専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:ダート1900m

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

平安ステークス(2020)の予想です。

今年はGⅠを複数勝利しているオメガパフュームゴールドドリームが参戦。GⅢとは思えないくらい好メンバーが揃ってくれました。

実績から考えれば、この2頭を順当に評価したいところはあるものの、ここは帝王賞への向けた叩き台でしょうし、GⅢ戦となるので斤量もそれなりに背負うことになります。このメンバーで崩れるイメージは持てないですが、今回は"実績"よりも"勢い"重視というところで、データの後押しもある、あの上がり馬を中心に勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は平安ステークス(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アシャカトブ牡456.0kg武藤
アッシェンプッテル牝454.0kg太宰
オメガパフューム牡559.0kg北村友
ゴールドドリーム牡758.0kg藤岡佑
スマハマ牡556.0kg坂井
スワーヴアラミス牡557.0kg松田
ダンツゴウユウ牡656.0kg酒井
ハヤヤッコ牡457.0kg斎藤新
ヒストリーメイカー牡656.0kg畑端
ヒロブレイブ牡756.0kg
マグナレガーロ牡556.0kg北村宏
ミツバ牡858.0kg松若
メイショウウタゲ牡956.0kg古川
ロードレガリス牡556.0kg池添
ヴェンジェンス牡757.0kg
ロードヴァンドール牡755.0kg太宰
※騎手は想定です。

以上15頭が登録。フルゲート16頭立てで、全頭出走可能となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

アルデバランステークス(2020)の予想です。

今週も土曜日は重賞レースがありませんので、京都メイン、アルデバランステークスの方に参加したいと思います。


今年は、3連勝と勢いに乗るロードレガリス、またダート戦10戦全て3着内の堅実馬スワーヴアラミスと、ハーツクライ産駒の2頭が人気を分け合っていますね。

どちらも見るからに強そうに映りますし、重賞ではないのでここでは崩れるイメージは持てず。今年はこの2頭の相手探しと考えました。

この2頭に該当馬しない好走データがありましたので、そこから入っていきたいと思います。

平安ステークス(2019)の予想です。

今年は前回のデータ分析で取り上げた6歳馬の好走データに期待したいと思います。該当馬は2頭、どちらもほどほどの人気に留まってくれそうなので、軸馬の相手に置く形で勝負していきたいと思います。

平安ステークス(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アナザートゥルース セ557.0大野
オメガパフューム 牡459.0デムーロ
クイーンマンボ 牝554.0北村友
グレンツェント 牡657.0
サトノアッシュ 牡756.0国分恭
サトノティターン 牡657.0石橋脩
サトノプライム 牡556.0古川
サンマルデューク 牡1056.0武士沢
サンライズソア 牡557.0田辺
ジョーダンキング 牡656.0岩田康
チュウワウィザード 牡458.0川田
トラキチシャチョウ 牡856.0
ハイランドピーク 牡557.0武豊
ヒロブレイブ 牡656.0
マイネルオフィール 牡756.0
マイネルユキツバキ 牡456.0
メイショウスミトモ 牡857.0小牧
モズアトラクション 牡556.0
ロンドンタウン 牡656.0藤岡佑
※騎手は想定です。

以上19頭が登録。

フルゲート16頭立てで…
サトノアッシュ
モズアトラクション
ヒロブレイブ

の3頭が除外対象となります。

アルデバランステークス(2019)の予想です。

土曜日は重賞レースがありませんので、京都のメインレース、アルデバランステークスに少し参加したいと思います。

このレースは昨年10番人気馬が2着、一昨年は9番人気馬が2着、3年前は7番人気馬が勝利と、近年はやや波乱の結果が続いており、傾向がつかみづらいところはあるんですが、この10年の好走馬たちを見ていくと、近2走以内に5着以内がある馬たちから毎年2頭以上の好走馬が出てきているという流れが続いていました。

今年もこの流れが続くということを期待しつつ、条件を満たす馬たちから中心に勝負いていきたい思います。

カテゴリー

↑このページのトップヘ