ウインテンダネス 牡557.0内田
カプリ 牡457.0ムーア
ガンコ 牡557.0蛯名
キセキ 牡457.0川田
サウンズオブアース 牡757.0田辺
サトノクラウン 牡657.0
サトノダイヤモンド 牡557.0モレイラ
サンダリングブルー セ557.0ベリー
シュヴァルグラン 牡657.0Cデムーロ
スワーヴリチャード 牡457.0Mデムーロ
ノーブルマーズ 牡557.0高倉
ハッピーグリン 牡355.0服部茂
マカヒキ 牡557.0武豊
ミッキースワロー 牡457.0横山典
ミッキーロケット 牡557.0

※騎手は想定です。

以上16頭が登録。

ミッキーロケットは筋肉痛のため、またマカヒキは天皇賞秋の疲労残っているため、すでに回避を発表しています。
その他14頭は全馬出走可能となります。

東京スポーツ杯2歳ステークスの予想です。

今年は久しぶりの多頭数立てで、非常に難解な印象を受けますが、前回のデータ分析でも名前が挙ったあの馬から中心に勝負していきたいと思います。

東京スポーツ杯2歳ステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アガラス 牡255.0ビュイック
アドマイヤスコール 牡255.0田辺
カテドラル 牡255.0福永
クリノガウディー 牡255.0内田博
ゴータイミング 牡255.0武豊
ダノンラスター 牡255.0モレイラ
トーセンギムレット 牡255.0三浦
トーラスジェミニ 牡255.0
ナイママ 牡255.0柴田大
ニシノデイジー 牡255.0勝浦
ハクサンタイヨウ 牡255.0松岡
ホウオウサーベル 牡255.0M.デムーロ
メイスンハナフブキ 牝254.0
ラバストーン 牡255.0
ルヴォルグ 牡255.0ムーア
ヴァンドギャルド 牡255.0C.デムーロ
ヴェロックス 牡255.0ルメール

※騎手は想定です。

以上17頭が登録。

フルゲート18頭立てで、全馬出走可能となります。

武蔵野ステークスの予想です。

今週は父サンデーサイレンス系の傾向について取り上げましたが、今年はもうひとつ注目したい血統データがあり、その中で良いデータ側に該当してくれそうな1頭がいますので、そこから中心に狙っていきたいと思います。

カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ