当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は高松宮記念(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アイラブテーラー牝455.0kg武豊
アウィルアウェイ牝455.0kg松山
キングハート牡757.0kg
クリノガウディー牡457.0kg和田
グランアレグリア牝455.0kg池添
グルーヴィット牡457.0kg岩田康
ゴールドクイーン牝555.0kg
シヴァージ牡557.0kg藤岡佑
ステルヴィオ牡557.0kg丸山
セイウンコウセイ牡757.0kg
ソウルスターリング牝655.0kg北村宏
タワーオブロンドン牡557.0kg福永
ダイアトニック牡557.0kg北村友
ダイメイプリンセス牝755.0kg秋山
ダノンスマッシュ牡557.0kg三浦
ティーハーフ牡1057.0kg国分優
ナインテイルズ牡957.0kg野中
ナックビーナス牝755.0kg田辺
ナランフレグ牡457.0kg丸田
ノームコア牝555.0kg横山典
ミスターメロディ牡557.0kg
モズアスコット牡657.0kgM.デムーロ
モズスーパーフレア牝555.0kg松若
ライトオンキュー牡557.0kg
ラブカンプー牝555.0kg酒井
※騎手は想定です。

以上25頭が登録。

ミスターメロディ
ライトオンキュー

の2頭は、同週ドバイで行われるアルクオーツスプリントへ出走予定。すでに現地入りしています。

ティーハーフ
クリノガウディー
キングハート
ナインテイルズ
ナランフレグ

の5頭が除外対象となります。

高松宮記念 2020 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。

人気馬名予想オッズ
1グランアレグリア2.9
2タワーオブロンドン3.2
3ダノンスマッシュ3.9
4ダイアトニック16.9
5モズアスコット18.8
6アウィルアウェイ21.9
7セイウンコウセイ24.2
8モズスーパーフレア24.7
9ノームコア29.6
10アイラブテーラー31.2
11ミスターメロディ37.9
12ステルヴィオ40.6
13ナックビーナス44.1
14グルーヴィット90.7
15クリノガウディー121.7
16ナランフレグ122.8
17シヴァージ123.7
18ライトオンキュー131.9
19ソウルスターリング188.4
20ダイメイプリンセス255.6
21ティーハーフ326.1
22キングハート382.4
23ラブカンプー557.7
24ナインテイルズ717.9
25ゴールドクイーン865.9

前走阪神Cを圧勝した昨年の桜花賞馬グランアレグリアが1番人気予想となります。前走もそうでしたが、初の1200m戦となる馬が1番人気予想というのは面白いですね。


PR:【キセキを信じない!キセキを買い目にいれない予想からの阪神大賞典3連単!】
──────────────────

──────────────────
阪神大賞典 -EMINENT-
1着:10 ※9キセキいれてません。。
2着:3,4,7
3着:3,4,5,6,7
12点1000円→401,400円
──────────────────

──────────────────
若葉ステークス 
3連単15点→18.9万
フラワーカップ 
3連複15点→22.8万
中山牝馬S
3連複12点→29.2万
──────────────────
難しいメイン、重賞を うまーく3連複に切り替え的中。毎度思うのは本命馬選びがうまい。コントラチェック2人気,フェアリーポルカ3人気,※リュヌルージュ14人気を2着いれてたのも凄いですが。毎週お見事なんです!そしてこんな買い方、本命馬選びが体感できます。
高松宮記念無料公開
ベタ買いしなくても本命馬だけ見ておくのもアリ! まず無料で買い目体感へ。

高松宮記念 2020 上位馬考察

※データは、過去8年分(2012年中京競馬場改装後)です。


グランアレグリア
昨年の桜花賞馬。自身初の1400m戦となった前走の阪神Cは、2着以下を5馬身差突き放し圧勝しました。

前走阪神C組は【0-0-0-4】。該当馬の当日人気は4,8,13,14番人気で、最先着は当日4番人気馬の4着。数が少ないので気にすることはなさそうですが、ステップレースではない分、マイナスとみています。

不安材料は、初の1200戦です。
前走の走りからは問題なさそうにも映りますが、初めての1200m戦、しかもGⅠですから、流れに戸惑う可能性は捨てきれないと思います。また近走はあまり出ていませんが、揉まれ弱いタイプでしたので、その脆さがここで出てしまうかもしれません。


タワーオブロンドン
昨年のスプリンターズSの勝ち馬。スプリント戦は5戦して未だ4着以下はありません。

前走オーシャンS組は【1-2-4-48】。同じステップレースである阪急杯やシルクロードS組と比較すると成績が悪いですが、過去8年中7年で好走馬が出てきています。ただ、各年好走があっても1頭までという流れが続いていますので、有力馬がオーシャンS組なのは気になりますね。

不安材料は、馬場です。
この馬が得意としているのは時計の速い、高速馬場。反対に時計がかかる馬場はあまり得意でないので、中京の馬場がどちらに転ぶか。時計がかかる馬場になると力が出し切れないかもしれません。


ダノンスマッシュ
前走オーシャンSを制し、スプリント重賞4勝を上げる実績馬。昨年の高松宮記念では1番人気に支持されました。

こちらもタワーオブロンドンと同じく前走オーシャンS組。中でも前走1番人気は【1-1-1-4】と好成績なんですが、前走1着は【0-0-0-7】と苦戦傾向。この前走着順別のデータは引っかかりますね。

不安材料は、スタートです。
前走は非常に強い内容でしたが、スタートは僅かながら出遅れました。前走時は同枠にタワーオブロンドンがいましたが、そのタワーオブロンドンよりもスタートは遅かったです。前走は内枠ということもあり、すぐにリカバリーできましたが、今回は内枠とは限りませんし、上手くリカバリーができないかもしれません。



予想オッズの上位馬たちの中で最も注目しているのは、タワーオブロンドンです。

前走のオーシャンSは3着に敗れましたが、明らかな叩き台でしたし、斤量58.0kgの影響もありました。前哨戦としては良い負け方だったと思います。

馬場との相性は気になりますが、そこさえクリアできれば、左回り、直線が長いコースへ替わるのはプラスに働くとみています。


高松宮記念 2020 穴馬候補

最後に、現時点での穴馬候補を挙げたいと思います。

中京1[最強]競馬ブログランキングへです。

前走は直線を向いてから進路取りに苦労し、スムーズな競馬ができませんでした。それでも崩れなかったのは力がある証拠だと思います。前走結果から人気が落ちるようであれば面白いと注目しています。


1日1クリック、応援いただければ励みになります。
よろしくお願い致します。

最強競馬ブログランキング
ブログランキングとれまが
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話