ターコイズステークス(2018)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アイライン 牝654.0北村宏
アンコールプリュ 牝352.0藤岡康
カイザーバル 牝553.0四位
カワキタエンカ 牝455.0池添
キョウワゼノビア 牝552.0田中勝
クリノラホール 牝552.0
ディメンシオン 牝453.0福永
デンコウアンジュ 牝555.0柴田善
ハーレムライン 牝352.0大野
フローレスマジック 牝454.0ルメール
フロンテアクイーン 牝555.0マーフィー
プリモシーン 牝355.0ビュイック
ベルーガ 牝354.0戸崎圭
ミエノサクシード 牝555.0川島
ミスパンテール 牝456.0横山典
メサルティム 牝350.0
リエノテソーロ 牝455.0田辺
リナーテ 牝453.0三浦
リバティハイツ 牝354.0北村友
レッドオルガ 牝454.0Cデムーロ

※騎手は想定です。

以上20頭が登録。

フルゲート16頭立てで…
アイライン
ベルーガ
メサルティム
クリノラホール
の4頭が除外対象となります。

ターコイズステークス 2018 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。

人気 馬名 予想オッズ
1 フローレスマジック 2.6
2 プリモシーン 3.4
3 フロンテアクイーン 4.4
4 カワキタエンカ 9.4
5 ミスパンテール 12.3
6 レッドオルガ 14.1
7 カイザーバル 25.6
8 ディメンシオン 33.4
9 ベルーガ 43.4
10 リバティハイツ 60.6
11 ミエノサクシード 61.5
12 デンコウアンジュ 67.0
13 ハーレムライン 73.5
14 リナーテ 95.4
15 リエノテソーロ 164.5
16 アンコールプリュ 181.8
17 アイライン 200.9
18 メサルティム 392.6
19 キョウワゼノビア 539.8
20 クリノラホール 959.6

昨年のオークス以来となる重賞挑戦も、現在1000万下→1600万下と連勝であるフローレスマジック

同舞台のフェアリーステークスの勝ち馬で、前々走に関屋記念を制し重賞2勝目を上げたプリモシーン

前走のエリザベス女王杯は7着に敗れるも、GⅡ・GⅢ戦では4戦連続馬券内だった、昨年の2着馬でもあるフロンテアクイーン

近走は好走から遠ざかっているものの、今春中山牝馬ステークスを逃げて勝利したカワキタエンカ

ここまでが予想オッズの一桁台、上位4頭となります。


ターコイズステークス 2018 データ:注目血統

本日は、今開催(先週・先々週)同舞台で行われたレースから注目したい血統について取り上げたいと思います。

注目したのは以下の該当馬たちです。

<12月8日(土)>
■12R 3歳上500万下
1着1番人気):クイーングラス(母父:アグネスタキオン )
3着(4番人気):シュバルツリッター(母父:サンデーサイレンス )

■5R 2歳新馬
2着(11番人気):シャワークライム(母父:サンデーサイレンス )

■3R 2歳未勝利
4着(3番人気):ムニアイン(母父:スペシャルウィーク )
5着(7番人気):ナックゼウス(母父:アグネスタキオン )

<12月2日(日)>
■10R 市川ステークス
1着(7番人気):キャプテンペリー(母父:ネオユニヴァース )

<12月1日(日)>
■12R 3歳上1000万下
2着2番人気):アイスフィヨルド(母父:ディープインパクト)

以上7頭。

この7頭に共通した血統は…
母父サンデーサイレンス系
です。


今開催、先週までに行われた中山芝1600m戦は全部で5レース。その5レース中4レースで、母父サンデーサイレンス系の該当馬が好走していました。

先週の未勝利戦は好走馬は出てこなかったのでパーフェクトとはいきませんが、上記で挙げた通り、該当馬は4、5着に健闘。

好走馬が出てきた他4レースでは、当日人気馬だけでなく穴馬も活躍していますので、相性はまずまず良さそうというところで、今週もこの流れが続いてくれるのか注目したいと考えています。



データの該当馬

今年のメンバーで、母父サンデーサイレンス系なのは…

カイザーバル
フロンテアクイーン

の2頭。

今週も流れが続いてくれれば、どちらか1頭は好走があるかもしれないですね。


一見すると、昨年2着の実績があるフロンテアクイーンが有力となりそうですが、カイザーバルも長らく続いた条件戦を抜け出し、現在連勝中と勢いは十分。また主戦の四位騎手とは非常に相性が良く、堅実に走れていますので、予想オッズと同じくらいの人気に留まってくれれば穴馬候補として注目したいですね。

2頭ともに、外枠よりも内に寄った枠の方が合うように思えるので、枠順次第では、予想の中心に加えていきたいなと考えています。



最後に、その他の馬から気になっている1頭を挙げたいと思います。
B人気ブログランキング(※カワキタエンカでした)です。

予想オッズと同じくらいの人気では少し手が出しづらいところもありますが、メンバー的には展開が恵まれる可能性もありそうかなとみていますので、こちらも良い枠に入れれば狙ってみたいと注目しています。



1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
最強競馬ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話
PR:【朝日杯FS〜注目穴馬発見】
僕の個人的考察×指数データ=的中の法則

■まず前走1着の馬を狙え!?
なんと過去10年、前走1着の馬が10連覇
そして過去10年の3着以内30頭中28頭が前走3着以上でした。
前走2着以内まで絞っても30頭中27頭が該当しています。
■ノーザンFと社台Fを買え!? 
過去10年の勝ち馬のうち4頭がノーザンF生産馬 2頭が社台F生産馬 
であることがわかりました。半数以上がこの二つから決まっていることになります。
さらに過去10年の3着以内30頭中半数がこの二つから決まっていました。
該当馬・グランアレグリア・アドマイヤマーズ・ケイデンスコールの3頭のみ!
■前走はG3か500万下を狙え!?
・過去10年の優勝馬の10 頭中8頭は前走がG3か500万下。
さらに前走コースは京都組より東京組が好走。東京1600マイル戦経験馬が上位傾向。
・グランアレグリア(前走サウジアラビアRC1着、新馬戦1着)
・ドゴール(前走サウジアラビアRC2着)
■前走京王杯2歳S、東京S杯2歳Sは危険!?

●前走京王杯2歳S 過去10年 2着以内37頭中5頭のみ。
●前走東京S杯2歳S 過去10年 2着以内17頭中3頭のみ。
なおかつ京王杯2歳Sに至っては過去10年連対率が13%と極めて危険!!

注目穴馬!?2強体制に待ったをかける!?
注目穴馬:マイネルサーパス

父はミスプロの5×5インブリード、ダンチヒの5×5インブリードを持っています。
ミスプロ→ ダートの活躍産駒が圧倒的に多い種牡馬
ダンチヒ→スピード競馬の産駒が多いが現在直仔がいない。
ダート産駒が多いイメージですが、現在は芝でもバランス良く成績を残しています。

注目データ
2018年アイルハヴアナザー産駒 芝1500〜1800m成績
芝1500〜1,800(9-23-17/201) 複勝率19.6% 他距離比NO.1!
非常に複勝圏が多い距離になっているんです!!
また1週前追い切りが非常に良かったです。
●マイネルサーパス 美浦 単走南W良 
(69.7-54.7-39.6-13.1) 馬なり ふじお評価A+かなり良いです!
そして前走のレース内容も良かったですし、複勝圏の実績距離血統なら狙うのも全然あり!

データ調査結果:
グランアレグリア,アドマイヤマーズ・・・マイネルサーパス 複勝圏チャンス!

僕がいつもこのように考察してます。そのあとレース前にさらに答え合わせをする、
予習もかねて””コラボ指数””を確認してます。
指数上位馬にマイネルサーパス入れてたら、指数5位6位あたりに入れてたら・・・
馬券は買い!と考え、穴馬狙いの買い方にシフトチェンジしてます。

当日会員内北条のブログで朝日杯無料で見れるのでコラボ指数注目です。
メール登録し、確認メールきたらクリックしてログイン。北条ブログへいざ!