専ら軸馬 穴馬 2019 データ 血統 予想

【2019 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:ダート1700m

エルムステークス(2019)の予想です。

本日の札幌は最終コーナーで前につけた馬が多数活躍していました。これはこのエルムステークスも同様の傾向で、余程にハイペースにならない限りは前が有利と考えています。

今年は先行馬が揃った印象ですが、その先行馬を見ながら好位でレースを進められれば展開を味方につけれそうなあの馬から中心に勝負していきたいと思います。

エルムステークス(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アディラート 牡556.0
グリム 牡457.0武豊
グレンツェント 牡657.0横山典
サトノティターン 牡657.0藤岡佑
サングラス 牡856.0古川
スーパーステション 牡556.0阿部龍
タイムフライヤー 牡456.0池添
テーオーエナジー 牡457.0岩田康
ドリームキラリ 牡756.0坂井
ハイランドピーク 牡557.0
マルターズアポジー 牡756.0菱田
メイショウスミトモ 牡857.0柴山
モズアトラクション 牡556.0藤岡康
モルトベーネ 牡756.0服部茂
リーゼントロック 牡856.0松岡
リアンヴェリテ 牡556.0国分恭
レッドアトゥ 牝554.0
※騎手は想定です。

以上17頭が登録。

フルゲート14頭立てで、
リーゼントロック
グレンツェント
アディラート

の3頭が除外対象となります。

エルムステークスの予想です。

今年は1回目の記事で取り上げた、複勝率100.0%の好走データを素直に信じて、該当馬たちを軸馬、対抗馬に置く形から勝負したいと思います。

エルムステークスのデータ分析です。

本日はシンプルな条件ながらも、近年まずまず相性が良い思える注目データについて取り上げたいと思います。

※データは過去10年分(2013年函館開催、2009年新潟開催を除く)です。

エルムステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アルタイル 牡656.0小崎
アンジュデジール 牝455.0横山典
ディアデルレイ 牡756.0勝浦
ドリームキラリ 牡656.0藤岡佑
ノーブルサターン 牡456.0池添
ハイランドピーク 牡456.0横山和
ブラゾンドゥリス 牡656.0丹内
ミツバ 牡657.0松山
メイショウスミトモ 牡758.0古川
モルトベーネ 牡656.0秋山
モンドクラッセ 牡756.0柴山
リーゼントロック 牡756.0松岡
リッカルド セ756.0ルメール
ロンドンタウン 牡557.0蛯名

※騎手は想定です。

以上14頭が登録。全馬出走可能となります。

エルムステークスの予想です。

今年は目下3連勝中であるテイエムジンソクが抜けた1番人気。近走の走りからも逆らえないところがあると思いますので、ここを中心に展望で注目した傾向の該当馬たちを絡めてつつ勝負したいと思います。

カテゴリー

↑このページのトップヘ