専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: スワンステークス

スワンステークスの予想です。

来月行われるGⅠマイルチャンピオンシップの前哨戦となりますが、今年は登録時点から頭数が少なく、さらにそこから減って減っての11頭立て。また前走安田記念を制したモズアスコットを除けば、かなり低調で、寂しいメンバー構成となりましたね。

中心となるのは、当然モズアスコットにはなりますが、前日オッズの通り、グリグリの1番人気なので、ここは相手を絞った形で勝負したいと思います。

スワンステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
キングハート 牡556.0小崎
グァンチャーレ 牡656.0
コウエイタケル 牡756.0小牧
サフランハート 牡556.0
タガノブルグ 牡756.0
デアレガーロ 牝454.0福永
ドルチャーリオ 牡556.0
ヒルノデイバロー 牡756.0四位
ブラヴィッシモ 牡656.0
ベステンダンク 牡656.0
モズアスコット 牡458.0C.ルメール
レーヌミノル 牝454.0和田
ロードクエスト 牡556.0Mデムーロ

※騎手は想定です。

以上13頭が登録。全馬出走可能となります。

スワンステークスの予想です。

明日はまたまた台風の影響もあり、関西は朝方から雨予報。降水確率は60%~70%くらいなので、先週ほどは降らないでしょうが、若干は馬場が渋るのは確実とみており、稍重~重馬場を想定しています。

そんな重たい馬がプラスに働くのではないかと思う馬たちから中心に勝負したいと思います。

※データは過去10年分です。

スワンステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アルマワイオリ
牡556.0
カラクレナイ
牝352.0Mデムーロ
キャンベルジュニア
牡556.0シュタルケ
ケントオー
牡556.0
サングレーザー
牡354.0Cデムーロ
ジューヌエコール
牝352.0北村友
セイウンコウセイ
牡458.0
ダイシンサンダー
牡656.0松山
ダノンメジャー
牡556.0武豊
ティーハーフ
牡756.0国分優
トーキングドラム
牡756.0藤岡康
トーセンデューク
牡656.0浜中
トウショウピスト
牡556.0古川吉
ヒルノデイバロー
牡656.0四位
ビップライブリー
牡456.0荻野極
フミノムーン
牡556.0和田
ベステンダンク
牡556.0
ミスエルテ
牝352.0川田
ムーンクレスト
牡556.0
ラヴァーズポイント
牝754.0川須
レッツゴードンキ
牝554.0岩田
※騎手は想定です。

以上21頭が登録。

フルゲート18頭立てで、
ラヴァーズポイント
ダイシンサンダー
アルマワイオリ
の3頭が除外対象となります。

■にほんブログ村トラコミュ
スワンS(2016)
スワンS データ分析

スワンステークスの予想です。

現在のオッズを見ていくと、
フィエロ 4.6
サトノアラジン 4.9
アルビアーノ 5.8
ダンスディレクター 6.7
エイシンブルズアイ 9.8

と、ここまでが単勝オッズの一桁台で、かなり混戦模様といった形となっていますね。

オッズからは波乱を期待したいところもありますが、下位人気馬をみていったものの、そこまで強調材料がある馬が見当たらず。。。今年は前回の展望で取り上げた、好走データの該当馬たちから中心に勝負したいと思います。ではまず軸馬から。

■にほんブログ村トラコミュ
スワンS(2016)
スワンS データ分析

スワンステークスのデータ展望です。

本日は、複勝率はそこそこながらも、今年、最低1頭は好走馬が期待できるかなと想定している好走データについて取り上げたいと思います。

まずは過去10年、好走データの該当馬たちを挙げていきます。
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ