■にほんブログ村トラコミュ
弥生賞(2017)
弥生賞データ分析

弥生賞のデータ展望です。

まずは過去10年、当日人気別の結果から挙げていきます。
<過去10年(2016年~2007年)、好走馬の当日人気>
1着馬2着馬3着馬天候馬場出走数
20162番人気1番人気3番人気12頭
20152番人気4番人気10番人気稍重
11頭
20141番人気4番人気2番人気13頭
20136番人気10番人気2番人気12頭
20129番人気3番人気5番人気稍重
15頭
20111番人気7番人気5番人気11頭
20101番人気2番人気7番人気

13頭
20091番人気5番人気7番人気稍重
10頭
20082番人気1番人気7番人気16頭
20071番人気6番人気2番人気
14頭
※1番人気:赤、2番人気:青、3番人気:黄、4番人気:ピンク、5番人気:緑で色分けしてます。

昨年や2014年は上位人気馬同士の堅い決着となりましたが、その他の年では、当日6番人気以下からの好走馬が見られます。大半の年は穴馬が絡んできている傾向となっていますので、今年も1頭くらいは穴馬の好走が期待できるのではないかと考えています。

ということで、本日は穴馬探しです。
この10年、当日6番人気以下から好走した9頭から、注目したいある傾向について取り上げたいと思います。
PR 【利用者急増中!】”当たる情報が今、注目を浴びています!
・もっと競馬を楽しみたい。
・競馬で勝ちたい。
・的中させたい。
・もう一度的中の興奮を味わいたい。
・競馬の相談が出来る頼れる存在が欲しい。

競馬初心者でも上級者並の予想ができ、簡単に使いこなせる!
そして、なんといっても当たる!
という事で、このサイトが注目を浴びています!

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
まずは無料で試してみてください!


弥生賞 2017 データ:注目したい穴馬の好走傾向

過去10年、当日6番人気以下から好走した9頭の中から共通点を探していきましたが、重視している前走レース別のデータや当日人気など、分かりやすい共通点は見つからず...(;´Д`)。他からというところで、この弥生賞までの成績に注目してみました。

■2015年
3着(10番人気):タガノエスプレッソ
2-1-1-1

■2013年
1着(6番人気):カミノタサハラ
2-0-1-0

2着(10番人気):ミヤジタイガ
2-0-0-4】(着外の4戦中3戦は掲示板内)

■2012年
1着(9番人気):コスモオオゾラ
2-1-0-2】(着外の2戦は共に掲示板内)

■2011年
2着(7番人気):プレイ
1-4-1-1】(着外は掲示板内)

■2010年
3着(7番人気):ダイワファルコン
1-1-1-0

■2009年

3着(7番人気):モエレエキスパート
4-1-2-1

■2008年

3着(7番人気):タケミカヅチ
1-2-0-3】(着外の3戦中2戦は掲示板内)

■2007年

2着(6番人気):ココナッツパンチ
1-0-0-0

上記は、当日6番人気以下からの好走馬を…
■年
着順(当日人気):馬名
【弥生賞までの成績】(着外について)
の順で、記載しています。

パッと見の成績だけでは分かりにくいところがありますが、これら9頭には、掲示板内率80.0%以上の成績という共通点がありました。

馬券は3着以内が対象なので、勝率、連対率、複勝率が重要な要素ではあるものの、掲示板内率が高い=安定して上位争いに加われているという見方もできますので、この点が作用しているのではないかと考えました。


ちなみに、数字上は以下の通りとなっています。
■当日6番人気以下
(全体成績)
2-3-4-68】(連対率6.5%、複勝率11.7%)

・掲示板内率80.0%以上
2-3-4-29】(連対率13.2%、複勝率23.7%)

・掲示板内率80.0%未満
0-0-0-39

と、この10年の傾向としてもはっきりしていますので、ここが機能してくれればと注目しています。



□掲示板内率80.0%以上の該当馬
サトノマックス
ディアシューター
テーオーフォルテ
マイスタイル


当日6番人気以下になりそうな中からみていくと、この4頭かと。

登録時に比べて出走数が減った上、該当馬が多いので、全然絞り込みができなかったのは残念ですが、ここから穴馬候補を探していくことになりそうですね。普段あまり使わないデータなので、どこまで機能してくれるかは分かりませんが、傾向が続いてほしいというところでも注目したいと考えています。


以上が、注目したい穴馬の好走傾向となります。



最後に、今回挙げた4頭の中で、最も注目している1頭を挙げたいと思います。
D人気ブログランキング
(※マイスタイルでした)
です。

これまでの走りや血統面からは、ここでの距離延長が大きくプラスに働くのではないかとみています。

応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ