専ら軸馬 穴馬 2019 データ 血統 予想

【2019 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:ダート1400m

プロキオンステークス(2019)の予想です。

土曜日の中京ダート戦は、距離は様々5レースありましたが、各レースの好走馬15頭中13頭は最終コーナーで4番手以内につけていました。ペースもあったと思いますが、土曜日の結果からは完全に前有利の傾向となっていますので、この流れが続くことを想定しつつ予想を組み立てていきました。

プロキオンステークス(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アードラー 牡556.0西村淳
アディラート 牡556.0酒井
アルクトス 牡456.0田辺
ウインムート 牡658.0川田
オールドベイリー 牡556.0小崎
キングズガード 牡856.0デムーロ
サクセスエナジー 牡557.0松山
サンライズノヴァ 牡557.0松若
ダノングッド 牡756.0鮫島駿
ドンフォルティス 牡456.0秋山
プロトコル 牡856.0
マテラスカイ 牡557.0武豊
ミッキーワイルド 牡456.0北村友
ワンダーサジェス 牝654.0太宰
ヴェンジェンス 牡656.0
※騎手は想定です。

以上15頭が登録。全頭出走可能となります。

天保山ステークス(2019)の予想です。

明日は重賞がありませんので、阪神のメインレースに少し参加したいと思います。

この天保山ステークスは、2013年に1200m→1400mに距離が変更されて今年で6年目。昨年は11番人気が2着に入り、波乱の結果となるも、それまでは人気馬が順当に好走する比較的平穏なレースとなりますので、今年もその流れを追いかける形で勝負していきたいと思います。

根岸ステークス(2019)の予想です。

今年は少し前の重賞レースで軸馬に期待した1頭から中心に組み立てていきました。前に軸馬にした時は4着と惜しくも馬券内には届かなかったんですが、今回はその時よりもさらに条件が好転するとみていますので、再度同じ馬から狙っていきたいと思います。

根岸ステークス(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
キタサンミカヅキ
牡958.0森泰斗
クインズサターン
牡656.0四位
クロスケ
牡455.0
ケイアイノーテック
牡458.0藤岡佑
コパノキッキング
セ456.0マーフィー
サイタスリーレッド
牡656.0
サトノファンタシー
牡656.0岩田
サンライズノヴァ
牡557.0戸崎圭
ノボバカラ
牡756.0ミナリク
ヒロブレイブ
牡656.0
マテラスカイ
牡557.0武豊
メイショウウタゲ
牡856.0酒井
モーニン
牡758.0和田
ヤマニンアンプリメ
牝554.0内田博
ユラノト
牡556.0ルメール
ラブバレット
牡856.0大野
レッドゲルニカ
セ656.0
ワンダーリーデル
牡656.0柴田大
※騎手は想定です。

以上18頭が登録。

フルゲート16頭立てで…
ヤマニンアンプリメ
ヒロブレイブ
の2頭が除外対象となります。

プロキオンステークスの予想です。

今年は先行馬が多数出走となりますので、先行馬たちが押し切る形となるのか、ハイペースとなって差し馬が活躍するのか、どれくらいのペースになるのかが勝負の分け目となりそうですね。

どちらのペースに転んでも対応可能な馬を軸に置きたいというところで、今年は勢いに乗るあの馬から中心に勝負したいと思います。
カテゴリー

↑このページのトップヘ