専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:予想

京都新聞杯の予想です。

今年は、昨年該当馬が1頭も出走しなかったため、使えなった好走データから中心に勝負したいと思います。まずはその好走データの方から挙げていきます。

※データは過去10年分です。


天皇賞 春の予想です。

先週の京都は超高速馬場、開幕週ながらも差しが決まるという少し特殊な馬場に映りましたが、土曜日の結果を見る限りでは、先週ほど時計が出ていることもなく、内目を通った馬が活躍するという例年通りの馬場になりつつあるのではないかと感じました。

昨年同様、ヤマカツライデンが逃げる形となりそうで、ある程度隊列も縦長となりそう。最後の下り坂から動いていき、その脚をどれだけ持続できるかというロングスパート勝負になると想定していますので、スタミナ豊富、距離が伸びることがプラスに働くであろう、あの馬から中心に今年は勝負したいと思います。

青葉賞の予想です。

今年は前回のデータ分析で名前があがった該当馬2頭から、どちらを軸馬にと考えていましたが、これまでのレースを改めて見ていくと、甲乙つけがたいところがありましたので、この2頭は対抗という形で、前走内容から気になった1頭を中心に勝負したいと思います。

フローラステークスの予想です。

前回のデータ分析で取り上げた、10年連続好走データの該当馬たちが、回避や抽選漏れで、程よい数残ってくれましたので、今年はこのデータの該当馬たちを相手に置いた形で、勝負したいと思います。

マイラーズカップの予想です。

今年は前回のデータ分析で取り上げた、複勝率100.0%の好走データから勝負したいと思います。データの該当馬は2頭となりそうですが、実績や血統面などから、あの馬の方により期待したいと思います。

福島牝馬ステークスの予想です。

登録時よりも若干出走馬は減りましたが、予想オッズの上位馬であり、前走中山牝馬ステークス組の上位馬はそのまま出走となります。今年はその中から、前走から最も条件が上向きとなりそうな1頭から中心に勝負したいと思います。
うまコラボ
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ