■にほんブログ村トラコミュ
東海S(2016)
東海Sデータ分析

東海ステークスの予想です。

前回の展望で挙げたこの3年の傾向を中心に組み立てていきました。どこからは傾向が崩れてくるとみていますが、ある程度傾向に沿った馬が走ってくれるとみていますので、そこを中心として、ちょこっと穴馬を入れつつ、勝負したいと思います。ではまず軸馬から。

東海ステークス 2016 予想

軸馬は、ロワジャルダン
デビューからこれまで大崩れはほとんどなく、前走チャンピオンズカップの走り、着順を考えれば、格落ちとなるここでは、前走以上の着順が期待できるとみています。前走の脚質、位置取りを考えれば、すこしこわいところもありますが、大外枠だったということで、一旦下げる競馬をする必要がありました。もともとは好位、中団で競馬ができる馬なので、前に付きたい馬たちを見ながらの競馬ができれば展開的にもプラスになるとみています。
ダート界の一級品の馬たちは賞金を持った馬が多く、今後、大きな舞台に出走するには、ロワジャルダン自身賞金が必要となりますので、ここは是が非でもアタマを取りにくると思いますので、そういった部分からもここは勝ち負けを期待したいですね。


対抗馬は合わせて挙げます。アスカノロマンインカンテーションの2頭。
前回の展望で挙げたように、ここ3年の結果しては…
・前走4着以内の馬が良い傾向
・巻き返しが効くのは前走G1組

となっています。

軸馬として挙げたロワジャルダンは前走4着。その他で、前走好走馬は、この2頭しかいませんので、傾向を考えれば、どちらは馬券内に来てくれるだろうという至ってシンプルな見方となります。

アスカノロマンは、展望から変わらずの注目馬。重賞では少し足りない印象を受けていますが、この東海ステークスと同じ舞台で勝利経験があるように、適正はまずまずあるとみています。軽い馬場よりも重たい馬場の方が走るイメージもありますので、これまでの重賞の中ではここが最もチャンスがあるのではないかとみています。

インカンテーションは、長期休み明けというところで、間隔を考えれば、少し避けたいところはありますが、間隔は違うものの休み明けの実績もありますし、これまでの重賞レースでの走りを考えれば、いきなり通用してもおかしくないとみています。内田騎手になってからは積極的な競馬をするようになりましたが、前からでも後ろからでも競馬ができる自在性がある馬ですし、力だ出せる状態であれば、ここも上位争いに加わってくれるとみています。



最後に穴馬は、E人気ブログランキング(※スターバリオンでした)。
ここからは傾向に合わない馬を狙う必要がありますので、少し悩みましたが、枠順と脚質面からこの馬に期待したいと思います。
この舞台は初めてながらも、これまでの成績からは左回りでの実績が多く、この舞台替わりはプラスになるとみています。また3走前にインカンテーションと差のない競馬をしているように、実績はないものの重賞でもやれるだけの力はあるとみています。ここ2戦は馬体が増えた状態が続いていますが、そろそろ絞れてくると思いますので、叩き3走目の変わり身に期待したいと思います。


<東海ステークス 2016 予想>
◎軸馬:ロワジャルダン
◯対抗馬1:アスカノロマン
▲対抗馬2:インカンテーション
△穴馬:E人気ブログランキング(※スターバリオンでした)
☆流し:1、9、12番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ