専ら軸馬・穴馬 2017 データ 血統 予想

【2017 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:予想

北九州記念の予想です。

過去10年の勝利馬10頭中8頭は当日5番人気以下という、波乱傾向であるこの北九州記念なんですが、今年はここが機能すれば、ある程度人気馬が順当に走ってくれるのではないかとみている好走データがありますので、その該当馬たちを中心に勝負したいと思います。

レースの時間は前後しますが、札幌記念の方から予想といきます。

今年は前回の展望前々回の展望でも挙げた、狙いづらい馬たちが多数いますので、気になる馬は残しつつも、ここを避けた形で組み立てていきました。ではまず軸馬から。

※以下で挙げるデータは過去10年分(2013年函館開催を除く)です。

関屋記念の予想です。

今年は穴馬をどうするかというところで非常に悩みましたが、展望で挙げた枠傾向が上手く機能してくれることを期待しつつ、大穴を絡めつつ勝負したいと思います。ではまず軸馬から。

エルムステークスの予想です。

今年は目下3連勝中であるテイエムジンソクが抜けた1番人気。近走の走りからも逆らえないところがあると思いますので、ここを中心に展望で注目した傾向の該当馬たちを絡めてつつ勝負したいと思います。

レパードステークスの予想です。

今年は展望で内で取り上げた、前走上がり3Fタイムの順位別傾向から、さらに注目したい好走データがありますので、ここを中心に勝負したいと思います。

小倉記念の予想です。

近くまで迫っている台風がどこまで北上してくるか読めないところはありますが、今年はもともとから狙いをつけていた小倉芝初挑戦組を相手に組み立てて勝負したいと思います。
うまコラボ
カテゴリー
タグクラウド
ブログランキング

↑このページのトップヘ