スプリングステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
エトナ 牡356.0
エポカドーロ 牡356.0戸崎
カフジバンガード 牡356.0内田博
コスモイグナーツ 牡356.0
ゴーフォザサミット 牡356.0田辺
サトノソルタス 牡356.0
ステルヴィオ 牡356.0C.ルメール
ハッピーグリン 牡356.0大野
バールドバイ 牡356.0北村宏
ビッグスモーキー 牡356.0浜中
フォルツァエフ 牡356.0
マイネルファンロン 牡356.0柴田大
ライトカラカゼ 牡356.0丸山
ルーカス 牡356.0M.デムーロ
レノヴァール 牡356.0北村友
※騎手は想定です。

以上15頭が登録。フルゲート16頭立てなので除外対象はいません。


スプリングステークス 2018 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。
人気 馬名 予想オッズ
1 ステルヴィオ 2.0
2 サトノソルタス 4.6
3 ルーカス 4.7
4 ゴーフォザサミット 7.9
5 エポカドーロ 8.4
6 ハッピーグリン 19.2
7 カフジバンガード 24.7
8 マイネルファンロン 41.5
9 レノヴァール 44.8
10 コスモイグナーツ 87.7
11 ライトカラカゼ 112.7
12 ビッグスモーキー 116.0
13 バールドバイ 157.8
14 エトナ 1619.9
15 フォルツァエフ 1914.4

前走朝日杯フューチュリティステークスで2着と好走したステルヴィオ

前走共同通信杯で2着と好走したサトノソルタス

東スポ杯2歳ステークス2着の実績があるルーカス

未勝利戦でこの舞台を圧勝しているゴーフォザサミット

未勝利→500万下と連勝中のエポカドーロ

ここまでが予想オッズの一桁台、上位5頭となります。




スプリングステークス 2018 データ:2頭に1頭が好走するデータ

本日は、該当馬の数から1頭くらいは好走馬が出てきてくれるのではないかと、注目しているデータについて取り上げたいと思います。

※データは過去10年分(2011年阪神開催を除く)です。



まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。
■2017年
2着2番人気、3.5倍):アウトライアーズ

■2015年
6着(4番人気、8.1倍):ブラックバゴ

■2015年
3着(4番人気、6.3倍):クラリティシチー

■2013年
2着3番人気、6.2倍):タマモベストプレイ
6着(8番人気、22.2倍):サーストンニュース
15着(9番人気、23.5倍):テイエムダイパワー

■2012年

1着3番人気、6倍):グランデッツァ
4着(6番人気、20.5倍):サトノギャラント

■2010年
1着2番人気、6倍):アリゼオ

■2009年

1着1番人気、2.3倍):アンライバルド
4着(4番人気、14.4倍):サンカルロ
10着(9番人気、25.2倍):サイオン

■2008年
1着(6番人気、14.1倍):スマイルジャック
15着(9番人気、20.6倍):アイティトップ

※着順(当日人気、単勝オッズ):馬名の順で記載。

以上14頭。

この14頭に共通しているのは…
このスプリングステークスまで、複勝率100.0%の成績を残している
(※連対率100.0%の成績を残している該当馬は除く)

という点です。

この点を満たした該当馬は→【4-2-1-7】(連対率42.9%、複勝率50.0%)。


注目したのは、"各馬のこれまでの成績"です。このスプリングステークスまで複勝率100.0%をキープしている該当馬は、数字上、2頭に1頭が好走しているデータとなります。

上記の通り、好走馬の大半は当日人気馬から。現状では当日6番人気以内、単勝オッズ15.0倍未満というのが、ひとつの目安となっています。




□該当馬
出走予定馬の中で、複勝率100.0%の成績を残しているのは…
エポカドーロ
バールドバイ
マイネルファンロン

の3頭。
※サトノソルタスとステルヴィオは、連対率100.0%の成績なのでここには該当しません。

複数出走予定となるので、データの数字上からは、ここから最低1頭は好走馬が出てきてくれるのではないかと注目しています。

先述通り、現状では当日6番人気以内単勝オッズ15.0倍未満というのが、好走の目安となっていますので、予想オッズからは、当日そこそこ人気を集めそうなエポカドーロは傾向に合いそうですね。

バールドバイマイネルファンロンの2頭は、人気の面を満たすのは難しそうですが、これまで3、4戦堅実に走れていますので、相手なりに走れる可能性を考えれば、少しは注意したいと考えています。

現時点ではこの3頭から中心に加える相手を探していこうかなと注目しています。





最後に、今回挙げた3頭と合わせてみたい、軸馬候補を挙げたいと思います。
A人気ブログランキング
(※ステルヴィオでした)
です。

臨戦過程や舞台、脚質面からは少し不安もありますが、これまで戦ってきた相手、これまでの走りからは、崩れるイメージは持てないので、現状はこの馬から組み立てていこうと考えています。



1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【スプリングステークスは赤文字があなたを導く】注目は指数値30以下
今週は重賞4レース「フラワーC」「ファルコンS」「スプリングステークス」「阪神大賞典」
そこで、的中率がものすごいことになっている“ある指数”を使って「スプリングステークス」を分析してみました。

この指数はとても便利だなと思っています。
様々な指数の良いところをまとめて弾き出しているので、レースにフィットした数値と言えますし、自分の予想を補完してくれる良きパートナーだと思います。
初心者の方にも実は分かりやすい見方があるんです。下のデータを見てみてくださいね。
今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

それでは分析結果です。
以下は2017年のコラボ指数を着順に並べ替えたものです。
指数はデータを蓄積することで精度が上がるので注目は昨年のデータです。
昨年は「赤文字のコラボ@指数」が7着まで並んでいます。
つまり、注目すべき点は「30以下の指数」です。

赤文字のコラボ@指数と騎手や前走データなどの情報を合わせると、スプリングステークスは見えてくるでしょう!



そして、このスプリングステークスの指数予想はサイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日昼、無料公開されます。まず会員登録してデータをチェックすることをおススメします。

現在、「うまコラボ講座」内においてプレゼント企画実施中です。
一番下の「あなたにプレゼントがあります NEW!」をクリック。
無料会員でも使えるよう、全開催場の6レースまでのコラボ@指数の活用法が結構なボリュームでもらえますよ。指数の使い方を見つけるチャンスです!



精度の高い指数を弾き出す為の裏付けであるデータの豊富さにもビックリします。
隅々までチェックしてください。あなたが必要としているデータが浮かび上がってくるはずです。
もちろん「フラワーC」「ファルコンS」「阪神大賞典」も
赤文字のコラボ@指数」要するに「指数30以下」に注目していきたいと思います。
⇒ スプリングステークスの予想を見る