ダイヤモンドステークス(2019)の予想です。

今年は近年では最少頭数となる10頭立てと、頭数からは馬券的妙味はなさそうなレースにはなりますが、データの面からは買ってみたい馬が何頭かいますので、そこから中心に勝負していきたいと思います。