専ら軸馬 穴馬 2019 データ 血統 予想

【2019 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:予想

札幌記念(2019)の予想です。

今年はGⅠ馬4頭と豪華メンバーが揃ってくれました。どの有力馬たちも枠はあまり良くありませんが、これまでの実績からは各馬評価は下げれないので、堅い決着を想定しつつ、穴馬を1頭絡める形で勝負したいと思います。

北九州記念(2019)の予想です。

今年は昨年も機能してくれたシンプルながら強力な好走データに期待したいと思います。該当馬も2頭いますので中心はそこから、相手に穴馬を置いていく形で勝負したいと思います。

関屋記念(2019)の予想です。

今年は強力な逃げ馬が不在となるので、どの馬がハナをとっても流れは落ち着くのではないかとみています。そんな流れを味方につけれそうな馬たちを中心に狙っていきたいと思います。

エルムステークス(2019)の予想です。

本日の札幌は最終コーナーで前につけた馬が多数活躍していました。これはこのエルムステークスも同様の傾向で、余程にハイペースにならない限りは前が有利と考えています。

今年は先行馬が揃った印象ですが、その先行馬を見ながら好位でレースを進められれば展開を味方につけれそうなあの馬から中心に勝負していきたいと思います。

レパードステークス(2019)の予想です。

今年は世代を代表する4戦無敗のクリソベリルを基準に評価したい馬たちがいますので、そこから中心に、相手には1回目の好走データで取り上げた該当馬たちを置く形で組み立てていきました。

小倉記念(2019)の予想です。

土曜日の小倉はまだまだ馬場がきれいなこともあってか先行馬が活躍するレースが多かったと思います。
明日は変わらずの良い天気が続いてくれるということなので、現在の馬場を味方につけれそうな先行馬を中心に勝負したいと思います。

カテゴリー

↑このページのトップヘ