■にほんブログ村トラコミュ
東京新聞杯(2016)
東京新聞杯データ分析

東京新聞杯のデータ展望です。

本日は、年齢別のデータから、ある程度はっきりした傾向が出ている箇所に注目したいと思います。当日人気になるであろう馬たちにも関わる点なので、そこから絞り込んでいくのもひとつかなと考えています。

ではまずは4歳馬についてです。データは過去10年。

東京新聞杯 2016 注目データ ①4歳馬

4歳馬(全体成績)
3-2-3-24(連対率15.6%、複勝率25.0%)


・前走5着以内
3-2-1-14(連対率25.0%、複勝率30.0%)

・前走6着以下
0-0-2-10(連対率0.0%、複勝率16.7%)

上記は、4歳馬の全体成績を、前走着順別に分けていったものとなります。

以上のように、前走で掲示板内に好走している馬が良い傾向となっています。反対に前走掲示板外だった該当馬からは連対馬は出てきていません。最高で3着まで、そんな傾向となっています。


□該当馬
アルマワイオリ(前走阪神C:7着)
グランシルク(前走ニューイヤーS:3着)
ダッシングブレイズ(前走リゲルS:1着)
ダノンプラチナ(前走香港マイル:7着)
の4頭
※()内は前走レースと着順

ここで気になるのは、当日1番人気が濃厚なダノンプラチナ。前走7着ということで、このデータ上は0-0-2-10の方に該当。国内のマイル戦では負けなしという成績でここまできていますが、この傾向を考えれば、ここで初めて敗れるなんてことも考えられるのかなと。ダノンプラチナがデータ打ち破ってくれるのか、データが引き継がれるのか、気になるところですね。


東京新聞杯 2016 注目データ ②6歳馬

■6歳馬(全体成績)
4-4-0-30(連対率、複勝率ともに21.1%)

・前走5番人気以内
4-4-0-10(連対率、複勝率ともに44.4%)

・前走6番人気以下
0-0-0-20(好走馬ナシ)

続いては6歳馬です。こちらは前走人気別に分けていきました。先に挙げた4歳馬と違いは、こちらはよりハッキリとした傾向となっています。


□該当馬
スマートレイアー

今年の6歳馬はスマートレイアー1頭のみ。前走エリザベス女王杯では勝ち馬に迫る勢いで5着と健闘しましたが、前走人気は8番人気。この10年の傾向が引き継がれるのであれば、厳しいということになりますね。

以上が、過去10年、注目したい年齢別の傾向となります。


今回見ていった傾向を考えると、当日人気が予想されているダノンプラチナスマートレイアーが2頭ともに3着位内に来るということはなさそうなのかなと(`・ω・´)。仮に好走があったとしても、どちらか1頭のみ。また2頭共に飛んだとしても、波乱含みであるこの東京新聞杯であれば、普通にありそうかなと。現時点ではそんな風に考えています。傾向が引き継がれるのかというところでも注目したい点となりますね。



最後に、本日挙げたような、年齢別の傾向から、好走データ側に該当している穴馬候補を挙げたいと思います。
D人気ブログランキング
(※ダイワリベラルでした)
です。

年齢別の傾向だけでなく、前走レースとの相性も良く、私が持っているデータの中で、好走データに複数該当してる1頭となります。近走内容も良く映ってますし、その走りからは大崩れするイメージはあまり持てないですね。成績的には当日人気になる可能性もありますので、ほどほどに落ち着いてくれることを願いたいですね。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ