■にほんブログ村トラコミュ
弥生賞(2017)
弥生賞データ分析

弥生賞の予想です。

重賞2勝馬ブレスジャーニーが回避したことにより若干手薄なメンバーとなりましたが、その分、波乱度は増したと思いますので、少し穴馬を絡めつつ勝負したいと思います。
PR 『業界初の馬券術で』あなたの競馬を“もっと簡単にもっと的中”させます。
【業界初!】
的中に特化した競馬指数
~ コラボ指数 ~

■レース・買い目を絞れ
■3連単の的中率は30%オーバー
■穴馬もいとも簡単に捕えてしまう

↓しかも・・・↓
\買い目出しまでの時間わずか30秒/
これさえあれば、競馬予想に1mmも悩む必要なし!
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
こちらから無料でお試しください!


弥生賞 2017 予想

軸馬は、コマノインパルス
前走京成杯組は【1-0-3-8】(連対率8.3%、複勝率33.3%)と、データとしてはそこまで良い臨戦過程ではないものの、好走馬は全馬当日5番人気以内。この点で絞り込むと【1-0-3-4】(連対率12.5%、複勝率50.0%)と、勝ち馬こそ1頭ですが、まずまずの傾向となります。

他の有力どころが中山舞台初出走となる中で、この弥生賞と同舞台を2回走り2連対と、近走の経験値というところでは1番の魅力を感じます。今回は近走よりも相手が強化されますので、その点は若干の不安もありますが、ここ2戦はまくる競馬で強い走りを見せていますので、舞台適正は高く、出走馬の中で一番手堅い走りを見せてくれるのではないかと期待しています。

またこの馬は、トライアルまで順調で本番の皐月賞では敗れるのではないかという、現時点での勝手なイメージがありますので、この弥生賞では勝ち負けを期待したいというところで1番手に評価したいと思います。


対抗馬1頭目は、カデナ
これまで4戦をこなし4連対。敗れたレースもありますが着差はわずかで、全て上がり最速の脚と、安定感抜群。また父ディープインパクト×母父フレンチデピュティ系は、昨年の勝ち馬マカヒキ、2013年の勝ち馬カミノタサハラと、勝利馬にふさわしい血統背景を持ち合わせています。

少しレース間隔があいている点は気になるものの、ディープインパクト産駒は鉄砲が効く傾向にもありますので、余程の馬体増減がない限りはこれまで同様、堅実は走りを期待できるとみています。

また以下のデータに注目しています。
・前走重賞組
・前走1着
・当日4番人気以内

この3点を満たした該当馬は→【5-2-1-8】(連対率50.0%、複勝率57.1%)。2頭に1頭が連対している好走データとなります。昨年はリオンディーズが唯一該当しており2着に敗れましたので、今年は該当馬であるコマノインパルスカデナ、どちらかが勝利してくれるのではないかと期待しています。


対抗馬2頭目は、ダンビュライト
前走きさらぎ賞組は【0-1-0-8】と臨戦過程としては良くありませんが、該当馬9頭中、単勝オッズ一桁台だったのはわずか1頭。その1頭が唯一の好走馬となりますので、現在のオッズからはいつ二桁台に入ってもおかしくないところにいますが、ギリギリでも一桁台をキープできれば良い傾向に該当しそう。

またルーラーシップ産駒はまだ数が多くいませんが、現状では前走の1800mよりも2000mと距離が伸びた方が良い傾向にありますので、ここでの距離変わりはプラス。好位からの競馬で末脚もまずまず使えますので、前走の重馬場よりも現在の良馬場の方がより切れる脚を使ってくれるのではないかとみています。

デビュー2戦目以降、3戦連続して騎乗しているルメール騎手もそろそろこの馬のことを掴んでくると思いますので、勝つイメージは持てないものの、2、3着であれば十分期待できるのではないでしょうか。


最後に穴馬は、H人気ブログランキング(※マイスタイルでした)。
好走データが揃った馬ではないものの、脚質面や血統面から注目したい1頭。

有力どころに差し・追い込み馬が多い中で、先行できる脚質面は魅力の一つ。またこれまではマイルが中心でしたが、父の血統からはもう少し距離が長い方が合うとみていますので、ここでの距離延長は大きくプラスに働くのではないかとみています。

また、これまでの走りからは先行からの粘り込みというよりかは、エンジンのかかりが遅い好位から差せる馬という風に映っていますので、早めに先頭に立つと危ないでしょうが、マークされずに良いところを通れば、ここでも上位に食い込めるのではないかと期待しています。


<弥生賞 2017 予想>
◎軸馬:コマノインパルス
◯対抗馬1:カデナ
▲対抗馬2:ダンビュライト
△穴馬:H人気ブログランキング(※マイスタイルでした)
☆流し:2、5、6、8、12番以外
推奨馬・馬券について

応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

うまコラボ