専ら軸馬・穴馬 2017 データ 血統 予想

【2017 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:函館

函館スプリントステークスの予想です。

今年は何頭から気になる穴馬がチラホラいたんですが、持っているデータからは強く推せる馬がおらず。。。積極的に狙うのはちょっと違うかなというところで、穴馬は"流し"に入れて買いつつ、今回は軸馬1頭、対抗馬2頭という形で勝負したいと思います。

函館スプリントステークスのデータ展望です。

本日は、今年好走を期待したいと考えている、複勝率70.0%の好走データについて取り上げたいと思います。

まずは過去10年(2009年札幌開催を除く)の該当馬たちを挙げていきます。

函館スプリントステークスのデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
イッテツ
牡556.0石橋
エイシンブルズアイ
牡656.0吉田隼
エポワス
セ956.0柴山
キングハート
牡456.0中谷
クリスマス
牝654.0松岡
シュウジ
牡456.0武豊
ジューヌエコール
牝350.0北村友
セイウンコウセイ
牡456.0
ノボバカラ
牡557.0浜中
ブランボヌール
牝454.0岩田
ホッコーサラスター
牝654.0池添
ラインハート
牝654.0丸山
レヴァンテライオン
牡352.0坂井
※騎手は想定となります。

以上、13頭が登録されています。

■にほんブログ村トラコミュ
函館2歳S(2016)
函館2歳S データ分析

函館2歳ステークスの予想です。

現在1番人気はモンドキャンノで、少し抜けた人気となっていますね。前走の新馬戦は、開幕週で時計が出やすかったということもあるでしょうが、勝ち時計は2歳のコースレコードとほとんど差はなかったですし、その時の2着~4着馬で、この函館2歳ステークスにも出走しているドゥモワゼル、フクノクオリア、ラッシュアウトはの3頭は、その後の未勝利戦をしっかりと勝ち上がってきています。持ちタイム、前走内容としても、この人気は納得、ここは逆らわずにいこうと思います。

■にほんブログ村トラコミュ
函館2歳S(2016)
函館2歳S データ分析

函館2歳ステークスのデータ展望です。

本日は、昨年に引き続き、前走未勝利戦組の傾向を取り上げたいと思います。

出走予定馬の中ではそこまで数は多くなんですが、昨年は前走新馬戦組のみでの決着となりましたので、流れを考えれば今年は1頭くらいは好走馬が出てきてもおかしくはないかなと。そんなところから注目したい組と考えています。

■にほんブログ村トラコミュ
函館2歳S(2016)
函館2歳S データ分析

函館2歳ステークスのデータ展望です。

まずは出走予定馬をみていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
ガーシュウィン
牡254.0勝浦
ザベストエバー
牡254.0石川
タイムトリップ
牡254.0丸山
ドゥモワゼル
牝254.0池添
ネコワールド
牡254.0吉田隼
バリンジャー
牡254.0浜中
バンドオンザラン
牡254.0桑村真
ピンクドッグウッド
牝254.0宮崎光
フクノクオリア
牡254.0横山和
ポッドジーニー
牝254.0
マコトパパヴェロ
牝254.0菱田
メローブリーズ
牝254.0古川
モンドキャンノ
牡254.0戸崎圭
ラーナアズーラ
牝254.0柴山
ラッシュアウト
牡254.0
ルイ
牡254.0
レヴァンテライオン
牡254.0三浦
ロイヤルメジャー
牝254.0加藤
※騎手は予定となります。

以上、18頭が登録されています。

新馬戦勝利馬に優先出走権がありますので、前走未勝利を勝利してきたドゥモワゼル、フクノクオリア、ラッシュアウトの3頭から2頭が抽選。前走未勝利で6着のルイが除外対象となります。
うまコラボ
カテゴリー
タグクラウド
ブログランキング

↑このページのトップヘ