■にほんブログ村トラコミュ
東海S(2016)
東海Sデータ分析

東海Sのデータ展望です。

まず出走馬予定馬を見ていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
アスカノロマン
牡556.0太宰
イッシンドウタイ
牡756.0Fベリー
インカンテーション
牡656.0内田博
グランドシチー
牡956.0岩田
サージェントバッジ
牡455.0Mデムーロ
スターバリオン
牡756.0蛯名
ストロングサウザー
牡556.0松岡
ダブルスター
牡756.0石橋脩
ナリタポセイドン
牡756.0武士沢
マイネルバイカ
牡756.0アッゼニ
モンドクラッセ
牡556.0三浦
ライドオンウインド
牡455.0古川
ローマンレジェンド
牡857.0岩田
ロワジャルダン
牡556.0浜中
※騎手は予定となります。

以上、14頭が登録されています。

続いて、netkeibaさんの予想オッズです。
人気馬名予想オッズ
1ロワジャルダン2.4
2インカンテーション3.0
3ローマンレジェンド6.1
4モンドクラッセ9.8
5アスカノロマン13.7
6イッシンドウタイ13.8
7マイネルバイカ18.9
8グランドシチー25.3
9ナリタポセイドン39.5
10サージェントバッジ44.5
11ストロングサウザー65.2
12ダブルスター87.6
13スターバリオン103.9
14ライドオンウインド116.8


1番人気予想は、ロワジャルダン
デビューからこれまでダート戦は6-2-0-3の成績で、着外3回は全て4、5着と大崩れがありません。前走チャンピオンズカップでも4着とあと少しのところまで善戦しました。もちろん前走は展開の面があったとは思いますが、一級品の集まりの中で、G1で掲示板に乗れるということを考えれば、メンバーが手薄になる今回は前走以上の着順を期待できそうですね。またキングカメハメハ産駒はグランドシチー(2015年2着、2014年2着)、ホッコータルマエ(2013年3着)と、勝ち馬こそ出てきていませんが、改装後、3年連続で好走馬が出てきています。
前走は少し後ろからの競馬となりましたが、中団、好位でも競馬ができる馬なので、勝てるかは別として、ここも上位には普通にきてくれるとみています。


2番人気予想は、インカンテーション
前走平安ステークスから復帰戦となります。これまで中京ダートは2-0-2-1で、一昨年前のチャンピオンズカップ以外は、全て馬券内。昨年の東海ステークス3着と、実績、適性面は申し分ないでしょう。またこの東海ステークスは、リピーターが目立つレースでもあるので、その点はプラスになるとみています。
ただ、今回は故障明けとなりますので、どこまでの状態にあるのか、今週の動き、当日の気配も含め、見てから決めたいですね。間隔を考えれば、中心視はするのはちょっと違うのかなと考えています。


3番人気予想は、ローマンレジェンド
前走チャンピオンズカップでは14着と大きく敗れはしましたが、先に挙げた2頭同様に、これまで中京では1-0-1-1と、一昨年前のチャンピオンズカップを含め、安定した走りを見せています。今年で8歳となりますが、8歳馬にしてはキャリアは若干浅い方だと思いますし、昨年もなんだかんだで重賞で好走していたように、高齢馬ながら力があるところを見せていますので、注意したい1頭とみています。
あとは人気との兼ね合いですかね。実績馬がいないので仕方はないと思いますが、年齢を考えると、3番人気は少々過剰かなと、当日はもう少し下がってもらうと嬉しいですね。


4番人気予想は、モンドクラッセ
3連勝で挑んだ前走みやこステークスでは、2番人気に支持されるも7着と敗戦。展開面や馬体が大きく増えていた部分があったとは思いますが、もう少し見せ場を作ってほしかったというところがありますね。
先行馬なので脚質的には面白いと思いますが、目標にされてしまうリスクもありますので、人気がなければいいんですが、この予想通りに人気の1頭となってしまうのであれば、少し避けたい気持ちが出てきてしまいますね。


5番人気予想は、アスカノロマン
重賞実績は船橋で行われたダイオライト記念3着のみ。その他の重賞では掲示板までがギリギリで、ワンパンチ足りない印象がありますね。
前走ベテルギウスステークスで2着と好走しているように、力は十分にオープンクラスですし、中京ダートは1回しか経験がありませんが、この東海ステークスと同舞台である濃尾特別(1000万下)で勝利しているところは適性があるとも取れますので、この舞台替わりに少し期待したいですね。

以上が、予想オッズの上位5頭となります。

この5頭の中では、近走内容、実績を考えれば、ロワジャルダンでしょうね。
先にも挙げたように、傾向的には1着ではないような気もしますが、2、3着には突っ込んでくるだけの力、適正は十分にあると思いますので、1番人気は濃厚でしょうが、ここは逆らわず軸にしたい1頭と考えています。



また穴馬候補としては、A人気ブログランキング(※マイネルバイカでしたが、出走ならず)が気になりますね。
前年は強力な同型馬がおり、敗れる形とはなりましたが、それでも善戦できましたので、改めてこの舞台での適正の高さを再確認する内容だったと思います。また近走も強い内容で好走が続いていますので、今年のメンバーであれば再度チャンスがあるのではないでしょうか。キャリア的には少し不安があるものの、先に挙げた予想オッズの人気に留まってくれるのであれば、狙ってみたい1頭と考えています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ