■にほんブログ村トラコミュ
ターコイズS(2015)

ターコイズステークスの予想です。

前回の展望では、該当馬がいれば好走馬が毎年出てきているKingmambo内包馬を取り上げました。回避などもあり、今年は以下の該当馬となりました。
ノットフォーマル
ダンスアミーガ

の2頭。

ケイアイエレガントとシュンドルボンの回避により該当馬は思っていた以上に少なくなりましたが、ここを絡めつつ予想といきたいと思います。ではまず軸馬から。

軸馬は、アルマディヴァン
父メジロベイリーと血統的には少し地味ですが、このターコイズステークスの好走血統であるニジンスキー系内包馬の1頭。近走は好走から遠ざかっていますが、4走前に中京記念で2着と重賞実績も十分でしょう。久しぶりの牝馬限定戦となりますので、いくぶんレースもしやすくなるとみています。
枠的には少し内過ぎな印象も、その分しっかりと脚は溜めれると思いますので、横山騎手の手綱さばきにも期待したいところですね。


対抗馬1頭目は、カレンケカリーナ
今回初の中山舞台となる部分は少し不安がありますが、芝1600mは3-2-0-1と距離適性は高いものを感じます。またKingmamboやニジンスキー系の血は持っていませんが、父ハーツクライ(グレイソヴリン内包)、母方にはリファールと、スピード持続に長けた血を持ちあわせていますので、初コースも血統面距離適正の高さでカバーしてくれるだろうとみています。今回は牝馬限定戦ですし、ハンデ戦の恩恵もありますので、これまで通りに走ってくれれば好勝負になるとみています。


対抗馬2頭目は、ノットフォーマル
冒頭でも展望でも挙げたKingmambo内包馬の1頭。もう1頭ダンスアミーガもいますが、この舞台での実績や距離などを考えてこちらを取りました。近走はずっと二桁着順ですが、距離が合わなかったという言い訳もできると思いますので、今回の距離短縮で変わり身を期待したいと思います。


最後に、穴馬はE人気ブログランキング
今秋は結果が残せていませんが、それまで安定した走りをしていましたので力はそこそこに評価できる部分があると思います。この距離自体に実績はありませんが、これまでの成績を考えるとノットフォーマル同様、今回の距離短縮はプラスに働くとみています。
父も現在の中山では好走が目立っていますし、今回は斤量の恩恵、また相手関係も楽になる部分があると思います。展開的には前が有利になるとみていますが、ある程度流れてくれれば、最後の最後に上位争いに突っ込んできてくれると期待しています。


<ターコイズステークス 2015 予想>
◎軸馬:アルマディヴァン
◯対抗馬1:カレンケカリーナ
▲対抗馬2:ノットフォーマル
△穴馬:E人気ブログランキング(※ディープジュエリーでした)
☆流し:5、7、8、11、14、16番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
うまコラボ