専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

ユニコーンステークス(2020)の予想です。

過去5年の勝ち馬は全て後にGⅠ馬に輝いている出世レース。今年も未来のスターホース誕生を期待したいですね。

前日オッズはレッチェバロックカフェファラオが1、2番人気を行ったり来たり、少し離れてデュードヴァンが続く形。どの馬も強そうですし、勝ち馬はこの3頭から出てくると思ってるので、順当に評価しつつ予想していきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

ユニコーンステークス(2020)のデータ分析です。

本日は、今年も変わらず続いてほしいと期待している、10年連続好走データについて取り上げたいと思います。

該当馬の多いデータとなるので、今回は過去の好走馬のみを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はユニコーンステークス(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アポロアベリア牡356武藤
オーロラテソーロ牡356木幡巧
カフェファラオ牡356レーン
キタノオクトパス牡356田辺
キッズアガチャー牡356丸田
ケンシンコウ牡356酒井
サトノラファール牡356三浦
サンダーブリッツ牡356横山典
サンライズホープ牡356川須
スリーグランド牡356太宰
タガノビューティー牡356和田
デュードヴァン牡356Mデムー
フォーテ牡356
フルフラット牡356石橋脩
マカオンブラン牡356内田博
メイショウベンガル牡356戸崎圭
ラブリーエンジェル牝354
レッチェバロック牝354ルメール
※騎手は想定です。

以上18頭が登録。

フルゲート16頭立てで、
フルフラット
サトノラファール
デュードヴァン
カフェファラオ

の4頭が賞金上位。残りの14頭が抽選対象(12頭/14頭)となります。

ユニコーンステークス(2019)の予想です。

昨年はルヴァンスレーヴがここを勝利し、その後G1を3連勝、JRA最優秀ダートホースへと輝きました。

今年も今後のダート界を引っ張っていってくれそうな好メンバーが揃ってくれましたので、その中で最も期待しているあの馬から中心に勝負していきたいと思います。

ユニコーンステークス(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アシャカトブ 牡356.0大野
アッシェンプッテル 牝354.0
イメル 牡356.0
エルモンストロ 牡356.0三浦
オンザウェイ 牡356.0柴田善
サトノギャロス 牡356.0川島
ザディファレンス 牡356.0野中
ダンツキャッスル 牡356.0
デアフルーグ 牡356.0津村
デュープロセス 牡356.0デムーロ
ニューモニュメント 牡356.0石橋脩
ノーヴァレンダ 牡356.0北村友
ブルベアイリーデ 牡356.0
ロードグラディオ 牡356.0内田博
ワイドファラオ 牡357.0福永
ヴァイトブリック 牡356.0戸崎圭
ヴァニラアイス 牝354.0田辺
※騎手は想定です。

以上17頭が登録。

フルゲート16頭立てで、
アシャカトブ
アッシェンプッテル
イメル
エルモンストロ
オンザウェイ
ザディファレンス
サトノギャロス
ダンツキャッスル
ニューモニュメント
ブルベアイリーデ
ロードグラディオ

の11頭が抽選対象(10頭/11頭)となります。

ユニコーンステークスの予想です。

レースの順番としては函館スプリントステークスの方が先になりますが、傾向としてある程度はっきりしているこちらのレースから予想といきます。


このユニコーンステークスは、過去10年…

当日5番人気以内が、【10-9-5-26】(連対率38.0%、複勝率48.0%)
・当日6番人気以下から好走馬が2頭以上出てきたことはナシ
(=当日5番人気以内から2頭の好走馬が出てくる)

と、波乱になることはほとんどありませんので、この傾向に沿う形で今年も勝負したいと思います。
カテゴリー

↑このページのトップヘ