専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 東京新聞杯

東京新聞杯の予想です。

前日の東京は稍重開催ながらもまずまず時計が出ており、同舞台で行われた11R 節分ステークスは1:33:9での決着。明日は晴れ予報、順調に良まで馬場が回復すれば、前日以上に速い時計が出るのではないかと想定しています。

そんな時計が出る馬場が合いそうな1頭から中心に勝負したいと思います。

東京新聞杯のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤリード 牝554.0
カデナ 牡456.0福永
ガリバルディ 牡757.0三浦
クルーガー 牡656.0浜中
グレーターロンドン 牡656.0川田
サトノアレス 牡457.0柴山
ストーミーシー 牡556.0大野
タガノブルグ 牡756.0
ダイワキャグニー 牡456.0横山典
ダノンプラチナ 牡656.0田辺
ディバインコード 牡456.0北村宏
デンコウアンジュ 牝554.0蛯名
トウショウピスト 牡656.0田中勝
ハクサンルドルフ 牡556.0戸崎圭
ベルキャニオン 牡756.0石橋脩
マイネルアウラート 牡757.0柴田大
リスグラシュー 牝455.0武豊
※騎手は想定です。

以上17頭が登録されています。

フルゲート16頭立てで、除外対象はタガノブルグとなります。

■にほんブログ村トラコミュ
東京新聞杯(2017)
東京新聞杯データ分析

東京新聞杯の予想です。

今年は、登録の時点から気になっていた馬と、傾向的には手が出しづらい印象も、血統面や脚質面から注目したい馬が出てきましたので、ここらを絡めつつ勝負したいと思います。

■にほんブログ村トラコミュ
東京新聞杯(2017)
東京新聞杯データ分析

東京新聞杯のデータ展望です。

枠順、出走馬が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年の枠別成績 連対率 複勝率
1 1 ダイワリベラル 北村 宏司 1-1-5-16 10.5% 36.8%
2 2 ブラックスピネル M.デムーロ 0-3-0-14 17.6% 17.6%
3 3 マイネルアウラート 柴田 大知 4-2-0-14 30.0% 30.0%
4 4 ストーミーシー 江田 照男 3-0-2-15 15.0% 25.0%
5 5 プロディガルサン 田辺 裕信 0-1-1-18 5.0% 10.0%
6 6 ブラックムーン 内田 博幸 1-1-2-16 10.0% 20.0%
7 7 エアスピネル 武 豊 0-2-0-18 10.0% 10.0%
8 タガノブルグ 吉田 隼人
8 9 ロイカバード 横山 典弘 1-0-0-18 5.3% 5.3%
10 ヤングマンパワー 戸崎 圭太

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

■にほんブログ村トラコミュ
東京新聞杯(2017)
東京新聞杯データ分析

東京新聞杯のデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
エアスピネル
牡457.0武豊
シェルビー
牡856.0
シベリアンスパーブ
牡856.0
ストーミーシー
牡456.0
タガノブルグ
牡656.0吉田隼
ダイワリベラル
牡656.0北村宏
ダッシングブレイズ
牡556.0
トーキングドラム
牡756.0
ブラックスピネル
牡456.0M.デムーロ
ブラックムーン
牡556.0内田博
プロディガルサン
牡456.0田辺
マイネルアウラート
牡657.0柴田大
ヤングマンパワー
牡557.0戸崎
ロイカバード
牡456.0横山典
※騎手は想定となります。

以上、14頭が登録されています。

■にほんブログ村トラコミュ
東京新聞杯(2016)
東京新聞杯データ分析

東京新聞杯の予想です。

今年は、展望でも挙げた前走ニューイヤーステークスに注目したいと思います。

過去10年、前走ニューイヤーステークス組は、3-3-2-16(連対率25.0%、複勝率33.3%)。昨年(2015年)、2012年、2011年、2010年、2006年に好走馬が出てきており、好相性の組となっています。

またこんなデータもあります。
・前走ニューイヤーステークス
・前走5番人気以内


上記2点を満たした該当馬は→3-3-2-5(連対率46.2%、複勝率61.5%)

今年はこのデータの該当馬が2頭いますので、素直にここから入っていこうと思います。ではまず軸馬から。
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ