専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

タグ:ダート1400m

根岸ステークスの予想です。

今年は前回のデータ分析でも取り上げた好走傾向の該当馬を軸馬に置こうと考えていましたが、該当馬から1頭を選ぶのは難しかったので、メンバー構成として展開が向きそうな別の1頭から中心に勝負したいと思います。

根岸ステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アキトクレッセント 牡656.0荻野極
イーデンホール 牡656.0
カフジテイク 牡657.0福永
キングズガード 牡757.0藤岡佑
サイタスリーレッド 牡557.0石橋
サンライズノヴァ 牡456.0戸崎
ニシケンモノノフ 牡759.0
ノボバカラ 牡656.0北村宏
ノンコノユメ セ658.0内田博
ヒカリブランデー 牡756.0大野
ブラゾンドゥリス 牡657.0丹内
ブルドッグボス 牡657.0岩田
ベストウォーリア 牡858.0C.ルメール
マッチレスヒーロー 牡756.0吉田隼
モンドクラッセ 牡756.0柴田大
ラブバレット 牡756.0松岡
※騎手は想定となります。

以上16頭が登録。除外対象はいません。

プロキオンステークスの予想です。

エイシンバッケンが回避となったことも影響し、現在1番人気はカフジテイク。これまでの走り、G1での実績を考えれば、当然評価が必要な1頭ではあるんですが、遠征帰りという臨戦過程、追込脚質というところで、エイシンバッケンほど信頼度が高い馬ではないと考えていましたので、代わりにするのは少しコワイというところで、馬券には残しつつも、ここを避けた馬たちから組んで勝負したいと思います。

プロキオンステークスのデータ展望です。

本日は、中京競馬場改装後の過去5年の中で、各年の好走馬が最低1頭は持ち合わせている、ある共通点について取り上げたいと思います。

まずは各年の該当馬たちを挙げていきます。

プロキオンステークスのデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アキトクレッセント
牡556.0荻野極
イーデンホール
牡556.0M.デムーロ
ウォータールルド
牡956.0酒井
エイシンバッケン
牡556.0岩田
カフジテイク
牡557.0福永
キクノストーム
牡856.0小牧
キングズガード
牡656.0藤岡佑
コパノジョージ
牡556.0
コパノチャーリー
牡556.0松山
コンサートドーレ
牡353.0
ゴーインググレート
牡756.0和田
チャーリーブレイヴ
セ756.0武豊
トウケイタイガー
牡657.0国分恭
ナンチンノン
牡656.0
ブライトライン
牡856.0川田
ベストマッチョ
牡456.0
マヤノオントロジー
牡856.0
メイショウウタゲ
牡656.0
レヴァンテライオン
牡353.0
※騎手は想定となります。

以上19頭が登録されています。

フルゲート16頭立てで…
ウォータールルド
コンサートドーレ
コパノジョージ
3頭が除外対象となります。

■にほんブログ村トラコミュ
根岸S(2017)
根岸Sデータ分析

根岸ステークスの予想です。

今年は、昨年好走馬が出てこなかった、ある好走傾向の該当馬を中心に組み立てていきました。また前日の傾向から注目したい穴馬もいましたので、ここらを絡めつつ勝負したいと思います。
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ