専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:予想

カペラステークスの予想です。

今年はこのデータから狙ってみたいと思う好走データがひとつあり、該当馬は1頭しかいないんですが、そこまで人気になっている馬ではないので、その穴馬から中心にレースを楽しみたいなと思います。

阪神ジュベナイルフィリーズの予想です。

今年は前回のデータ分析で取り上げた、10年連続好走条件を満たした該当馬たちから対抗馬に選んでいき、登録の時点から注目していた軸馬・穴馬候補がいますので、これらを組み合わせた形tで勝負してきたいと思います。

中日新聞杯の予想です。

今年は前回のデータ分析でも取り上げた5歳馬の好走データに期待しているところがありますので、その該当馬たちの中から中心となる馬を選んでいきました。
オッズが割れているように、少し悩んだところはありますが、実績や舞台適正、鞍上などを含め、一番崩れにくいと思うあの馬から中心に勝負していきたいと思います。

チャンピオンズカップの予想です。

もともと本命だったゴールドドリームが回避したので、どの馬を軸馬にするか少し悩みましたが、土曜日の馬場や展開的に最も安定しそうな、あの馬を代わりに勝負していきたいと思います。

ステイヤーズステークスの予想です。

現在人気の方は、史上初となる同一重賞4連覇がかかるアルバートが1倍台。7歳馬にしてこの人気はすごいことですが、実績や相手関係からはアルバートが馬券外になるイメージは想像しづらいところがありますので、ここは人気でも逆らえないというところで、アルバートを軸馬に、対抗馬・穴馬を加えた形で勝負したいと思います。

チャレンジカップの予想です。

昨年から距離が200m伸び、ハンデ戦から別定戦へと条件が変更されましたので、データはまだまだ様子見というところで、今年も各馬のこれまでの走りから狙ってみたい馬を中心に勝負したいと思います。

カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ