専ら軸馬 穴馬 2019 データ 血統 予想

【2019 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:予想

新潟大賞典(2019)の予想です。

今年は単勝オッズがひとつの好走条件になるものの、その条件を満たせれば複勝率100.0%となる好走データに期待したいと思います。 前日にはなりますが、現状のオッズからは好走条件を満たしていますので、その該当馬を軸馬に勝負したいと思います。

天皇賞 春(2019)の予想です。

ここ10年程は17頭か18頭立てで行われていましたが、今年は13頭立てと少頭数。加えてGⅠ馬も1頭と、なんとも寂しいメンバー構成となりましたね。この頭数であればあまり波乱は期待できないかなとみていますので、穴馬は1頭置きつつも、人気どころを順当に評価する形で今年は勝負していきたいと思います。

青葉賞(2019)の予想です。

今年は前回のデータ分析で取り上げた好走データの該当馬2頭を、"穴馬"として予想の中心に置きたいと考えていたんですが、現在(23:00時点)のオッズからは、どちらもそこそこ人気を集めています。。。

明日には若干なりとも人気が落ちてくる可能性も考えられますが、現状人気を集めているのであれば中心はここからというところで、内1頭を軸馬に評価を上げて勝負していきたいと思います。

フローラステークス(2019)の予想です。

現在1番人気は前走未勝利を勝ち上がってきたセラピア。穴馬なら買いたいと思っていたキャリア1戦の馬が1番人気なので、オッズも割れていますが、今年はかなり混戦といった印象を受けますね。

どの馬が好走となっても不思議はないメンバーだと思いますので、ここは穴馬を中心としたやや波乱を期待した形で勝負していきたいと思います。

マイラーズカップ(2019)の予想です。

本日から京都競馬場が開幕となりましたが、昨年同様、今年も時計が出ている馬場となっています。同舞台で行われた10Rの六波羅特別(1000万下)が1:32:8という勝ち時計でしたので、このクラスを考えれば、31秒台の決着となる可能性も十分に考えられそうですね。

持ち時計の良い馬たちはチラホラといますが、その中でも最も期待しているあの馬から中心に勝負していきたいと思います。

福島牝馬ステークス(2019)の予想です。

今年は昨年の12頭立てよりもさらに頭数の少ない10頭立て。しかもその内3頭は芝重賞レースで好走歴がない馬たち、また他2頭はダートが主戦の馬たちと、なんとも寂しいメンバーとなりましたね。

少頭数立ては思わぬ波乱が起こることもありますが、メンバー的にそこまで期待はできないかなとみていますので、今年は前走が終わった時点で、次走は買いたいと考えていたあの馬から中心に勝負していきたいと思います。

カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ