スプリンターズステークスの予想です。

今年は登録時点から注目していた馬たちと、前日の結果・傾向から浮上してきた1頭を絡めつつ勝負したいと思います。



スプリンターズステークス 2017 予想

軸馬は、F人気ブログランキング(※セイウンコウセイでした)。
今年に入ってからの活躍は言うまでもなく、実績は申し分なし。前走は人気を裏切る結果となりましたが、差し・追込馬が上位を順に占めていく結果の中、唯一先行馬として上位争いに加われましたので、負けて強しの内容だったと思います。

今回のメンバーは、ある程度前につきたい馬は多い印象も、何がなんでもハナを取りたい馬はいないと思いますので、隊列自体はすんなりと落ち着きそう。枠も良いところに入れましたので、スタートさえしっかりとこなせれば、この馬の競馬はしやすいとみています。

これといった後押しになるデータが少ないのは不満なんですが、前日の馬場傾向から脚質と枠順はプラスに働きそうですし、力は上位にいる馬なので、ここでの巻き返しを期待したいと思います。



対抗馬は、レッドファルクス
今年で6歳となりましたが、今春の高松宮記念、安田記念では3着。京王杯スプリンターズカップで勝利と、距離が違えど堅実に走れており、力は変わらず健在。前走の安田記念でも軸馬に挙げたように、能力だけを見れば、この馬が最上位。実質の実は軸はここで良いとみています。

ただ、前走G1組はこの10年、最高が2着までというデータがあり、その上で5歳→6歳での連覇は難しいのではないかということで、その点を考慮して2番手としました。



最後に穴馬の2頭は合わせて、ダンスディレクターファインニードル
ここは1回目の展望で取り上げた、ステップレースの上位をそのまま評価したいと思います。

展望内でも挙げた通り、前走セントウルステークス組、キーンランドカップ組で、"上位人気+3着以内の好走馬"が、ここ2年連続で着外という過去からの流れとなっています。
それまでは毎年のように、好走馬が出てきていた流れがありましたので、今年は3年連続着外ではなく、傾向戻りがあるのではないかと期待しています。


ダンスディレクターは、前走展開が味方した部分はありますが、休み明けの中、3着と好走。一度使われたことで良化が見込めるでしょうし、臨戦過程としては非常に良い印象があります。

大外枠はマイナスな印象も、脚質を考えれば、やることは一つに絞れますし、この馬自身、偶数番に入れるのも久しぶりということで、そこまで悲観する枠ではないのかなと。末脚は素晴らしいものを持っていますので、スタートさえしっかりとこなし、出たなりの位置でスムーズに流れに乗ることができれば、チャンスは十分とみています。


ファインニードルは、前走セントウルステークスの勝利を評価。ダンスディレクターを含め、2~4着馬が差し・追込という展開の中、先行して勝利しており、派手さはなかったものの、内容としては強い勝ち方だったとみています。

ダンスディレクターとは違い、コンスタントに走っていますので、前走からの上積みは期待できないでしょうが、この夏を経て、しっかりと力をつけてきた印象を受けますので、引き続き上位争いを期待したいと思います。




<スプリンターズステークス 2017 予想>
◎軸馬:F人気ブログランキング(※セイウンコウセイでした)
◯対抗馬:レッドファルクス
▲穴馬1:ダンスディレクター
△穴馬2:ファインニードル
☆流し:1、4、5、10、14、15番以外
推奨馬・馬券について

応援の方、よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【神戸新聞杯は簡単でしたね。】今週は荒れます。スプリンターズS(G1)
秋の短距離王決定戦 1,200m
上位人気馬が馬券に絡みつつも、必ずと言っていいほど下位人気馬が馬券に絡んでます。

短距離レースは、事前に大量入手した情報だけで勝てるレースではない。
枠順もかなり重要ですが、単勝オッズ、前日の調子、土曜から日曜にかけての馬場状態など。
直前情報が最も効果的です。

そこで、僕が信頼できる情報元を一つ。
なぜここが信頼できるかというと、重賞に強い、無料予想の質の高さです。
【先週の無料的中一部】
24日(日)中山3R

23日(日)中山3R


指数を使った予想で、
あの簡単だった神戸新聞杯は、当然のことながら3頭で3連単的中
若干荒れたオールカマーは1頭軸相手5頭マルチで的中。回収率333%

今週のもう一つの重賞シリウスSは、
2015年 4頭で3連単的中
2016年 3頭で3連単的中
当たりすぎてこわいくらいです。
↓↓
コチラ

馬券購入時にチェックするのは前日に公開される「指数の上位6頭」。
馬券の組み立て推奨頭数で、あとは自分で馬券を組み立てるだけ。

神戸新聞杯は3頭しかいらない。じゃあ「指数の上位3頭」で馬券を買えばいい。




ここで一つ疑問”「指数の上位3頭」で馬券を買えばいい。
この選定を自分で決めずらい。

そこで見るのが、サイト運営者のデータオタク「北条直人」のブログ。
そのブログで、日曜日の昼くらいに公開される「予想ブログ」

指数上位6頭から、いらない馬を削ってくれます。

とにかく神戸新聞杯の指数予想ブログを見てみれば要領はわかります。
この指数は、コラボ@指数という名前で、指数サイトは4年目に到達。
的中率3連単37%単勝83%複勝93%

【おそらく、日本で一番的中率の高い指数サイト】

【予想方法】日曜昼
1、「今週のコラボ@指数」をクリック→重賞の指数チェック
2、「北条のブログ」をクリック→予想ブログチェック

【他のレースも見たい。どんどん稼ぎたい方へ】
1、「今週のコラボ@指数」をクリック→土日1~6レースまで無料公開
2、「コラボ放題プラン」をクリック→土日7~12レース指数公開
※先週は23日(土)阪神10R 指数上位4頭で3連単72,370円馬券的中。


自分の見たい予想やデータをチェックしてみてください。
サイトに無料登録した時点で、万馬券的中は目前です。
↓↓
コチラ


うまコラボ