専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: チューリップ賞

チューリップ賞の予想です。

今年は10頭立てと少頭数となりますが、昨年末行われた阪神ジュベナイルフィリーズの上位馬、ラッキーライラックリリーノーブルマウレアの3頭が揃って登場。

同舞台なので、この3頭での決着となっても不思議はないんですが、そんな上手くいくとは思えないので、この3頭から中心となる馬を選びつつ、他から気になる馬を加えて勝負したいと思います。

※以下で挙げるデータは過去10年分です。

チューリップ賞のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
ウインラナキラ 牝354.0
カレンシリエージョ 牝354.0松山
クリノフラッシュ 牝354.0
サヤカチャン 牝354.0松田
サラキア 牝354.0池添
シグナライズ 牝354.0C.ルメール
スカーレットカラー 牝354.0岩田
ダンサール 牝354.0
マウレア 牝354.0武豊
ラッキーライラック 牝354.0石橋
リリーノーブル 牝354.0川田
レッドランディーニ 牝354.0浜中
※騎手は想定となります。

以上、12頭が登録されています。除外対象はいません。

■にほんブログ村トラコミュ
チューリップ賞(2017)
チューリップ賞データ分析

チューリップ賞の予想です。

今年は、阪神ジュベナイルフィリーズの連対馬であるソウルスターリング、リスグラシューの2強ムード。前走の実績、これまで戦ってきた相手から考えても、力は抜けているとみていますので、今回はこの2頭が共に馬券に絡むことを想定しつつ、穴馬の好走にも期待したいというところで、相手に穴馬3頭を置いて勝負したいと思います。

■にほんブログ村トラコミュ
チューリップ賞(2017)
チューリップ賞データ分析

チューリップ賞のデータ展望です。

枠順、出走馬が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年の枠別成績 連対率 複勝率
1 1 ミリッサ 福永 祐一 0-2-2-11 13.3% 26.7%
2 2 カワキタエンカ 和田 竜二 0-0-1-15 0.0% 6.3%
3 3 リスグラシュー 武 豊 1-0-0-16 5.9% 5.9%
4 4 エントリーチケット 柴田 大知 2-1-3-13 15.8% 31.6%
5 5 アロンザモナ 幸 英明 1-2-1-16 15.0% 20.0%
6 ダノンディーヴァ M.デムーロ
6 7 ミスパンテール 四位 洋文 4-0-0-16 20.0% 20.0%
8 ビップキャッツアイ 藤岡 康太
7 9 レッドリボン 池添 謙一 2-2-0-16 20.0% 20.0%
10 ソウルスターリング C.ルメール
8 11 ワールドフォーラブ 松若 風馬 0-3-3-15 14.3% 28.6%
12 アンバーミニー 岩田 康誠

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

■にほんブログ村トラコミュ
チューリップ賞(2017)
チューリップ賞データ分析

チューリップ賞のデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アロンザモナ
牝354.0
アンバーミニー
牝354.0
エントリーチケット
牝354.0柴田大
カワキタエンカ
牝354.0和田
ソウルスターリング
牝354.0C.ルメール
ダノンディーヴァ
牝354.0M.デムーロ
ティアドーロ
牝354.0
ハローユニコーン
牝354.0
ビップキャッツアイ
牝354.0
ミスパンテール
牝354.0四位
ミリッサ
牝354.0福永
ラントシャフト
牝354.0
リスグラシュー
牝354.0武豊
レッドリボン
牝354.0
ワールドフォーラブ
牝354.0松若
※騎手は想定となります。

以上、15頭が登録されています。

■にほんブログ村トラコミュ
チューリップ賞(2016)
チューリップ賞データ分析

チューリップ賞の予想です。

2歳王者メジャーエンブレムは不在ながらも、桜花賞の最大のトライアルということで、今年も好メンバーが揃ってくれましたね(・∀・)つ。

好メンバーということもありますが、前回の展望で挙げた傾向などを加味して、ある程度買いたい馬もすんなりと決まりましたので、さっそく予想といきます。
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ