専ら軸馬 穴馬 2019 データ 血統 予想

【2019 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:中山

スプリンターズステークス(2019)の予想です。

土曜日の中山は、変わらず前が止まらない時計の出やすい馬場に映りました。ペース次第ではありますが、先行有利になってくると想定していますので、ここは枠の恩恵も受けれそうなあの馬から中心に狙っていきたいと思います。

スプリンターズステークス(2019)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年枠別成績
(2014年新潟開催を除く)
1着 2着 3着 4着
以下
勝率 連対率 複勝率
1枠 1 アレスバローズ 牡7 57.0 菱田 裕二 1 1 1 15 5.6% 11.1% 16.7%
2 ダノンスマッシュ 牡4 57.0 川田 将雅
2枠 3 セイウンコウセイ 牡6 57.0 幸 英明 0 2 3 13 0.0% 11.1% 27.8%
4 リナーテ 5 55.0 三浦 皇成
3枠 5 レッツゴードンキ 7 55.0 岩田 康誠 0 0 3 15 0.0% 0.0% 16.7%
6 ノーワン 3 53.0 内田 博幸
4枠 7 モズスーパーフレア 4 55.0 松若 風馬 3 1 0 14 16.7% 22.2% 22.2%
8 タワーオブロンドン 牡4 57.0 C.ルメール
5枠 9 ディアンドル 3 53.0 藤岡 佑介 2 2 0 13 11.8% 23.5% 23.5%
10 ラブカンプー 4 55.0 酒井 学
6枠 11 マルターズアポジー 牡7 57.0 丸山 元気 0 0 1 17 0.0% 0.0% 5.6%
12 ダイメイプリンセス 6 55.0 秋山 真一郎
7枠 13 ミスターメロディ 牡4 57.0 福永 祐一 2 2 1 12 11.8% 23.5% 29.4%
14 ハッピーアワー 牡3 55.0 横山 典弘
8枠 15 イベリス 3 53.0 浜中 俊 1 1 0 16 5.6% 11.1% 11.1%
16 ファンタジスト 牡3 55.0 武 豊

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年(2014年新潟開催を除く)の枠別成績を記載しています。

スプリンターズステークス(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アレスバローズ 牡757.0菱田
イベリス 牝353.0浜中
キングハート 牡657.0北村宏
グランアレグリア 牝353.0
ステルヴィオ 牡457.0
セイウンコウセイ 牡657.0
タワーオブロンドン 牡457.0ルメール
ダイメイプリンセス 牝655.0秋山
ダノンスマッシュ 牡457.0川田
ディアンドル 牝353.0藤岡佑
ノーワン 牝353.0内田博
ハッピーアワー 牡355.0吉田隼
ファンタジスト 牡355.0武豊
マルターズアポジー 牡757.0丸山
ミスターメロディ 牡457.0福永
モズスーパーフレア 牝455.0松若
ラブカンプー 牝455.0酒井
リナーテ 牝555.0三浦
レッツゴードンキ 牝755.0岩田康
※騎手は想定です。

以上19頭が登録。

フルゲート16頭立てで、
イベリス
ハッピーアワー
キングハート
の3頭が除外対象となります。

ただし、現時点でグランアレグリアステルヴィオ回避を発表していますので、除外対象からも2頭は出走が可能となりそうですね。

オールカマー(2019)の予想です。

こちらも神戸新聞杯と同様、少頭数の上、強力な2頭が人気を集めるオッズとなっていますね。
今年のメンバーや現在の馬場傾向から、気になる穴馬が1頭いますので、そこ絡める形で勝負していきたいと思います。

オールカマー(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
ウインブライト 牡558.0松岡
エンジニア 牡656.0津村
クレッシェンドラヴ 牡556.0内田博
グレイル 牡456.0戸崎圭
ゴーフォザサミット 牡456.0石橋脩
ショウナンバッハ 牡856.0吉田豊
スティッフェリオ 牡556.0丸山
トニーファイブ セ456.0
ミッキースワロー 牡556.0菊沢
レイデオロ 牡558.0福永
※騎手は想定です。

以上10頭が登録。全頭出走可能となります。

セントライト記念(2019)の予想です。

土日の中山は先週に引き続きの馬場でしたが、月曜日は朝からずっと雨が続くようで、馬場は一変しそう。重馬場は避けられないとみていますので、ここは天気や馬場を味方につけれそうなあの馬から中心に勝負したいと思います。

カテゴリー

↑このページのトップヘ