天皇賞 春(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
エタリオウ 牡458.0デムーロ
カフジプリンス 牡658.0中谷
クリンチャー 牡558.0三浦
グローリーヴェイズ 牡458.0戸崎
ケントオー 牡758.0
チェスナットコート 牡558.0坂井
パフォーマプロミス 牡758.0北村友
フィエールマン 牡458.0ルメール
プリンスオブペスカ 牡558.0藤井勘
メイショウテッコン 牡458.0福永
ユーキャンスマイル 牡458.0岩田康
リッジマン 牡658.0蛯名
ロードヴァンドール 牡658.0横山典
ヴォージュ 牡658.0和田
※騎手は想定です。

以上14頭が登録。全頭出走可能となります。

天皇賞 春 2019 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。

人気 馬名 予想オッズ
1 フィエールマン 2.7
1 エタリオウ 2.7
3 ユーキャンスマイル 5.2
4 クリンチャー 11.0
5 メイショウテッコン 12.0
6 シャケトラ 13.1
7 グローリーヴェイズ 17.4
8 ロードヴァンドール 34.5
9 カフジプリンス 38.7
10 パフォーマプロミス 48.5
11 ヴォージュ 77.2
12 リッジマン 96.9
13 チェスナットコート 109.2
14 ケントオー 185.2
15 プリンスオブペスカ 534.8

デビューから5戦5連対。未だ3着以下のない昨年の菊花賞馬フィエールマン

重賞勝利はないもの、これまで重賞で2着4回と非常に堅実なエタリオウ

菊花賞3着→万葉S2着→ダイヤモンドS1着と、近3走すべて3000m以上のレースで馬券内のユーキャンスマイル

ここまでが予想オッズの一桁台、上位3頭となります。


天皇賞 春 2019 データ:連続好走データ

フィエールマン、エタリオウ、ユーキャンスマイルと、昨年の菊花賞の上位馬たちがそのまま人気を集めそうな予想オッズとなっていますが、本日はその菊花賞の結果から絞り込んでいった好走データについて取り上げたいと思います。
※データは、過去10年分です。


まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

■2017年
1着1番人気):キタサンブラック
3着2番人気):サトノダイヤモンド

■2016年
1着2番人気):キタサンブラック
11着(12番人気):サトノノブレス
15着(5番人気):サウンズオブアース

■2015年
1着2番人気):ゴールドシップ
12着(6番人気):ウインバリアシオン

■2014年
2着3番人気):ウインバリアシオン
7着(2番人気):ゴールドシップ

■2013年
2着3番人気):トーセンラー
5着(1番人気):ゴールドシップ

■2012年
3着2番人気):ウインバリアシオン
12着(1番人気):オルフェーヴル

■2011年
1着(7番人気):ヒルノダムール

■2009年
3着(5番人気):ドリームジャーニー
9着(1番人気):アサクサキングス

※2018年、2010年は該当馬なし。

該当馬は以上16頭。


この16頭に共通した点は…
菊花賞で5番人気以内
前走2着以内
の2点です。

この2点を満たした該当馬は→【4-2-3-7
(勝率25.0%、連対率37.5%、複勝率56.3%)の成績となります。

3000m以上の重賞レースは指折り数えるほどしかなく、中でもG1となれば菊花賞と天皇賞春しかありませんので、何かしら関連はないか探している中で見つけたデータとなります。

好走馬の大半は当日人気馬。しかもキタサンブラック、サトノダイヤモンド、ゴールドシップといった、そうそうたるメンバーにはなるんですが、上記の通り、該当馬がいれば必ず好走馬が続いているデータとなります。最近はほとんど人気馬ですが、過去には穴馬も活躍しています。

昨年は該当馬不在、今年は条件を満たす馬たちがチラホラといますので、ここを追いかけたいと考えています。



データの該当馬

先述の①菊花賞で5番人気以内前走2着以内の2点をともに満たしているのは…

エタリオウ
カフジプリンス
メイショウテッコン

の3頭。

ダービー以外の重賞は全て2着の堅実さ、ステイゴールド産駒のエタリオウ

京都舞台での適性は気になるものの、長丁場での先行脚質は武器となりそうなマンハッタンカフェ産駒のメイショウテッコン

3000m以上の重賞好走歴があり、この天皇賞春と相性の良いハーツクライ産駒のカフジプリンス

と、当日人気が濃厚なところではエタリオウが最も過去の該当馬たちには近い印象ですが、どの馬たちも血統的にも実績的にも魅力十分とみています。

データ通りであれば、ここから最低1頭は好走馬が出てきてくれると期待していますので、ひとまずはどの馬たちも馬券からは外せないなと注目しています。



最後に、当日人気がなさそうな中で、気になっている穴馬候補の1頭を挙げたいと思います。

天皇賞春[最強]競馬ブログランキングへ(※リッジマンでした)です。

予定している鞍上、また長距離戦の実績からはやはり気になりますね。当日はもう少し人気になるかなとみていますが、予想オッズと同じくらいに留まってくれるのであれば、先程挙げた3頭と合わせて数点は買いたくなりそうですね。



1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

最強競馬ブログランキング
ブログランキングとれまが
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話
PR:【~うまコラボの指数で天皇賞春を導く~】
さあ!今週末の注目レースは「天皇賞・春

「うまコラボ」はステップレースを的中させてます。
日経賞[指数順位3位(18)⇒1位(08)⇒8位(28)]
日経新春杯
[指数順位1位(13)⇒2位(19)⇒4位(21)]


うまコラボは指数を売りにしていて、
指数順位1位~6位までの馬、指数値30以下の馬を推奨しています。

参考にしていたら大的中。
ステップレースの相性がとても良いので使えますよ!
▽うまコラボはコチラ▽

天皇賞・春
天皇賞・春に出走予定だった最有力馬「シャケトラ」の突然の死。。
G2は3回優勝、G1はまだ掴んでなくて春天で兆しが?!って時に凄く残念です…。
今年の出走馬には「シャケトラ」の分まで頑張ってもらいたいです。

近年では、阪神大賞典組みが最も強いです。
「カフジプリンス」「ロードヴァンドール」「リッジマン」
「ヴォージュ」「ケントオー」に注目していきたいですね。

過去10年のデータを調べてみました。
4歳~6歳馬中心で、栗東馬強い傾向(1着6回、2着・3着8回)

1番人気が1着1回、2着1回とあまり活躍していなくて、
2番人気が1着5回、3番人気が2着4回と好成績を残しています。

枠傾向を見てみると…5枠が1度も絡んでいませんでした。
1枠が5回も優勝しているので1枠に入った馬は見逃せませんよ!

ハーツクライ産駒が4年連続で馬券内に絡んでいます。
今年の出走馬の中にもハーツクライ産駒いました。
「カフジプリンス」「チェスナットコート」「プリンスオブペスカ」
この辺りで指数値30以下だったら狙い目ですよ!

天皇賞・春は、うまコラボの指数で勝ち取りましょう!


今すぐ天皇賞・春の指数を見に行く!(無料)
メールアドレスを登録後、確認メールからログインしてください。