専ら軸馬・穴馬 2017 データ 血統 予想

【2017 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:日本ダービー(2014)

日本ダービー、目黒記念の回顧です。

予想はこちら。
<東京優駿(日本ダービー) 2014 予想>
軸馬:5トゥザワールド
対抗:13イスラボニータ
穴馬:“ハギノハイブリッド”、“マイネルフロスト”。
流し:1、8、9、12、14、15以外

<目黒記念 2014 予想>
軸馬:7ラブリーデイ
対抗:11アウォーディー
穴馬:“プロモントーリオ”、“ステラウインド”
流し:4、5、8、9、12、13以外

ダービーは狙いすぎた方がきてくれたことで、なんとか的中となりホッとしました。
目黒記念はハンデ戦らしく荒れた結果となりました。
では、見なおしといきます。

東京優駿(日本ダービー)の予想です。

ついにこの日がやってきました。
昨年キズナの勝利から早1年、今年はどんなドラマがあるのでしょうか。

ではさっそく予想といきたいところですが、
まず前日に行われた同舞台のレース結果から傾向を探っていきました。
注目したいのは、連対馬が共にミスプロ系、また父サンデー系が4着以下に敗れたという部分です。
ディープ産駒など、2400mで実績高い父サンデー系の出走していなかったということもあるとは思いますが、
その部分と、目黒記念の予想記事でも挙げましたが、
馬場状態が影響しているのではないかと考えています。

やはりこの傾向は無視できませんので、
その部分からもともと考えていたものから、少しだけ変えて予想といきます。

東京優駿(日本ダービー) の展望です。

枠順決定しました。
それに合わせて、本日は、枠順の傾向をみていきたいと思います。

以下に過去10年の枠別成績を挙げています。

東京優駿(日本ダービー) の展望です。

従来の更新であれば本日は、穴馬候補といきたいところですが、
今回は、過去10年(2013年~2004年)の好走馬30頭から見る、
大半の好走馬が持っていたデータを3つ挙げていきます。
ここから軸馬候補、対抗馬候補を探っていければと思います。

ではさっそく一つから。
①G1馬(朝日杯FS優勝馬)もしくは3歳以降の芝1600m以上の重賞で連帯経験

東京優駿(日本ダービー)、登録馬からの展望です。

本日5月26日、現在のnetkeibaさんの予想オッズです。
■2014年6月1日(日) 
 登録馬と予想オッズ 日本ダービー
うまコラボ
カテゴリー
タグクラウド
ブログランキング

↑このページのトップヘ